ウルスラ・ハルトマン単語

ウルスラハルトマン

ウルスラ・ハルトマン(Ursula Hartmann)とは、「ストライクウィッチーズシリーズの登場人物である。CV.野川さくら

エーリカ・ハルトマン双子で、「スオムスいらん子中隊シリーズキャラクター

プロフィール

※各項で二通りの記述があるものは、特記のない限り
 「1939年(『スオムスいらん子中隊』) / 1945年(『ストライクウィッチーズ2』)」
 の順に並んでいる。

モデル

モデルエーリカ・ハルトマンモデルであるエーリヒ・ハルトマンの妻、ウルスラ

容姿・人柄・能力

エーリカ・ハルトマン双子であり、とほぼ同じ童顔ショートカット金髪という貌を持つが、幼い頃から読書に熱中していたため視が悪く、眼鏡をかけているのが特徴。軍服とは違い、灰色基調のしっかりしたものを着用している。

同様、魔発動時に使い魔が生えることはなく、左右のの先がくなるだけである。これはエーリカ共々、「彼女の特殊性の表現」とのこと。

エーリカとは対照的ないわゆる本の虫。「わたしは教科書からすべてを学ぶ」という信条からも判るように、かつてはで教条義的な頑固さを持つ、寡黙で扱いづらい性格だった。しかしスオムスでの経験によって成長し、1945年現在ではよりずっと穏和で大人おとなしい人柄になっている。そこ、きれいなハルトマンとか言わない! 

幼いながら高い技術的才を持つ科学者でもあり、スオムスではサーニャ・V・リトヴャクの兵装であるフリーガーハマーの原となるロケットの開発に成功、対ディオミディア戦で戦果を上げている。そのため45現在では戦場を離れ、ノイエ・カールスラントの技術で才を発揮しているようだ。

戦歴

出身は南カールスラントヴァイザッハ。
双子とともにウィッチの訓練を受けたが、その性格ゆえ士官学校に入れず、下士官として実戦部隊に配属。自作した新航空爆弾実験失敗で一個飛行中隊に重傷を負わせるといった事件もあって部隊内で孤立し、スオムスへの義勇兵に選ばれ「いらん子中隊」ことスオムス義勇独立飛行中隊に所属することになる。戦場ではと正反対のマニュアル故に戦術的に硬直化し、生来の素質を十全に発揮できずにいたが、穴拭智子と出会い各の「いらん子」たちと戦っていく中で協調性と柔軟性を獲得。ほどではないものの多くの戦果を上げるようになった。

その後、スオムスで独自開発したロケット政府に認められて正規士官教育を受け、技術士官として中尉に任官。兵器開発の場で活躍するようになる。同時に義勇独立飛行中隊所属のまま前線から離れ、カールスラント亡命政府所在する南リベリオンのノイエ・カールスラントで技術の研究所に勤務。間工科大学に通いつつフリーガーハマーの更なる発展形であるフリーガーシュレックや、ロケット技術を応用したジェットストライカーMe262の開発などに尽している。 

なお、ノイエ・カールスラントへの異動後はスオムスに戻っていないものの、スオムス義勇独立飛行中隊を組して連合軍第507統合戦闘航空団<サイレントウィッチーズ>が結成された際にも籍が残されている。

交友関係

かつては優秀で奔放な双子エーリカと度々較されることにに煩わしさを感じていたふしがあったが、スオムスでの活躍と成長によって現在では良好な関係を保っているようだ(もっとも、であるエーリカのほうは特段それを気にしていたわけではないだろうが)。

いらん子中隊」配属前はミュンヘン近郊に駐留していたカールスラント軍第51戦闘航空団(JG51)麾下にあり、テオドーラ・オステルカン大佐揮を受けていた。

いらん子中隊」の面々の他、技術者となってからは自身の開発したフリーガーシュレックの実験に関連してフリーガーハマーを使用するサーニャ・V・リトヴャクと面識があり、ブリタニアの基地を訪問したこともある。ただしカールスラント出身者を除く他の501部隊の面々には(最初から所属していたペリーヌ・クロステルマンを含めて)その存在は全く知られておらず、Me262引き取りにロマーニャ501基地を訪れた時には一同に驚愕されている。

登場

アニメではストライクウィッチーズ24話で登場、新兵器としてテストのために配置されたものの欠陥が発覚したジェットストライカーを回収し、お詫びとして大量のジャガイモを置いて帰っていった。その後最終話ラストではノイエ・カールスラントの研究室内で爆発を起こしている。
ストライクウィッチーズO.V.A.Vol.1にもともども登場。Bf109ZツヴァイリンクメッサーシャルMe262といった試作機を持ち込んで実験を行い、終盤にはエーリカと息の合ったところを見せた。

小説ではスオムスいらん子中隊シリーズでいわゆる「いらん子中隊」の一員として登場。幼く視野が狭かったウルスラが協調性を知り、成長して行く過程が描かれている。ブレイブウィッチーズPrequel」三巻ではウルスラが離れてのちの「いらん子中隊」の姿が描かれたが、これに応じて巻末に収録された設定資料において、のちのちまでスオムス義勇独立飛行中隊およびその後身である第507統合戦闘航空団<サイレントウィッチーズ>に籍が残されていることが明らかになった。フルリメーク作品サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!』刊行にあたっては、「特装版」付録ドラマCDにも登場する。

その他、コミック「小ぃサーニャ」「小ぃサイズでは「むしろウルスラ役」と言われるほどの大活躍を見せており、(もともと絵柄に反してミリタリー成分の濃すぎるマンガではあるが)ミリタリーネタを担当。いろいろと科学な発明品(自爆標準装備)を501JFWに持ち込んでは爆発させることに定評がある

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウルスラ・ハルトマン

1 ななしのよっしん
2014/04/19(土) 01:54:21 ID: 2WKixa45fo
ウルスラちゃん誕生日おめでとう
2 ななしのよっしん
2014/09/20(土) 12:55:15 ID: rolx0dC8aD
UMT
3 ななしのよっしん
2015/04/19(日) 20:35:01 ID: AkAz62yGMh
誕生日おめでとう
4 ななしのよっしん
2015/06/27(土) 22:57:08 ID: NMSRi9vtZ6
称「ウーシュ」なのにいまいち浸透しないね
エーリカくらい呼んであげてもいいと思う
5 ななしのよっしん
2016/04/19(火) 23:16:07 ID: icDyG2kanX
キャラとしての元ネタエーリカ元ネタさんとして
技術者としての元ネタ(別の人)ってなんかあるのか?
と疑問に思ってて…さ?
6 ななしのよっしん
2016/08/17(水) 20:24:48 ID: cy7lxdZw+D
公式姉妹百合
マジキチキャラでもある
7 ななしのよっしん
2016/11/16(水) 23:11:06 ID: zOtIqrYvnf
アニメで見ると分からなかったがエーリカ使い魔違うんだ
もしかしなくても全員被りなしなのか?

急上昇ワード