ウダロイ級駆逐艦単語

ウダロイキュウクチクカン

ウダロイ級駆逐艦とは、ソビエト軍(現ロシア軍)が保有する駆逐艦である。ソ連側での区分は大対潜艦。
後に汎用性を高めたウダロイ級も開発された。

計画名はウダロイ級が1155号計画「フレガート」、ウダロイ級が1155.1号計画「フレガート」。

概要

ウダロイ級は1970年代から開発がスタート
1960年代初頭から始まったソ連軍の対潜艦バーゲンセールにおけるクレスタ級、カーラ級といった対潜を重視した巡洋艦の後継という位置付けではあるが、設計や装備面では70年代に登場したクリヴァク級フリゲートの影が濃い。
なソナー、対潜装備、ヘリコプター運用を備えるが、それにより駆逐艦でありながら巡洋艦に迫る大艦になった(似た経緯を持つ米海軍スプルーアンス級とよく較され、規模もほぼ同じ。スプルーアンスキーという俗称もある)。

ウダロイ級は3K95キンジャール個艦防ミサイル(9K330トールの艦載)を始めて搭載する艦であったが、システム調整に難航。そのため1,2番艦は未搭載、3番艦はFCS未搭載のままの就役を余儀なくされた。

また、対潜を重視するあまりに対水上に欠ける面も摘された。対艦ミサイルを持っておらず、実質使える武装はAK-100 100mm単装2基しかなかった(一応搭載するRPK-5ラストルーブ対潜ミサイルは対艦攻撃も可だが専用の対艦ミサイルべると低性)。
その点ライバルといえる米海軍スプルーアンス級は5インチ(127mm)単装2基にハープーン対艦ミサイルと充実している。
そのためほぼ同時に就役したソヴレメンヌイ級駆逐艦が3M80モスキート対艦ミサイルを有する強な対水上打撃艦であったことからこれらとペアで行動する事が多かった(ソヴレメンヌイ級は逆に対潜が低め)。

その後、魚雷管からも発射可なRPK-6ヴォドパード対潜ミサイルの実用化により、ウダロイ級が対艦兵装を搭載できない理由であった嵩るRPK-5ラストルーブ対潜ミサイルランチャーが不要になり、代わりにソヴレメンヌイ級と同じ3M80モスキート対艦ミサイルランチャーを搭載する修案が提案される。
更に130mm連装、機ミサイルを組み合わせたコールチク複合CIWSを備えた強な汎用艦ウダロイ級が開発されるが、ソ連崩壊のゴタゴタにコストの高さ、艦隊防も備えるソヴレメンヌイ級の維持が優先された事などからたった1隻のみの就役に終わった。

しかしながらソヴレメンヌイ級は蒸気タービン艦であるために維持に手間がかかり、その点ガスタービン艦であるウダロイ級の方が使い勝手がよく、更に対潜特化艦という性格が活動や示威行動には合一するため現在でも活発に活躍している。

また、遠征の機会が多いため日本にもたびたび寄港している。

武装

()内はNATOコードネーム

ウダロイ
AK-100 100mm単装 2基
AK-630 30mmCIWS 4基
3K95キンジャール(SA-N-9ゴーントリト)個艦防ミサイル8連装VLS 8基
RPK-5ラストルーブ(SS-N-14サイレックス)対潜ミサイル4連装ランチャー 2基
RBU-6000 12連装対潜ロケット 2基
533mm長魚雷4連装発射管 2基
艦載機
Ka-25(ホーモン)/Ka-27(ヘリックス)対潜・ヘリコプター 2機

ウダロイ
AK-130 130mm連装 1基
コールチク(CADS-N-1)複合CIWS 2基
3K95キンジャール(SA-N-9ゴーントリト)個艦防ミサイル8連装VLS 8基
3M80モスキート(SS-N-22サンバーン)対艦ミサイル4連装ランチャー 2基
RBU-6000 12連装対潜ロケット 2基
533mm長魚雷4連装発射管「兼RPK-6ヴォドパード(SS-N-16スタリオン)対潜ミサイルランチャー」 2基
艦載機
Ka-25(ホーモン)/Ka-27(ヘリックス)対潜・ヘリコプター 2機

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

ウダロイ級駆逐艦に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A6%E3%83%80%E3%83%AD%E3%82%A4%E7%B4%9A%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウダロイ級駆逐艦

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ウダロイ級駆逐艦についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!