編集  

ウルトラマンジード単語

ウルトラマンジード

ベリアル遺伝子
継ぐもの

運命ー覚悟を決めろ。

ウルトラマンジードとは、2017年7月8日から放送の特撮ドラマ番組、及び同番組に登場するウルトラマンである。

「ジーッとしてても、ドーにもならねぇ!」

概要

本年度が「ウルトラセブン」放送50周年、12月に「ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル」の放送10周年となる2017年は、同作の時間軸から誕生した悪のウルトラマンウルトラマンベリアル息子であるウルトラマン役となる。同時に前番組「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」の世界観も引き継いでおり、ウルトラシリーズとしては久々M78ワールドの流れをウルトラマンでもある。
前作の「ウルトラマンオーブ」同様に同年4月円谷プロから公式発表がなされた。

本作の主人公朝倉リクウルトラシリーズ"演"最年少の16歳。ある日、変身アイテムジードライザーとウルトラカプセルを手に入れたことでジードになれるようになった彼は、自分がベリアルの遺伝子を継ぐものであると同時に普通地球人ではないことを知る。その時からリクの運命が大きく動き出していく…
演じるのは2010年に「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 決戦ベリアル銀河帝国」でナオ役を担当した濱田龍臣。当時を知るファンには感慨深い人選と言えるだろう。

オーブにおけるフュージョン路線を本作も継続しており、ジードではウルトラ戦士だけでなく怪獣同士の”フュージョンライズ”も可になっている。もちろん「ウルトラマン フュージョンファイト!」で使用でき、ゲーム専用のフュージョンライズも可。前作から更に玩具、筐体の展開の幅が増している。

製作スタッフには、メイン監督に前番組の3分ウルトラファイトオーブ」から続投の坂本浩一シリーズ構成には「GOTH リストカット事件」「ZOO」「“The Bookjojo’s bizarre adventure 4th another day」などを執筆した小説家乙一が初のテレビドラマ脚本を担当する。監督面では他にも一、田口清隆らに加え、ティガからメビウスにかけて助監督を務めた伊藤良一が参加。音楽ネクサス以来のウルトラシリーズ参加となる川井憲次が手掛ける。

ウルトラマンジード

朝倉リクジードライザーにウルトラカプセルを2つ使用してフュージョンライズ(変身)したウルトラマンシルバー族のに加え、父親ベリアルらしいラインを合わせたカラーリング、こちらも親譲りのツリ目が特徴。どのフュージョンライズも、これまでウルトラシリーズに登場したニセウルトラマンウルトラ戦士と因縁の深い敵モチーフになっている。

前作同様にウルトラカプセルを組み替えることで様々な姿にフュージョンライズ出来る模様。現時点では序盤に登場する3タイプが確認されている。もちろんDCD筐体専用のフュージョンライズも搭載。

本編に登場するフュージョンライズ

DCD筐体のみ登場するフュージョンライズの一例

今作でもDCD筐体ならでは複雑なデザインジードが多数登場。本編登場の機会があるかどうかは定かではないが、今後の情報に期待。

公式配信


シリーズよりYouTubeの見逃し配信以外にも、ニコニコチャンネル及びニコニコ生放送公式配信を実施。
チャンネル配信は7月11日から毎週火曜日PM24:00より最新話配信、無料視聴期間は3日間。ニコ生配信は7月15日から、毎週土曜日AM8:30より当日のみのタイムシフト可で配信。そのままTV放送で最新話を視聴できる流れになっている。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%89
ページ番号: 5483147 リビジョン番号: 2619639
読み:ウルトラマンジード
初版作成日: 17/04/27 12:53 ◆ 最終更新日: 18/08/28 17:19
編集内容についての説明/コメント: 濱田龍臣を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウルトラマンジードについて語るスレ

4395 : ななしのよっしん :2018/08/02(木) 01:44:46 ID: O6yNIZnagQ
初めてのウルフェスで初めてヒーローショーでのジード見たけど、戦闘態勢になるたびにグッとを落とさないといけないプリミティブって中の人泣かせだな
ブルも結構落としてるのにそれ以上に低くて、それでもちゃんと遂するんだから役者ってすごい
4396 : ななしのよっしん :2018/08/11(土) 21:29:41 ID: 5R75bULgFx
悪役顔の悪役っぽい荒々しい戦闘からの中身が正義の味方に憧れる好青年って外見と中身が正反対なのが魅的。
4397 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 15:23:32 ID: AVAQUEs3cA
年数たってから客演するときどんなキャラになってるかとても気になる
4398 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 19:36:26 ID: O6yNIZnagQ
年数の経過はリク君としても濱田君としてもどう変わってくかねえ
来年のルー映画とりあえず客演はあるだろうけどヘタすると朝倉リク(1319)ってことになりかねないけどw
4399 : ななしのよっしん :2018/08/25(土) 20:52:05 ID: N0aPHbJBsj
成長譚としてしいくらいっ直ぐで良かったからこそ、成長後がどうなってくかなーってのは気になる
濱田君の可らしい初々しさとリクがよく合ってた
基本成長が地球人に合わせてあるとはいえ、憑依融合ではないイコールウルトラマンで19歳って異例も異例の若さだけど、だからこそ一緒に年取っていくことに違和感はないな
4400 : ななしのよっしん :2018/09/17(月) 13:30:38 ID: p3W5SmmFid
さんざ言われてるかもしれないけど亀レスおっさんな自分には最初パワードさんの親戚にしか見えなかった。
4401 : ななしのよっしん :2018/09/25(火) 09:43:16 ID: BqEeJZYjFg
初戦が夜戦ってのもパワードと共通するから仕方ないね
4402 : ななしのよっしん :2018/09/29(土) 11:47:14 ID: 50tQnXQA1a
美剣サキウルトラマンベリアルルークリスタル持ってたぞ。
まさかウルトラマンジードダークになったりしませんよね?
くもリク以外のジード誕生・・・。誕生経緯考えれば別のジードもありか。
4403 : ななしのよっしん :2018/09/29(土) 16:49:39 ID: 0rUBwWJXU5
りっくん=ジード誕生前にベリアル並に強いから破棄されたり制限時間がいから破棄されたようなジードより強い試作品ジードが後出しされても設定上全く矛盾しないからな
仮にこの世にいなくても自分たちより弱いジードが認められてる恨みで怪獣墓場からったとか言って現れても「いつものこと」「ヤプールで慣れた」で済むし
4404 : ななしのよっしん :2018/10/12(金) 19:13:15 ID: eM8tHBmqSR
ただでさえ一作品20数話だから二作連続フュージョンでもOKだったんだけど、映画さんが死んだのも言うほどでもかったし多分とても肌に合ってたんだろうな。
ビルドにしてもそうだけど欠点や粗だけじゃなくていい点や小ネタでもり合えるようになってほしい作品。
まぁ特撮視聴者全体の民度の低下もあるんだろうが...............
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス