エクスペリエンス単語

エクスペリエンス
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

エクスペリエンスとは、

  1. experience (名詞) 経験。
  2. RPGにおけるキャラクターの成長度を示すパラメータ値。経験値の項を参照されたし。
  3. 株式会社エクスペリエンス。日本ゲームメーカー。本項において詳説。

概要

正式名称、株式会社エクスペリエンス(experience inc.)。2007年4月東京八王子に設立。代表取締役社長は千頭元(ちかみ・はじめ)。現代ではしくなった、全年齢向けタイトル限定のPCゲームソフトメーカーである。3Dダンジョン探索RPG、いわゆるWizardryタイプゲームを得意とし、特に学校学生を題材にした「学園Wizardry」とでも呼ぶべき独特の作を持つ。自社パブリシングの他、協会社である角川ゲームス、旧サイバーフロントMAGES.(5pb.レーベル)からの発売も行われている。また、自社ゲームのみならず幅広くゲームニュースについて取り上げる情報サイト「くろにゅ~」の運営も行っており、動画ニュースは当niconicoにおいて公式チャンネルにて配信されている。

元はPlayStation2サードパーティーであったゲームソフトメーカーマイケルソフト」の開発チーム「チームムラマサ」である。
同社所属時代、「Wizardry XTH 2 限の学徒」の開発時、「ただでさえ少なかった前作の予算のさらに半分」しか与えられなかった上に「開発途中で開発を打ち切り、見切り販売しようとした」という社の方針と対立、スタッフは「完成まで給でいい」と啖呵を切り、現に半年ほど給で開発を行ったという。
この事件が切っ掛けとなって、スタッフが同社から独立する形で設立された。

なお、開発部隊を失ったマイケルソフトはその後倒産しており、この際、会社清算のゴタゴタの中で同ソフトソースやリソースが他社に流れたと言われている(状況拠複数あり)が、関係者全てが口を噤んでいるため相は不明。

上記のように、企業論理ユーザーへ筋を通す事の狭間から生まれた経緯を持つ関係もあり、「ユーザー企業の信頼関係」を社是として掲げている。企業名としては「株式会社エクスペリエンス」に変更となったが、現在でもファンコミュニティの名前に「チームムラマサ」(team-muramasa.community)を掲げており、「迷宮クロスブラッド」のエンディングスタッフロールには、スタッフ名よりも長い時間をかけて、同サイトの参加者ほぼ全員の名前を表示するという離れ業をやってのけた(一部実名と思われる名前で登録している人は個人情報保護の観点から掲載していないとのこと)。

家庭用ゲーム機としては、2010年Xbox360に参入。翌2011年には「円卓の生徒」「迷宮クロスブラッド リローデッド」の2作を送り出している。さらに2012年PSPに参入、「円卓の生徒」のリメイク移植作「円卓の生徒 The Eternal Legend」を送り出した。2013年には新作「デモンゲイズ」を引っ提げてPS Vitaにも参入、これは海外版も合わせて20万本を売り上げるヒット作となり、続編「デモンゲイズ2」の海外移植版「Demon Gaze 2 Global Edition」はPS4への参入作にもなった。またXboxOneにも参入しており、「Stranger of Sword City(剣の街の異邦人)」が発表済、また「黄泉ヲ裂ク」をリリースすることも発表している。非DRPGタイトルとしては2017年ホラーADV死印」をPS Vita用として発表、新たなる可性を示した本作は2018年にはPS4の他、長らく参入していなかった任天堂ハード初の参入としてNintendo Switchにも発売されることが発表された。

私達は「ユーザーの皆様と企業の信頼関係」を持ちたいと思っています。
ユーザーの皆様が私達に期待をし、私達がその期待を上回る作品を提供する。
実績に裏付けされた、期待と安心を持って
商品の発売を心待ちにしてもらえるような企業しております。
安易なはありません。
一歩づつ時間をかけてユーザーの皆様と良質な作品、企業を創り上げていきたいと思います。

──Hajime Chikami, experience inc.
(「株式会社エクスペリエンス 企業理念exit」)

発表タイトル

関連動画



関連商品




関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エクスペリエンス

75 ななしのよっしん
2020/10/04(日) 20:49:47 ID: t7sEdPRXBG
黄泉ヲ裂クの評判があんまり聞こえてこねーんだけどどうなんだろか
ひとまずSwitchエンディングまで版買ったが・・・
76 ななしのよっしん
2020/10/25(日) 19:40:40 ID: 5vtvg2beJl
黄泉DLC含めてひさびさゲームフルコンプまでやったは
歴代で間違いく一番遊びやすい作品だった、クロスブラッドより以前のシビアなバランスが好きなら緩く感じるかもしれないけどストレスフリーで終始面かった。
シリーズファンならわかるネタも多くて続きの話が気になるし次の作品がく遊びたい。
77 ななしのよっしん
2020/11/22(日) 17:17:11 ID: 0gFmMuxeLy
黄泉ヲ裂クひととおりクリアしたんで適当

システム的にはシリーズ中最も遊びやすい。
転職ステータススキル割り振りがノーペナでやり放題なので、すごい気が楽。
あと生命点もないのでロストしない。
武器強化もを注ぎ込むだけでよくなった。
あと敵を生やすのも、アイテム一個使えばその後ずっとそこに出続けるので稼ぎがかなり楽になる。
と非常に親切なシステムだった。
逆に厳しいWizをめてた人には満足できないかも。

シナリオは、すごい
倫理観のぶっ飛ぶ展開もあるし、過去作の舞台がなんてこったな展開に。
78 ななしのよっしん
2020/12/19(土) 10:48:21 ID: JcjTCKQg+F
エクスペリエンス作品をやってて
「わざわざあそこに行ってウロウロするより、自分で狩場を作れたらなー」
と思ってた人には間違いなくオススメ出来る黄泉ヲ裂ク
自分で最適な狩場を作れてかつ即座に拠点に戻れる機は本当に快適だよ
79 ななしのよっしん
2020/12/28(月) 18:44:04 ID: RLfRf88+eI
エクスペリエンスもこのまま忘れられかけた頃に
解散か倒産しそうやな・・
80 ななしのよっしん
2020/12/28(月) 18:51:31 ID: X52wAgYA7L
安定して方向性の明確な作品をリリースし続けられる会社ではあるから、どこか大手に吸収されて親のIP利用しつつ地盤確保するのが良いかもね
コエテクに拾われてWizライクアトリエ作るとか面そう
81 ななしのよっしん
2021/01/02(土) 15:06:55 ID: QjbwzXa0ou
クラウドファンディングで予算が集められるうちはそんなことないとは思うけどな
ところで1000えててビビ
XTH2の何倍だろうか
82 ななしのよっしん
2021/03/20(土) 01:28:26 ID: OBk04iaQj8
モンスターを倒して強いを手にしなさい。勇者隊が魔王を倒すその日を信じています。(モン勇)
……長いな!(MRGの正式タイトル
83 ななしのよっしん
2021/04/20(火) 20:57:09 ID: 3+yrdV7cFJ
キャラデザモタさんでモンスター山本章史さんかぁ、どっかで見た組み合わせなんでちょっとやってみたいなぁ
84 ななしのよっしん
2021/06/18(金) 15:02:06 ID: dhJTipJbx7
昨日配信がありました