エレクトロニック・スポーツ単語

エレクトロニックスポーツ

概要

エレクトロニック・スポーツとは、ビデオゲームの大会試合および試合で用いられるゲームタイトルの総称。略称は「e-Sports」であり、一般的にはメディアも含めてこちらの呼び方が使用されていることが多い。

スポーツ」が「体を動かす」の意味に限定して捉えられがちな本邦では、(基本的に)体を動かさないビデオゲームが「スポーツ」とされることに抵抗がある人も多いだろう。しかし、英語sportは「それ自体が生活の役に立たない行動」、もう少し意味を狭めても「その上で競技性を持つもの」という広い意味を持つものである。

詳しくはニコニコ大百科スポーツ」の記事を参照されたいが、「対局」「遊び」「観戦」、場合によっては「芸術」に相当するものも英語では幅広くsportである。
「エレクトロニック・スポーツ」は、その中でも囲碁将棋ポーカーなどの「マインスポーツ」に相当する分野である。

なお、e-Sportsという呼称はあくまで総称であり、近代オリンピックのように一つの世界大会があったり、統一された正式名称というわけではなく、大会によっては「Competitive gaming」や「Professional gaming」「○○ Championship」…など様々な呼び方もされている。格闘技カーレースの大会、お笑いコンテストにも色んな分野と名前の大会があるのと同様である。


e-SportsではFPSRTSMOBA格闘ゲームレースゲームスポーツゲーム…といったゲーム内のランダムダイスロール的な)要素に左右されず、プレイヤーの技が試されるゲームジャンルが競技として用いられている。優勝賞が用意されたゲームの大規模な大会試合は、古くは1970年代Atariの時代からはじまり、2000年代に入ってからは世界的な大会も数多く開催されている。有名どころの大会では賞総額が日本円にして億単位で用意されているところもあり、上位プレイヤーチームは大手企業スポンサー契約を結びプロスポーツ選手として活躍している。

また、e-Sportsはプレイヤーとして競技に参加するだけではなく、観客として試合を観て楽しむイベントでもある。近年ではストリーミングサービスの普及によりtwitchをはじめオンライン上での試合観戦も楽しまれており、オンラインゲームが盛んな韓国では専門のTVチャンネルも存在している。ニコニコ動画では試合の録画映像ハイライトシーンをまとめたフラグムービーなどが投稿されている。


e-Sportsは近代オリンピックの場においてもIOC(国際オリンピック委員会)がチェスビリヤード囲碁などが認可されており、委員会のもとにそれぞれの際競技団体が加盟承認され、世界的に見れば発展を続けている。一方で日本国内では事情が異なっている。

日本国内におけるe-Sports

日本国内でもゲームの大会自体は数多くある。ただ、海外プロ選手を代表として招待する世界的な大会が開催されることは少なく、賞の扱いや額も日本国外と較すると事情が大きく異なっており、出場プレイヤービデオゲームプロスポーツ選手として活動することは難しいのが現状でもある。

こうした理由には各種メディアにおけるゲーム価値観倫理面の問題、スポンサーの不足、そして何より法律上の関係もあり、日本では現状プロスポーツとしての定着には厳しい環境となっている。 特に法律上の影は大きく、世界大会に日本人プレイヤーが招待されることはあっても日本人のみ優勝しても賞しが決定づけられるという事もあった。定着していない詳しい理由はWikipediaや、ほか外部サイトも参照してほしい。

上記のように法律関係が絡むためe-Sports途上となっている日本CS放送によるeSportsを取り上げた番組を放送したり、一般社会法人 日本eスポーツ協会(JeSPA)催による大会などが開催されているが、知名度の低さや地元チームが生まれにくい環境から来るスポンサーの理解不足が足かせとなっている。

ここ最近に関しては、プロスポーツ選手の育成を的とした専門学科が開設されたり、プロゲーマーを雇う専門の会社が設立されたりと、ジャンルの発展をす基盤作りがなされている。また、コミュニティ間においても大会出場経験のあるプレイヤーによる広報活動も行われている。

上手く活用すれば日本サブカルチャーとしてのゲーム業界に一石を投じれるだけあり、今後の大手の動向がどう動くか注が集まっている。

e-Sportsタイトルの一例

個別記事のあるe-Sports大会

関連チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エレクトロニック・スポーツ

1791 ななしのよっしん
2019/07/19(金) 07:44:50 ID: 00tEzf1DSp
>>1789

jesuの認定タイトルには
CODとかレインボーシックスシージもはいってますよ
1792 ななしのよっしん
2019/07/19(金) 09:10:38 ID: 5HOs/tylWI
>>1791
あー、そうだわ……ごめん、「だけ」っていうのは間違えた。
1793 ななしのよっしん
2019/07/19(金) 11:12:11 ID: +RvdYXAmwg
まぁJeSUなんてゲーム会社が作った換所だから別に良いんだけど、いざがeスポに何らかの後押しをする時に海外ゲーが入ってると問題な気はしますね。
1794 ななしのよっしん
2019/07/19(金) 11:17:37 ID: vbDUJ9ZOL0
変にボーダー作っても取り残されるだけな気がする
海外eスポーツ普通日本ゲーム人気だろ

が問題視するならゲーム会社に研究開発費でも投げてやれと思うわ
いいゲーム作って実シェアをとりたい
1795 ななしのよっしん
2019/07/20(土) 08:18:09 ID: x1FS1neqbK
>海外eスポーツ普通日本ゲーム人気だろ
とは言い難いんだな~これが
eスポーツTier表には和製IPが一つも入ってないんだよね
べつに和ゲーやコンシューマーは除外してるってわけじゃなくて
単純に最下層のTier3よりもさらに下ってことだから…
海外日本ゲーム嗜好に結構なズレがあるから、排斥々以前の問題なんだよね…
1796 バカボット
2019/07/21(日) 22:10:15 ID: aVdcLWS3U8
>>1773
性格が暗い上に頭も悪いのか、可哀想に。
ロクにサンプルも確保せず、「でも若い世代は、古い世代は」と嘆くのがおかしいわけ。
お前と同レベル考察でいいなら、「若い世代でeスポーツに肯定的なもいるから問題ない」ってことになる。
1797 バカボット
2019/07/21(日) 22:11:45 ID: aVdcLWS3U8
>>1774
ここにも「性格が暗い上に頭も悪い」が。
ドイツの件は、eスポーツに好意的かどうかの問題ではない。
eスポーツをフィジカルスポーツとして助成するか、という問題。

似たような問題として、イギリスの「ブリッジスポーツか」裁判がある。
2015年イギリスで、コントラクトブリッジスポーツとして認め、助成金を出すか? と裁判になった。
体育の一環でeスポーツを推すか? と。

その政治家だって、eスポーツの価値を認めつつ、体育として助成するのはおかしいと異議を唱えただけ。
大体、eスポーツアスリートや団体を支援しよう、という案が発端だ。
その中で一人の政治家が反対しただけで、「ドイツeスポーツに反対的」とはならない。
1798 バカボット
2019/07/21(日) 22:18:13 ID: aVdcLWS3U8
>>1779
eスポーツに前向きな姿勢から、その内心を評価してるわけ。
AXIZ代表の小林AXIZ・eGG企画佐々木まりな、
彼女らが参画するシャドバLoLも苦戦してはいるが、
行動や言動から前向きな姿勢が見えるわけ。

そうして個別の人物を見もせずに、「会社の上層部は否定的で~」と悲観して何の意味があるわけ?
1799 ななしのよっしん
2019/07/21(日) 22:40:50 ID: +RvdYXAmwg
>>1798
何言ってんだ?否定的なら出さねえだろ。
そして出しながら後ろ向きな投資が居るかよ、イケると思ってるから出してんだよ。出してるから背中押すんだよ。
はそのビジネスとしての勝算があってを出して支援する事と、個人の好悪はリンクしねえって言ってるだけ。
1800 ななしのよっしん
2019/07/22(月) 07:18:35 ID: 5HOs/tylWI
https://amp.review/2019/05/31/e-sports-4/exit
約6割のイマドキ若者がeスポーツに夢中「eスポーツに関する意識調

若い人がどんどんeスポーツに触れてきてるのが嬉しい。

>>1799
お金を出す側が「行ける」と判断してくれたことは日本eスポーツにおいて大きな進歩だよね。