ウルトラマンジャック単語

213件
ウルトラマンジャック
2.2千文字の記事
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

ウルトラマンジャックとは、帰ってきたウルトラマンである。

概要

M78宇宙警備隊隊員で、放映中にいつの間にかウルトラ兄弟の四男となる。17000歳(旧設定では19000歳とも)。必殺技スペシウム光線、シネラマショットなど。後にウルトラセブンウルトラブレスレットを貰い、ウルトラスパークウルトラランスなどを使いこなす。流星キック巴投げなどの格闘技も得意。怪獣退治の専門である初代マンべると苦戦することが立つが、訓練によりする努である。

宇宙科学技術庁長官、宇宙情報センター職員というエリートセブンとほぼ同い年だが、ゾフィー・初代マンセブンがほぼ対等な立場であるのに対し、彼は若干下のようであり、上の兄弟兄さんと呼ぶ。『ウルトラマンレオ』放送時の小学館設定では、「ウルトラの母」の結婚し、息子を設けていた。ただしセブン息子ゼロタロウ息子タイガと異なり2020年現在息子が登場する気配は全くない。

1971年地球自然環境破壊によって多数の怪獣覚める事を予見した宇宙警備隊により、地球派遣された。正式に派遣されたウルトラ戦士としては最初である。透明な姿のまま怪獣と戦っていたが、タッコングの攻撃から少年子犬を守り死亡した秀樹感動し、彼と一体化。怪獣攻撃隊MATの一員として戦う事になる。

初代ウルトラマンとは異なり、郷自身の意識は残ったままで、変身アイテムも与えず、郷がピンチに陥ったときにウルトラマン自身の意志で変身していた。そのため郷とウルトラマンの意志が会わずぎくしゃくする事も多かったが、徐々に意識が一体化して行き、坂田健・アキ兄妹ナックル星人に惨殺されたときには憎悪をむき出しにした。

バット星人ウルトラに対し戦争を引き起こしたため、坂田次郎に「ウルトラ5つの誓い」を残し、郷秀樹と一体化したまま地球を去った(保護責任遺棄)。初代マンと違いなぜ分離できなかったのかは不明だが、ウルトラマンの業務上過失により郷が命を落としたわけではないため新しい命を与えられなかったためとも、ウルトラマンと郷が全に一体化してしまい分離が不可能になったためともいわれている。

その後、バット星人との戦争はすぐ終わり、次郎君が保護者を必要としているのにもかかわらず、Aやタロウレオを助けにちょくちょく地球に来ただけだったが、1986年のUキラーウルス戦以降、20年間神戸に定着していた。また異次元のとある世界では坂田アキ結婚し、幸せに暮らしていた。

ウルトラブレスレット

ウルトラマンジャックをる上で欠かせないのが、ベムスター戦の際にウルトラセブンから受け取った「ウルトラブレスレット」である。などに変化するだけでなく、蒸発させたりバラバラ肢体を復活させるなど、何でもありな万ぶりからニコニコ動画内では「何でもできるウルトラブレスレット」「ブレスレットが本体」とコメントされるのも度々である。

ちなみに、ウルトラマンタロウTV本編ブレスレットを使用しているが、作中全般的にコミカル色が強いためか、ジャックチート的に評されることは少ない。

名前について

TVタイトルの「帰ってきたウルトラマン」の字面どおり、当初の設定では初代ウルトラマンと同一人物という設定であったため、放映中は帰ってきたウルトラマンの固有の名前はつけられておらず、劇中では初代ウルトラマン自身さえも彼のことを「ウルトラマン」と呼んでいた。制作スタッフの間では「帰マン」と呼ばれ、他にも「帰りマン」という呼び方もあったが、小学館の雑誌においては「新マン」(新ウルトラマン)で統一されていたため、子供達にもっとも認知されていたのはこの呼び方であった。

しかし、さすがに作品中でそのような呼び方をするのには問題があるため、『ウルトラマンA』劇中では「ウルトラマンII世」と呼んだもののこれは定着しなかった。『ウルトラマンタロウ』劇中では「新マン」と呼ばれる場面もあったが、その後、1984年映画ウルトラマンZOFFY ウルトラ戦士VS怪獣軍団』において、「ウルトラマンジャック」の名が正式に採用された。この名前は元は円谷皐が考えたウルトラマンタロウ名称で、お蔵入りになっていたものを円谷プロ会長となった際にめて復活させたと考えられる。

このように、TV本編を含め較的長い間名称不確定であったこともあり、古参新参を問わず、「帰マン」「新マン」等で呼ぶと「ジャックが大きく割れる状況が続いており、どちらが正統かをめぐる論争も散見される。

この他、素人には初代マンと区別しづらいルックス・結果的ながらも初代の名を詐称したように読める「帰ってきたウルトラマン」のタイトルから、『ウルトラマンA』劇中での呼称「ウルトラマンII世」にユーモアを込めて、「ウルトラマン偽(ニセ)」と呼ばれていることもある。

ちなみに、かたおか治の漫画ウルトラ兄弟物語』に登場した「ウルトラの父」の名前ジャックと付けられている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

(単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: げすと
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウルトラマンジャック

108 ななしのよっしん
2023/03/24(金) 11:00:24 ID: PGyTb6ASE1
👍
高評価
1
👎
低評価
1
109 ななしのよっしん
2023/03/24(金) 19:06:16 ID: viFTSfa05U
郷さん…永遠に……
👍
高評価
0
👎
低評価
1
110 ななしのよっしん
2023/03/25(土) 14:10:41 ID: j12Po850zc
団さんの訃報記事や追悼コメで「ジャック」と呼ぶ連中の気が知れない
人の死を食い物に群がるのないが増えたものだ
👍
高評価
1
👎
低評価
11
111 ななしのよっしん
2023/03/25(土) 14:13:20 ID: DysHhfx1Pb
現実人間に役を混同させて追悼する連中すべて非しかないよ
👍
高評価
1
👎
低評価
3
112 ななしのよっしん
2023/04/18(火) 15:03:32 ID: sIyAn4GN1n
>>110
特撮知識でしかマウント取れないんだねかわいそう
👍
高評価
1
👎
低評価
0
113 ななしのよっしん
2023/10/19(木) 17:56:33 ID: 2RLYKkx3Me
唐突な(保護責任遺棄)で笑った
👍
高評価
1
👎
低評価
1
114 ななしのよっしん
2023/10/23(月) 11:32:28 ID: CcsSWbbfEl
自分の偽物現れて地球次郎くんを危険にしたのは擁護出来ない…
アンチラ人は基地をターゲットにしてたが下手すると次郎くん本人がターゲットになってたかもしれないし(ウルトラ兄弟の関係者がただの地球人の子どもとか絶好の標的)
ピンチに陥るまではまあいいとして普通ああいう前作のファンサービス偽物が出る展開とこれ以上なく本人が出るのが定番なのに出てこないでエースTACに終始任せっぱなしなのが本当にひどい
👍
高評価
1
👎
低評価
3
115 ななしのよっしん
2023/11/09(木) 02:36:32 ID: HnKtQj2Sd6
まあそれ言い出したらほぼ全てのウルトラマンにぶっ刺さるよ
最終回健一お父さんを助けられなかったタロウとか
そもそも本編の時点で、ジャック自身が原因でナックル星人坂田兄妹を殺されているし
何より「ウルトラマンじゃない、救えない命もある」とハヤタが言っているからな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
116 ななしのよっしん
2023/11/09(木) 02:45:18 ID: DysHhfx1Pb
40年経ってからの後付でるなよ
👍
高評価
0
👎
低評価
1
117 ななしのよっしん
2023/12/11(月) 21:10:32 ID: 3/hbVfdPSE
>>114
いやなんでそこでジャックを責めるような方向になるんだ?
普通そこはジャック登場させて活躍させてやればよかったのにって文脈にならない?
👍
高評価
0
👎
低評価
0