エリノア・オストロム単語

エリノアオストロム
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

エリノア・オストロム(Elinor Ostrom1933〜)とは、アメリカ経済学者政治学者である。2009年女性初のノーベル経済学賞受賞。

概要

経済的管理、とりわけ共有物に関する分析を行った女性経済学者

使用者の提携により共同財産を管理する手法を研究。海洋量や放牧地、森林、地下などの管理に関する調を通じてm共有財産の利用者は利の衝突を避ける為に意思決定とルール実行の手法を発達させて適切に管理を行っていることを示した。

共有財産を過剰に利用しようとする"共有地の悲劇(コモンズの悲劇)"を避ける為には政府規制もしくは私有化が必要と見る従来の理論に対するアンチテーゼ

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エリノア・オストロム

1 ななしのよっしん
2017/11/08(水) 22:31:39 ID: 22PP6all6x
記事に「m共有財産」とありますが、経済学の用ですか?
それとも単にミスですか?
ミスなら修正よろしくお願いします。
2 ななしのよっしん
2019/04/22(月) 18:34:10 ID: DOCp67n9oj
記事読んだ限りじゃ、この学者さんはえらく少ないサンプルか任意で選別したサンプルで研究してるような印だな。

>共有財産の利用者は利の衝突を避ける為に意思決定とルール実行の手法を発達させて適切に管理を行っている

そういうことが絶対に出来そうもない民族とかいるし、そもそも必ず適切な管理に帰結するなら焼や乱伐採での自然破壊も起こらないはずだし。