エストニア語単語

エストニアゴ

エストニア語とは、ウラル語族に属する言のひとつである。

概要

バルトの一エストニア国語…なのだが他二つと違いインド・ヨーロッパ語族ではなく、フィンランドハンガリーと同じくウラル語族仲間である。

フィンランド語仲間、と書いたのだが、本来複雑だった初の名詞の変化は語尾の一部が脱落してしまい、逆に発音上の長さで区別するやり方が発達しているという独自の進化を遂げることとなった。またドイツからの影も強く、本来着的なウラル語族であるにもかかわらず、屈折的な言となっている。

音韻体系

名詞

前舌 後舌
非円唇 円唇 非円唇 円唇
i y ɤ u
中間 e ø o
æ ɑ

子音

上にもあったように、長子音が存在するのが特徴である。

唇音 歯茎 後部歯茎 舌背音 門音
通常 口蓋化
鼻音 m n
破裂音 p t k
tʲː
摩擦音 f s ʃ h
v
sʲː ʃː
接近音 l j
ふるえ音 r

文法

名詞の格は格、属格、分格、出格、入格、向格、内格、接格、奪格などフィンランドと同じく14種類あり、それぞれ単複あるなどややこしい。おまけに単数格、単数属格、単数分格の関係は階梯交替が生じており、一個一個覚えるのが一番の近と思われる。

動詞に関しては例えば現在形は以下のように活用する。

単数 複数
1人称 õpin õpime
2人称 õpid õpite
3人称 õpib õpivad

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A2%E8%AA%9E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エストニア語

1 ななしのよっしん
2019/07/24(水) 02:25:07 ID: VvTJWhZjiD
結局d音とg音があるのかないのか分からない

急上昇ワード

2019/08/18(日)18時更新