ウルトラマンメビウス単語

ウルトラマンメビウス

ウルトラマンメビウス』とは、2006年4月8日から2007年3月31日にかけてCBCTBS系列で放映されていた円谷プロ制作特撮番組、ウルトラシリーズ及び作中に登場するウルトラマンの一人である。

概要

平成ウルトラシリーズの作品としては、昭和ウルトラシリーズとの繋がりを明確に示したしい作品。
主人公のウルトラマンメビウスはウルトラマンタロウに訓練を受け、地球にやってきた新米ウルトラマンである。『ウルトラマン80』から25年に渡り怪獣が登場しなかった平和地球では防衛チーム事実上形骸化しており、新米同士のウルトラマンと防衛チームが共に協しながら成長していく姿を描いた物語である。

劇場版ウルトラ兄弟と競演を果たして以降、ウルトラ兄弟との競演が増え、昭和ウルトラシリーズファンからは概ね高い評価を得ており、ニコニコ動画でも人気のある作品である。
つまるところお父さん世代感涙の作品。

また、昭和ウルトラシリーズで描ききれなかった話にある程度後付の説明をつけている作品であり、特にウルトラマン80ゲスト41話「思い出の先生」は『ウルトラマン80』の事実上の最終回51話とも言われており、日本オタク大賞06/07にて「ウルトラマンメビウスに登場したウルトラマン80」が大賞を受賞した。

ストーリー

地球に現れる怪獣ウルトラマンが倒し、人類を守っていた時代から25年後。
事実上形骸化していた怪獣防衛チームCREW GUYS」は、
突如現れた怪獣によって一名を除き全滅してしまった。
暴れまわる怪獣の前に突然巨人が現れた。彼の名はウルトラマンメビウス。
メビウスは難なく怪獣を倒すが、その様子を見ていた地球人はメビウスを非難した。

その後、地球人に姿を変えたメビウスは「ヒビノミライ」と名乗り、新生GUYSに入隊する。防衛チームウルトラマンを合わせて成長しつつ、地球平和を守っていく。

ウルトラマンメビウス

ウルトラの父から命を受けて地球に降り立った若きウルトラ戦士ではウルトラマンタロウウルトラマンレオに師事し、変身ポーズや戦い方などにその特徴が現れている。

人間の姿の時は「ヒビノミライ」と名乗り、左腕のメビウスレスを使ってウルトラマンメビウスに変身する。M78出身ウルトラ戦士も含め、物語の中盤で正体がバレる(恐らく)一のウルトラマンである。

初めて地球で戦った際は周りの被害を顧みない戦いを行ったせいで「バカヤロー!」と怒鳴られるが、新生GUYSメンバーや多くの地球人、さらにはウルトラ兄弟の応援も重なり心身ともに成長していく。地球での活躍を経て、最終回後はウルトラ兄弟仲間入りを果たした。

必殺技メビウスレスを操作し、両腕をクロスさせて線を放つ「メビュームシュート」。しく「○○線」という名前ではない。

歴代ウルトラ戦士の例に漏れず正義感の強い性格だが、類稀なる天然気質を持つ。地球を訪れた直後は地球の食べ物や習などを知らず、怪しまれる事も度々あった。

宇宙警備隊野球部のエースだった経歴を活かし、横浜スタジアム始球式を行った事もある。

戦闘スタイル 

メビウスブレイブ

ウルトラマンヒカリから受け取ったナイトブレスを左腕のメビウスレス合体させることで変身する。
胸にV字状のラインが浮かんだ姿をしており、・メビュームナイトブレードを使用した撃戦が体。
必殺技は敵をの字に切り裂く「ブレードオーバーロード」や、中に字の輪を作りそれを敵めがけて打ち出す「メビュームナイトブレードアタック」等。

メビウスバーニングブレイブ

仲間であるGUYSクルーの思いをに変えて変身する。
全身がを強調した姿に変わり、胸には徴であるファイヤーシンボルが描かれている。非常に高い身体を有し、炎を使った技が得意。
必殺技は巨大な火炎球で敵を蒸発させる「メビュームバースト」や、相手にしがみつき炎ので焼き尽くし大爆発を起こす「メビュームダイナマイト」等。

メビウスフェニックスブレイブ

メビウスヒカリ、そしてGUYSクルーであるリュウマリナ・ジョージ・コノミ・テッペイが融合して変身する。
胸のファイヤーシンボルはそのままに、手な金・銀カラーが特徴的な姿。
必殺技は腕を十字に組んで発射する「メビュームナイトシュート」で、L字に組み直すことで威を上げることも出来る。また、最も強な技が自らの身体を火の鳥のように変化させ的に突撃する「メビュームフェニックス」。

メビウスインフィニティー

メビウスウルトラ6兄弟融合して変身する。
ベースの装飾が出現する。ウルトラ6兄弟の模様が組み合わさって非常に独特なデザインとなっており、カラータイマーは従来のウルトラマンのように身体から浮き出ている。
必殺技は身体をエネルギーで包み込むことで巨大な敵でも突き抜けることが出来る「コスモミラルアタック」。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%93%E3%82%A6%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウルトラマンメビウス

356 ななしのよっしん
2018/01/17(水) 22:53:30 ID: m/BULtu+R4
>>352
ルーキーって設定だったからなのか、モデルツシマヤマネコだからなのかどちらかというと可愛いよりの顔だよねぇ

キスポのウルトラショットレオメビウスが出たときもほぼ同時に出てきて戦闘の構えを取ったのに
レオポーズ取る→「キャーレオかっこいいー!」
メビウスポーズ取る→「キャアァアかわいいー!!!」
って歓上がってたしねw

357 ななしのよっしん
2018/01/27(土) 21:43:21 ID: kzmZK3nNKU
中の人ユーチューバーになってた・・・これは人間体の復活は少し難しいかな
358 ななしのよっしん
2018/05/05(土) 11:35:17 ID: /n7E7On4ld
復活するためにまずは痩せよう(笑)
流石にタロウに客演した郷さんみたいなのはとてもだらしないぞ!

もし、ジードに客演していたらドンシャインに感動してリクと意気投合してそう
359 ななしのよっしん
2018/06/02(土) 03:06:17 ID: hWA5WzFmsR
思うんだけどヒルカワって絶対不必要なキャラだったよな。
あんなキャラ出したのも明らか監督か脚本が露悪趣味で出しただけだろ。
それか視聴してる子供とオタクリアル(笑)を見せてやる的な
自己満オナニーで出したのかも。
360 ななしのよっしん
2018/07/07(土) 04:53:39 ID: LF/zpDcLSQ
>>358
今後客演があるなら絞ってほしいではあるかな
ヒビノミライイメージ銀河伝説で止まってるせいもあるだろうけど
361 ななしのよっしん
2019/03/13(水) 23:22:56 ID: amZ4vKN31/
>>359
露悪向け作品がブームの今の現状をヒルカワみたいなキャラが予言していたのかもしれない。

それにべたらまだヒルカワは大人しい方。
ヒルカワみたいながいたからこそ、あんな外道一ぶっ倒せるのがウルトラマンって位置づけになったし。
362 ななしのよっしん
2019/04/20(土) 02:19:04 ID: kHEhwcw3/X
>>359
いらないってことはないだろ。ヒルカワの態度にメビウスが嫌悪感を抱いたからこそA兄さんの言葉が胸に響くんだろうし、ヒルカワがメビウスの正体をばらしてからメビウスを差し出せの流れを変えるサコミズ隊長の言葉が大衆を動かしたんだ。

やってることはクズだし擁護はしないけど必要悪的なキャラだよ
363 ななしのよっしん
2019/05/21(火) 23:21:01 ID: qxk98wTZYL
確かに必要ではあるんだが、なんかキャラではあったと思う>ヒルカワ
人がしも秘めてる心の闇的なものを、全部こいつ一人に押し付けて悪者扱いするような
ではあること自体はキャラとしてはいいんだが、
その度合いが明らかに必要以上だったような気がする

この作品、個人的にウルトラマンの肯定の仕方がどこか狂信的な感がしてて
その肯定のために都合の悪いもの全てを押し付けられ割を食わされた印がある
彼を見てるとなんか妙なモヤモヤがあるんだよなぁ
364 ななしのよっしん
2019/05/21(火) 23:29:32 ID: 2IOW1L9oMq
ヒルカワはこれといった罰や報いを受けなかったこともあって今でも嫌いだが、
中の人がラディゲの人みたいに子供に嫌われたり石を投げられたりしないかは心配だったなあ…。
365 ななしのよっしん
2019/05/22(水) 00:26:10 ID: qxk98wTZYL
>>364
影丸さんが平成セブンのカジ参謀役で出演した時に、もしそんなことになったら
むしろ役者利に尽きる、的なことインタビューで言ってた記憶があるけど
そんな感じで気にせず役者として前向きに捉えるんじゃないかなぁと……子供のやることなら、だが

むしろこういうのって、役と混同したタチの悪い特オタの方が危険
実際、この後大怪獣バトル別役で出演した時に、ヒルカワと混同した馬鹿
ブログ公式に突して、別役役者本人への誹謗中傷とかして
悪質に荒らし回ってたみたいだしなぁ