ウルトラマシン単語

ウルトラマシン
1.3千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ウルトラマシンとは、1968年任天堂が発売した玩具である。

概要

ウルトラマシン
ジャンル 立体玩具
開発元 任天堂
販売元 任天堂
発売日 1968年5月(日、曜日は不明)
人数 1人
価格 1,480円

横井軍平開発のウルトラシリーズ第二弾(第一弾はウルトラハンド)。
いわゆる庭用バッティングマシンである。

ウルトラハンドヒットで気を良くした山内組長社長が、横井を新設した開発部に異動させて作らせた商品。開発のヒントは、学生時代の友達物差しピンポン球を打って遊んでいたことだったという。

巨人のナイター中継を狙ってCMを打ち、子供たちの間で大人気に。販売年には80万台、翌年には100万台を売り上げるヒット商品になった。横井野球ファンではなかったが、CM観たさに中継を見ていて巨人ファンになったとか。

機構など

単一電池一本で稼働し、バネのボールを投げる。またボールコントロール具を引っ掛ける位置を変えると、投球の高さを変えられる。

安全のため、プラスチック製のバットピンポン玉のような柔らかいボールを使用している。輸送コストの都合でコンパクト詰めする必要があったため、バット玩具のように伸び縮みする構造になっている。また本体も同様の理由から最初は組み立て式だった。

最初の組み立て式バージョンは不安定だというもあり、後に二代となる「ウルトラマシンDX」も発売された。こちらは完成形のままパッケージされている。また、こちらには七つの小さなくぼみがあるカーブボールが同梱されている。カーブボール横井の上(当時の常務)が外部から持ってきたものを採用したそうな。

近年テンヨーから復刻版も発売された。こちらは「DX」と同である。

余談だが、セガ1984年に「ロボピッチャ」というバッティングマシンを発売している。こちらのCMには後にドリームキャストCMで有名になった若かりし頃の湯川元専務が出演している。

外部出演

関連動画

関連商品

外部リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウルトラマシン

1 ななしのよっしん
2013/08/17(土) 19:18:32 ID: LvrhPNhWes
だるめしスポーツ店から
2 ななしのよっしん
2013/10/10(木) 17:15:01 ID: 8ydttkO9US
これの具がニンテンドー村にあったとき感した。
3 ななしのよっしん
2017/06/15(木) 19:59:51 ID: XG0q7Ypwm3
スプラトゥーン2ボムを打ち出すスペシャルとしてお見えするっぽいな
4 ななしのよっしん
2017/07/12(水) 10:00:49 ID: uF1FJOV1VT
https://twitter.com/SplatoonJP/status/884939142227820544exit
スペシャルウェポンボムピッチャー」。
>連続でボムを投げまくるウルトラマシンだ。

スプラトゥーン2に出演おめでとう

おすすめトレンド