エルフ単語

エルフ
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

エルフelf)とは、以下のことを表す。

  1. ヨーロッパの伝承に登場する妖精の一種。
  2. 1.から着想を得て創作された架の種族。
  3. かつてあったアダルトゲームメーカーの「株式会社エルフélf)」。
  4. いすゞ自動車が生産・販売している小トラックシリーズの名称。→いすゞ・エルフ
  5. ロニー・ジェイムス・ディオ1970年代に在籍していたロックバンド。ELF(アメリカバンド
  6. 2000年代に活動していた日本バンド。ELF(日本バンド
  7. 際石油資本のスーパーメジャーのひとつトタルの製造・販売するエンジンオイルブランド。elf(エルフ)。
  8. ドイツ語自然数の「11」を意味する単
  9. スクウェア・エニックスコンピュータRPGドラゴンクエストシリーズに登場する種族。→エルフ(ドラゴンクエスト)

ここでは2.の項について説明する(一部1の伝承を記載)。

概要

神話民間伝承でエルフもしくはそれに類する種族の記載が多かったが、ファンタジー物の小説ゲームなどによく登場する種族として固まったのは、最古と思われるものとしてトールキンの「指輪物語」などに登場したことがきっかけとなる。

以降、どの媒体においても「が長くっていて、外見が美しく、不老不死あるいは長命」というのが共通事項である(ただし、指輪物語においてはとある要因で「枯れる」ことは起きる)。副次的にはの番人のイメージも持つ。
それに加えて体的に弱いが、賢くて魔法矢が得意などといった特徴が加わる。
後者については下記で補足。 

エルフの耳について

左が西洋エルフの                  右がアジアのエルフの

指輪物語風エルフのイメージ画

エルフの特徴であるったエルフ耳もしくは単にと呼ばれ、っていればエルフでなくともエルフ耳と呼ばれることが多い。
指輪物語などの西洋ファンタジーにおけるエルフのは少しっている程度(上記左図)だが、日本周辺のアジア区域におけるエルフのアンテナのようにぴんと長く描かれる(上記右図)ことが大半である。

ディードリット

アンテナタイプエルフ耳に関しては「ロードス島戦記」の挿絵で出渕裕の描いたエルフのディードリット(上記画像)のが長く書かれているため、この影を受けているのではないかと言われているが定かではない。しかし、日本におけるファンタジー作品のエルフはロードス島戦記発表後、アンテナタイプ爆発的に増えることになった。

尚、エロゲ等のネタでは性感帯で有ることが甘く噛んだりで摘んで擦ったりすると可愛い反応が期待できる、こらそこ!反転までして見てるって事は確信犯だな!バケツを持って廊下に立ってなさい!

エルフの外見・特性について

また、イラストゲームなどで見たエロスを多分に含んだエルフはエロフと呼ばれることがある。

ゲーム漫画でよく見るエルフの特徴としては「魔法をよく使うが人間べて弱く、愛し金属製の具を嫌う」等の性質が挙げられる。
しかし、これらのうちほとんどの設定は日本に輸入されてから作られたものであり、特に和製RPGにおいて他の種族との差別化を図るために盛り込まれたものが多い。
原典というべきトールキンの作品に登場するエルフは魔法だけでなく人間以上によく使いも強く、また鍛冶の腕前もドワーフと同等かそれ以上に巧みである。
ぶっちゃけ厨性能と呼ぶのがふさわしいほど万無敵の存在であり、彼らが作った具は「エルフの手による」というだけで悪しきオーク等の敵に対する強を手にするほどにその存在は人間とかけ離れて強い。
こんなのがRPG世界に登場してしまうとバランスブレイカーもいいところであり、人間ドワーフの面は丸つぶれであるため、ゲーム等の物語に登場するにあたってマイルドな調整を受けたのが現在要なエルフ像であると言える。

エロゲネタではわりかし金髪巨乳が多い、メイドから姫騎士まで様々な職業をやってのけその人の性癖に答えることも可という万さ、貴族などの階級が有るものでは貧民層のエルフは胸も小さく裕福な貴族には巨乳が多い、こらそこ!また反転したな!頭にバケツを追加だ!

関連動画

「エルフ」で検索すると大半が3.のゲームプレイ動画が引っかかる。
エルフ耳当てで検索すると涙目になること請け合いである(エルフ耳キャラが出てくる作品もあることにはあるが)。

4.はもっと絶望的である。というか「いすゞ」で検索したほうがい。

2.関連の動画

3.関連の動画

4.関連の動画

 

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%95

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エルフ

245 ななしのよっしん
2020/09/25(金) 06:04:25 ID: lMF6E6EeJR
中つエルフにとって、人間(Men)は「エダイン」すなわち「第二の民」であって
その発生からして一万数千太陽単位でのズレがあり、自分たちの持たない「死すべき定め」の恩寵を持つ存在

彼らからすれば人間は「ヒルドール(Hildor)」すなわち「後に続く者」であり、
創造イルーヴァタールによって最初から「子(第二子)」と規定された存在なんだよね
246 ななしのよっしん
2020/10/09(金) 02:31:11 ID: 4S7fMmf3g3
ダイ大異種族レビュアーズといった漫画本を読んでいるとエルフ魔族って長寿である一方で成長率は人間みたいな短命の種族よりも悪いのだろうなってイメージが強くなる
247 ななしのよっしん
2020/10/09(金) 12:29:18 ID: MYp20mXQ9x
成長率が同じだと必然寿命の長いエルフの方が強キャラ率高いはずだからな
せめてものバランスをとるためにそもそも内向きの種族で外に出ないとか設定することもあるし
248 ななしのよっしん
2020/11/28(土) 17:52:36 ID: L1gRET4Tg1
日本フィクションに限定して、エルフ魔法最強は何かな
七鍵守護
249 ななしのよっしん
2020/12/11(金) 13:28:04 ID: 0AguVsnjee
何でトーキンの作品のエルフは、が弱くないかというと意外と合理的な判断らしい。

というのもをよく使う=筋肉あるという事なんだよ。

実は使いに必要な筋肉量は剣士兵よりも多いらしい。
実際史実でも兵は、接近戦でやられるのは数に押されてであって、同数かつ兵に同様の接近戦武器持たせると勝つぐらい滅強い。
その分育成に時間かかって、数をえられないのが難点だけどね。

そういう点あって、キャラ付けとはいえ使い多いのにが弱いという日本設定は、初期の頃海外では矛盾点らしく、余り受け入れられなかったらしい。
250 ななしのよっしん
2020/12/12(土) 15:28:03 ID: HoL7VcwEA9
海外TRPGの発祥期、古いD&DやT&Tなどのエルフは、「耐久」は低くなっているが「筋」は別に低くはない
そのココロは前線にはあまり向かないが、を使うには支障がないんだね

(何年か置きに繰り返すけど、最初のD&Dではエルフが筋耐久含めて「人間上位互換」でその理由は「トールキン準拠」だから、というのは全なデマ事実にも反するし時系列上もありえない)
251 ななしのよっしん
2021/01/08(金) 22:46:09 ID: yv3s5aVc0C
>>249
日本でも強を引ける者は武士の誉れで、の弱いとか使ってると恥ずかしいし…みたいな潮があったり(義経の逸話とか)
海外でも手動装填式クロスボウは選りすぐりの強兵からさらに絞って選出したり
そらの扱いに長けたエルフ弱いはずがないわなって
252 ななしのよっしん
2021/03/06(土) 11:00:49 ID: iKNSZi3IWs
>>251
義経あげるなら、身の丈7尺の大男という伝説がある為あげようやw
253 ななしのよっしん
2021/03/13(土) 18:25:05 ID: HoL7VcwEA9
>>252
その義経の逸話というのはまさに
叔父の為の使っていたような強であれば、敵に奪われても恥じることはないが
自分のりの弱いが敵に奪われて、こんなを使っていたのかと笑われれば一門の名折れになる」
と命がけで戦場に突進してだけ奪還した話だよ
254 ななしのよっしん
2021/05/31(月) 13:02:49 ID: wJdQMoMYjq
キャラだけど成長限界い事にしたけどうまくバランス取れず
魔法戦士として器用貧乏にしたけどやっぱりうまくバランス取れず
魔法スピード強めにしてようやく立ち位置がおさまったイメージ