ウルトラB単語

ウルトラビー
1.2千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ウルトラBとは、藤子不二雄Ⓐ原作漫画、及びそれをもとにしたTVアニメである。

概要

宇宙からやって来た超能力を持つ赤ん坊ウルトラB(通称:UB)と、UBの育てのとなった小学生本ミチオの繰り広げるギャグ作品。漫画1984年から1989年まで、中央公論社漫画全集藤子不二雄ランド』の巻末に連載されていた作品。

TVアニメ1987年4月に『オバケのQ太郎』と共に日曜藤子不二雄劇場(本作が前半15分、オバQが後半15分の構成)で放送開始となり、半年後『プロゴルファー猿→ 『新プロゴルファー猿』と共に『藤子不二雄ワールドとして放送。プロゴルファー猿終了後は『ビリ犬』と共に『藤子不二雄Ⓐワールド』として1989年3月まで放送された。シンエイ動画制作 全118話。

1988年劇場版として『ブラックホールからの独裁者B・B』が制作。『ドラえもん のび太のパラレル西遊記』『エスパー魔美 星空ダンシングドール』と共に開された。子Ⓐ作品でドラえもんと同時上映となったのは本作が最後。原作ではこの映画エピソードが作品完結への布石となったが、TVアニメはいたっていつも通りのエピソードで終了した。立体映画のためか、オバケのQ太郎同様に現在ソフト化はされていない。

登場人物

通称「UBユービー)」。UFOに乗って宇宙からやって来た、手なサングラスを掛けている赤ん坊。ミチオ以外の本家人間催眠術をかけ、家族の一人として暮らしている。念など様々な超能力を持つ。ミチオなど、ごくしい間柄の人物にしか披露しないが、時折いたずら超能力を使って騒動を起こすことも。ただし、自分の超能力を悪事や不正に利用した者に対しては、ミチオであっても手厳しい制裁を加える。

裏山でUBの乗るUFOを見つけたことでUB代わりとなった小学生UBには「パパ」と呼ばれている。運動も勉強もダメな子作品の典的なダメ少年で、UB超能力をよく頼っては騒動を引き起こす。

ミチオの母親UBからは「パパママ」と呼ばれる。明るくてひょうきんだが息子のダメっぷりにしばしばを落とす。

ミチオの父親サラリーマンUBからは「パパパパ」と呼ばれる。見た小池さん。趣味ゴルフだが下手の横好き

ミチオの同級生。明朗で容姿端麗だがキツい面もある。眼のが他のキャラと逆になっている。

ミチオの同級生資産庭育ちで、気障で嫌味な性格。のような顔つきで、やはり行動っぽい。ややカマっぽい口調で、アニメでは「コケー!」が口癖。

ミチオの同級生。お寺の住職の息子。大柄でのんびり屋。アニメでは語尾に「~ダブツ」がつく。趣味で発明をするがあまり役に立たない。

関連動画

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9b
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウルトラB

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ウルトラBについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!