エグセニミル・M・オルシャー単語

エグセニミルエムオルシャー

エグセニミル・M・オルシャー(Excenmille M Aurchiat)とは、ファイナルファンタジーXIの登場人物(NPC)である。

概要

種族はエルヴァーン。年齢は32歳。

サンドリア王国の名門オルシャ伯爵の当で、優れた騎士でもある。

水晶大戦の終結後、北方オーク帝国に撤退した獣人オーク軍を手勢を率いて追撃し、以後20年に渡って敵地でゲリラ戦術を繰り広げてきた猛将。

最近になって王へ凱旋したが、そこで感じた王都の弛んだ空気に憤慨し、士気高揚のためコンフリクト(演習形式の競技)を復活するよう進言。自身もそれに尽し、実現後は監督に就任した。

アルタナの神兵

水晶大戦の時代(20年前)にタイムスリップする長編ストーリーアルタナの神兵」では、少年の姿で登場。いくつかに分かれたストーリーの内、サンドリア王国編の主人公と言える立ち位置にある。

この時点ではオルシャの当ではないため、伯爵位を示すミドルネームは持っておらず、「エグセニミル・オルシャー」がフルネームとなる。

獣人軍との全面戦争の中、大人たちだけには任せておけないと奮起し、思いを同じくする貴族騎士の子たちを集めて非正規の部隊「少年騎士団」を結成し、その団長を務める。

既に大人騎士たちに劣らないの腕前や判断を持ち、さらに子供ならではの柔軟な発想から繰り出される作戦で戦果を上げる。
しかしやがて不足を感じるようになり、に頼み込んで正式に従軍。その際に少年騎士団は副団長ラーアル(現代における王立騎士団長)に預けた。

こうして戦争の中での様々な経験が、彼を少年から大人へ、そして一人前の騎士へと成長させていく。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%82%B0%E3%82%BB%E3%83%8B%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%BBm%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エグセニミル・M・オルシャー

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • エグセニミル・M・オルシャーについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード