エルヴィン・キャディラック単語

エルヴィンキャディラック

エルヴィン・キャディラックとは、機動戦士ガンダムMS IGLOOに登場する人物である。
声優相田さやか

概要

第五話「光芒を越えろ」に登場。要登場人物モニク・キャディラックに当たる。

1年戦争末期、戦況逼迫に伴いジオン公国は学徒動員を開始。エルヴィン学生の身であったが自ら徴兵を志願しの居るヨーツンヘイムオッゴとともに配属された。その後ヨーツンヘイムカスペン戦闘大隊へと編入され、エルヴィンは同大隊の第二小隊所属となった。
徴兵されて間もないためモビルスーツではなく、急造兵器オッゴの操縦訓練しか受けていなかった。それも150時間のみの即席兵であった。精鋭を約束した部から入隊したての学徒兵を押し付けられたカスペンは憤ったが、エルヴィンの物怖じしない言動と正規兵にも劣らない覇気によってカスペンは学徒兵を一人前として扱う事を決めた。軍人でけている自分に代わって家族を支えて欲しかったというモニクに対し、国家総動員だからそんな事を言ってられないと返事する等、芯が強い少年である。同時にモニクからの手紙で、オリヴァー・マイの事を知っており手紙の字面通り本人の前で「本当の技術馬鹿」だと言ってしまう幼さも持ち合わせている。

間に合わせの急造品であるオッゴを、自分の身を預ける宇宙で一番大切な兵器と言い着を持っている。

その後、ヨーツンヘイムはグラナダ管制区でサラミス級2隻と遭遇。カスペンエルヴィンの所属する第二小隊の出撃を決めた。ボール6機に対しオッゴは3機のみと数の上では不利であったが、オッゴの性を活かし3機を撃破する。しかしその途中でフリードリッヒ・カッテル機が機体不調となりそれが原因で撃墜されてしまう。戦友がの前で戦死し、しばし放心状態になっていたがの呼びかけでに返り、そこから更にボール1機を撃破している。
戦闘も佳を迎えた頃、エルヴィンオッゴ帯(新人を表す)のボールと対峙したが互いに弾切れであった。殴りかかってくるボールパイロットに対し、エルヴィンは決死で説得し降伏させる事に成功。ベテランパイロットですら難しい事を学徒兵が成し遂げたのだった。鹵獲したボールを連れてヨーツンヘイムへ向かうエルヴィン
そんなエルヴィンサラミス級のビームが貫く。友軍のボールごと狙った撃でエルヴィンは戦死した。

の戦死によるショックでモニクは一時的な戦闘神経症に陥った。

関連動画

エルヴィン・キャディラックに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

エルヴィン・キャディラックに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

エルヴィン・キャディラックに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エルヴィン・キャディラック

1 ななしのよっしん
2015/09/14(月) 23:48:38 ID: aJlQWHOqiW
です!
なんかよりも立な子だったのになぁ
2 ななしのよっしん
2017/11/04(土) 15:05:49 ID: lSU7LV87jF
特務大尉だし、素養はあったんだろう。

急上昇ワード

2019/09/19(木)15時更新