エルフ単語

エルフ
1.9千文字の記事
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

エルフelf)とは、以下のことを表す。

  1. ヨーロッパの伝承に登場する妖精の一種。
  2. 1.から着想を得て創作された架の種族。
  3. かつてあったアダルトゲームメーカーの「株式会社エルフélf)」。
  4. いすゞ自動車が生産・販売している小トラックシリーズの名称。→いすゞ・エルフ
  5. ロニー・ジェイムス・ディオ1970年代に在籍していたロックバンド。ELF(アメリカバンド
  6. 2000年代に活動していた日本バンド。ELF(日本バンド
  7. 石油資本のスーパーメジャーのひとつトタルの製造・販売するエンジンオイルブランド。elf(エルフ)。
  8. ドイツ語自然数の「11」を意味する単
  9. スクウェア・エニックスコンピュータRPGドラゴンクエストシリーズに登場する種族。→エルフ(ドラゴンクエスト)

ここでは2.の項について説明する(一部1の伝承を記載)。

概要

神話民間伝承でエルフもしくはそれに類する種族の記載が多かったが、ファンタジー物の小説ゲームなどによく登場する種族として固まったのは、最古と思われるものとしてトールキンの「指輪物語」などに登場したことがきっかけとなる。

以降、どの媒体においても「が長くっていて、外見が美しく、不老不死あるいは長命」というのが共通事項である(ただし、指輪物語においてはとある要因で「枯れる」ことは起きる)。副次的にはの番人のイメージも持つ。
それに加えて体的に弱いが、賢くて魔法矢が得意などといった特徴が加わる。
後者については下記で補足。 

エルフの耳について

左が西洋エルフの                  右がアジアのエルフの

指輪物語風エルフのイメージ画

エルフの特徴であるったエルフ耳もしくは単にと呼ばれ、っていればエルフでなくともエルフ耳と呼ばれることが多い。
指輪物語などの西洋ファンタジーにおけるエルフのは少しっている程度(上記左図)だが、日本周辺のアジア区域におけるエルフのアンテナのようにぴんと長く描かれる(上記右図)ことが大半である。

ディードリット

アンテナタイプエルフ耳に関しては「ロードス島戦記」の挿絵で出渕裕の描いたエルフのディードリット(上記画像)のが長く書かれているため、このを受けているのではないかと言われているが定かではない。しかし、日本におけるファンタジー作品のエルフはロードス島戦記発表後、アンテナタイプ爆発的に増えることになった。

尚、エロゲ等のネタでは性感帯で有ることが甘く噛んだりで摘んで擦ったりすると可愛い反応が期待できる、こらそこ!反転までして見てるって事は確信犯だな!バケツを持って廊下に立ってなさい!

エルフの外見・特性について

また、イラストゲームなどで見たエロスを多分に含んだエルフはエロフと呼ばれることがある。

ゲーム漫画でよく見るエルフの特徴としては「魔法をよく使うが人間べて弱く、愛し金属製の具を嫌う」等の性質が挙げられる。
しかし、これらのうちほとんどの設定は日本に輸入されてから作られたものであり、特に和製RPGにおいて他の種族との差別化を図るために盛り込まれたものが多い。
原典というべきトールキンの作品に登場するエルフは魔法だけでなく人間以上によく使いも強く、また鍛冶の腕前もドワーフと同等かそれ以上に巧みである。
ぶっちゃけ厨性能と呼ぶのがふさわしいほど万無敵の存在であり、彼らが作った具は「エルフの手による」というだけで悪しきオーク等の敵に対する強を手にするほどにその存在は人間とかけ離れて強い。
こんなのがRPG世界に登場してしまうとバランスブレイカーもいいところであり、人間ドワーフの面は丸つぶれであるため、ゲーム等の物語に登場するにあたってマイルドな調整を受けたのが現在要なエルフ像であると言える。

エロゲネタではわりかし金髪巨乳が多い、メイドから姫騎士まで様々な職業をやってのけその人の性癖に答えることも可という万さ、貴族などの階級が有るものでは貧民層のエルフは胸も小さく裕福な貴族には巨乳が多い、こらそこ!また反転したな!頭にバケツを追加だ!

関連動画

「エルフ」で検索すると大半が3.のゲームプレイ動画が引っかかる。
エルフ耳当てで検索すると涙目になること請け合いである(エルフ耳キャラが出てくる作品もあることにはあるが)。

4.はもっと絶望的である。というか「いすゞ」で検索したほうがい。

2.関連の動画

3.関連の動画

4.関連の動画

 

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%95
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エルフ

262 ななしのよっしん
2021/08/07(土) 05:58:47 ID: /CEdE0P8pD
やたら偉そうなのは世界を支配してた古代人の末裔みたいな設定の漫画もあったが、その漫画だと自分らの真珠化したウンコ宝石とか言って売りつけるようなクソ種族だったなw
263 ななしのよっしん
2021/09/27(月) 13:35:39 ID: 6TqduU4DXB
年々おっぱいが大きくなってゆく生物
264 ななしのよっしん
2021/10/04(月) 23:37:39 ID: 5LtdmRORWS
ホビットの冒険は読んだ記憶がある。
が、気難しい小柄な王様とその配下の連中程度にしか覚えてないなあ。
エルフとして徴的に覚えているのは、ドラゴンランスのタンサラス。ハーフエルフだけど。
ぐらいまでしか読んでいないので結末知らないのだけれど、閉鎖的なエルフ社会に憤慨した事はよく覚えている。あの頃私は幼かった。

経歴的にエルフフェアリーという言葉が混同されたりそもそも妖精精霊の違いが区別されなかったり、常的持っていて定義的には渾然一体としたものがあって実に興味深いのだけれど、現代の創作エルフはどんどんスペック落ちてその代わりが伸びてますね。ますます豊満ボディになってるし。なんでだ。
265 ななしのよっしん
2021/10/05(火) 19:14:26 ID: WDkS/AV6oM
の長さは90~00年代ぐらいがピークで、今はほどほどじゃないかな

豊満ボディはエロ限定の話だと思うし、逆にロリババアとか合法ロリみたいなキャラも定番なので言うほどでもない
ロリキャラでない場合は大体お姉さんポジになるので、必然的に豊満になりやすい事情もある

だがスレンダー高身長で気軽にお姉さんとは呼べない気難しさを持ったエルフの方が好きだ
あと指輪物語トールキン)の功績は認めまくるところだが、逆に単なる種族として小さくまとめられてしまった感もある
童話や伝承に出てくるような、底知れない、生物とか種族とかいう分類が不適当な、理不尽で恐ろしくて常識が通用しない、独自の世界を持ったエルフ像はもっとあっていい
266 ななしのよっしん
2021/10/24(日) 23:57:39 ID: kR/wxUccgk
エルフ=排他的で魔法オタクでヒョロくて色白しかも食系、という遠距離武器を使う卑劣
オーク=屈強な体を持ち食系でオラオラ系、体と武器で堂々と戦う
これ現代社会ではオークの方がモテ男でエルフはモテないのでは?
267 ななしのよっしん
2021/11/01(月) 09:41:42 ID: dgOBp2L4om
>>264
割りと神話的に書き方に近い

ゴッド・オブ・ウォーに出てくるようなやつね
クレイトスは成り行き上 エルフの方に味方する形になったが、クレイトスと敵対しただけで闇のエルフ=悪とかそんな単純な話ではさそうという
268 ななしのよっしん
2021/11/26(金) 11:47:37 ID: NfC1NIYnfj
エルフの外見的なイメージトールキンがかなり古い寓話から復古したもの

水木しげるエルフとか当時のエルフ像はあんなもんだったり
269 ななしのよっしん
2021/12/06(月) 21:50:55 ID: NfC1NIYnfj
エルフ=しか使えないとか虚弱だって人
オルクリスト()とかエクセリオン(将)とかフィンゴルフィン(王)で調べてみれば?

エルフ=ってのは『ホビットの冒険』最初に出てきたファンタジー種族としてのエルフの民系統のシルヴァンエルフだったのと続編の『指輪物語』の仲間のシルヴァンエルフ達を教導するシンダール族(灰色エルフ)の王子レゴラスがそうだった印が強かっただけだから
270 ななしのよっしん
2021/12/28(火) 04:38:03 ID: s4GD6kJL6v
北欧神話等に見られる原の伝承が発生したのが近世以前であるので
さや美しさの基準にある程度ふくよかである事を含みそうなものではあるが
特に豊関連の存在でもいのでぼんきゅっぼんあるいはぼんぼんぼんである印はない

世界観的に魔法的で体の軛が短命の種族よりも軽い存在であるなら性差が薄く性的アピールい身体が説得を持つであろうし
単に森林生活を送る一般通過長命異種族ならおっぱいおっきくても良いのではなかろうか
271 ななしのよっしん
2022/02/16(水) 21:02:35 ID: WDkS/AV6oM
エルフを使うのは、エルフショットだのエルフアローだのといった慣用句にも端を発しているので
トールキン由来と断言するのはちょっと違う

ただそれを本当に物理的に使いに仕立て上げてしまったのはトールキンの仕業とも言えるが
またややこしいのが、トールキンエルフ自体は別にが得意ってわけじゃないんだよな
あえて言うなら全部得意なので、別にだけじゃないし、それこそレゴラスイメージでしかない
指輪物語ではっきりと「が得意な種族」と書かれてるのは、実はホビットだったりする