エーデルガルト=フォン=フレスベルグ単語

エーデルガルトフォンフレスベルグ
4.9千文字の記事
  • 20
  • 0pt
掲示板へ
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。

「忘れないでね師。私は必ずここに戻ってくるわ」

エーデルガルト=フォン=フレスベルグ(Edelgard von Hresvelg)とは、ファイアーエムブレム 風花雪月(英題:『Fire Emblem: Three Houses』)に登場するキャラクターである。

概要

CV:加隈亜衣

ガルグ=マク大修院の学級のうちの1つ「鷲の学級(アドラークラッセ)」の級長を務める少女
ドラステア帝国皇女で、皇位継承権第1位の次期皇帝でもある。
落ち着いた性格で何かと個性的なメンバーが多いクラスのまとめ役を務めている。
次期皇帝としての学習にも余念がなく、常に修練を怠らない努
また、自分が皇帝になった時に備えて優秀な人材を探し回っているようである。

主人公(ベレト/ベレス)が担任になった場合、彼(彼女)のことは「師(せんせい)」と呼ぶ(担任にならなかった場合は普通に「先生」)。初めての出会いで盗賊から命を救ってもらったこともあってか何かと注しており、帝国スカウトしたりもしている。

他の生徒からは「エーデルちゃん(ドロテア)」「ガーティ(ハピ)」等の称で呼ばれることもあるが、長い上に2つに切れる名前が災いし、ネット上では専ら「エガちゃん」と呼ばれるようになってしまった。もちろん某芸人とは全く関係ないので気にしないこと。

プロフィール

年齢:17→23歳
身長158cm
誕生日6月22日
趣味読書・一人で散策
好きなもの:優秀な者・史観や戦略議論大自然美しい風景
嫌いなもの:古い価値観・紋章・ネズミ・鎖・泳ぐこと・取り乱すこと

彼女の真実(ネタバレ)

以下、ネタバレに付きスクロール式で

元々は前皇帝。11人兄弟の第9子。
しかし実権を握っていた宰相一貴族達の「強大な紋章を宿した皇帝を生み出す」という野望の犠牲となり、非実験の結果どが死亡・あるいは廃人となってしまう。
エーデルガルト自身も実験台にされたが、奇跡的に成功してその身に2つの紋章を宿すという通常はありえないを手に入れることになった。

上記のような経緯から、紋章を実益以上に過度に重視する価値観や紋章に依拠する貴族制度が支配する今の世界を変革するというを抱き、皇帝になった後にはそれらの存在しない(実義的な)社会を作ろうとしている。
そして、そのためにはそれらの論拠でありその制度を維持しているセイロス教会を滅ぼすしかないと結論付けるに至り、士官学校入学する。

よって士官学校での生活も彼女にとってはあくまでも隠れ蓑にすぎず、その裏では「炎帝」と名乗り大修院内で発生した様々な事件に関わり着々と的のための準備を進めていた。
そして第一部終盤で位を継ぐと、ついにセイロス教に宣戦布告し、レア率いるセイロス教団との全面戦争を引き起こし、帝国軍を率いて大修院に攻め入る。

…というように、彼女の役どころは従来のシリーズではどちらかと言えば敵役に相当する。

いかなる犠牲を払ってでも的を達成するという決意をしているため、対話を拒否し武による侵略を押し進める。そのため、第2部以降は人によってはかなり冷な印を受けると思われる。

一方で主人公に対しての好意は本物で、たとえ敵対した場合でも何かと未練タラタラセリフを投げかけてくる。

まして彼女の味方になる選択をした場合は、従者のヒューベルト共々大歓喜し全幅の信頼を寄せるようになる。そして挙句の果てに蜜したいとか言い出す。

余談だが「鹿の学級」に在籍しているリシテア=フォン=コーデリア過去にエーデルガルトにされたものと同じ実験を受けており、関係浅からぬ間柄である。また、彼女の思想自体に直接的に賛同する台詞がある。
そのため他クラスメンバーでは支援Aまで存在し、ペアエンドも用意されている。

ユニット性能

個人スキル皇帝の血統(入手経験値1.2倍)
     →皇帝の血統+(入手経験値1.2倍、行動せずに待機すると魔防+4)

紋章:セイロスの小紋章(戦技使用時、たまに威上昇)
   炎の紋章(まれに与ダメージの30%回復、ごくまれに威上昇、敵の反撃不可)

得意技剣術術、揮、重装
苦手技術、信仰
:理学

メインウェポンロードヘクトル以来久々で、女性では初となる。
パワー系でと魅の成長率が非常に高く、魔も意外と伸びる
速さと幸運はやや低いが大きな弱点はなく、合計成長率は良成長を持つツィリルに次ぐ。

専用職の「アーマーロード」「カイリン」は使いの重装クラスで、後衛向きの多い鷲の学級では重な役に適したユニット
他学級のアーマー担当にべて圧倒的な守備はないが魔防がそれなりにあり、魅も高いため魔法や計略が怖くないのが利点。
もっとも今作で優遇されているドラゴンナイト系の方が扱いやすいかも知れない。
彼女を使えるルートシナリオ自体が短いので、どちらにするかあらかじめ決めての計画的な育成が必要となる。

後半で手に入る専用武器アイムールの戦技「狂」は攻撃後再行動(しかも再行動回数に制限なし)というチート級の性アイムールの耐久は20、「狂」使用時の武器消費が4のため、1ターンで最大6回行動が可となり、移動に優れるドラゴンナイトでやろうものなら敵軍はまさにが過ぎ去ったかの如く壊滅的な打撃を受けることになる。
一方でカイリンマスターで習得できる戦技「」も低コスト高威に加え、命中時相手の移動を封じるという破格の性なのでカイリンのままでも十二分に戦える。

設定等も含め、歴代シリーズで「皇帝」や「国王」といった肩書で登場し、主人公らの前に立ちはだかったキャラクターがそのまま仲間になったような性の持ち
一方紅花以外の、彼女と敵対するルートでは上記のアイムールを持って立ちはだかる。特にグロンダーズ会戦のある蒼月ではとんでもなく高い攻守で「狂」を使ってくるため、考えなしに釣りだそうとすると大惨事不可避。間接攻撃をしようにも、射程を問わず反撃する「応撃」をしれっと持っているため、魔法攻撃のほうが通るからと魔道士をけしかけるのも危険。
そして蒼月ではラスボスとしても君臨。コルネリアアランデルが王軍によって討たれ、アンヴァルまで攻め込まれた際に、最後の手段として自らを魔獣化して「覇骸エーデルガルト」として襲いかかる。
「双紋章」によって常時2回行動となり、「炎の紋章の」により、主人公またはディミトリが一定距離に近づくまではマップほぼ全域を範囲に収める距離攻撃を、近づいた後は武器を変えて「双紋章の」(それでも射程1-6あるが)で襲いかかる。

ファイアーエムブレムヒーローズ

現在通常版(士官学校)、伝承英雄版(皇帝)、総選挙版(皇帝)、闇版(皇帝)の4種類が登場。

黒鷲を継ぐ者

他学級の級長&ベレスとともに登場。兵種は歩兵

攻撃と守備が飛び抜けて高く、味方が隣接していない時、戦闘中攻撃守備+6する「攻撃守備の孤軍」、ターン開始時味方が隣接していなければ攻撃守備+6する「攻撃守備の奮起」によりさらにブーストを掛ける。
この性と、周囲2マス以内の味方の数より敵が多い時絶対追撃になる専用武器「覇の戦」と戦闘中敵近接ユニットバフ効化する「強化効・近距離」で、孤立時対物理で高い戦闘力を発揮する。その一方でHP速さは並程度なので過信は禁物なのと、魔防が低めなので対魔法に注意。

炎の女帝

火の伝承英雄。兵種は重装。

傾向はスルトに近く、向こうとべると攻撃・魔防が高い分HPが低い。

スキルは隣接する味方がいない時、戦闘中敵の攻撃・守備-6かつ敵の追撃を封じる専用武器アイムール」、同じく隣接する味方がいない時、戦闘中攻撃・魔防+6する「攻撃魔防の孤軍」と、闇カムイフローラ同様できるだけ孤立した戦い方をすると高い戦闘力を発揮する仕様になっている。
さらに上記に加え、ターン開始時に隣接する味方がいない時移動+1する「重装の遊撃」、自分から攻撃時、1ターンに1回再行動かつ相手がで隣接する味方がいない時には絶対追撃になる専用スキル「狂」もあるので、重装ユニットの弱点であった機動も自解決してしまっている。
ちなみに「狂」は「疾風」と重複で、上手くやると踊り子等の補助なしで1ターンに最大6マス移動可という重装ユニットとしてありえないレベルの機動を発揮する。

近接攻撃には圧倒的に強い一方で、遠距離反撃は持たない。速さは低いので「殺し」を持った魔法相手では流石に耐えきれないことも。

アドラステア皇帝

総選挙版。兵種は重装。

は伝承版同様固い、強い、おそい!を極めたステータス

武器紅花オートクレール」はミシェイル&ミネルバの「オートクレール」同様、カウント-1に加え、ターン開始時、HPが25%以上なら移動+1かつ周囲2マス以内の味方の隣に移動可かつ戦闘中敵の攻撃・守備-6する。さらに専用スキル覇王」により、HPが25%以上なら絶対追撃かつ敵の追撃によるダメージを80%カットするため、機動を兼ねえたタンクとなる。

さらに、伝承版の弱点であった遠距離攻撃に対する反撃手段も「明鏡の反撃・遠距離」で攻撃と魔防を上げながら(対魔法限定となるが)習得した上、周囲に味方がいれば、戦闘中自分と味方の魔防を上げる「魔防の相互大紋章」で底上げされるので魔法で落とすというのも厄介

覇道の終着点

闇版。兵種は重装。

それまでのバージョンべると攻撃が若干低い分守備・魔防は最も高くなっている。
他のバージョンと異なり武器種がとなっている。そのため、以外と隣接していない場合は化身する。
武器「双紋章の」はカウント-1に加え、自身のHPが25%以上なら戦闘中、敵の攻撃・守備-6かつ自分も相手も追撃できない(守備隊形)。さらに化身していた場合は自分から攻撃時再行動(疾風)、遠距離反撃も追加というメチャクチャな性
加えて専用スキル「覇骸障」により、上記の条件なら相手のカウント上昇量-1かつ自分のカウント変動領+1(義隊形)、戦闘HP7回復、さらに化身状態なら毎フェイズ最初の戦闘で被ダメージ-40%となる。
トドメには自身のHP満タンまたは何かしらのバフを受けていれば戦闘中、攻撃・守備+7(両方満たしていればさらに+2)する「攻撃守備の万全4」と「重装の遊撃」を持つため、化身してしまうと冗談抜きに手がつけられないレベルになり、対策なしだとこいつ一人にされることも。
大抵敵として出てくる場合は1ターンに手が出せる位置に配置されていないのも厄介さに拍をかける。

上述のように強スキル宝石状態ではあるが、重装特効、特効は刺さるほか、ベレト/ベレスの「天帝」(守備隊形&義隊形効)、義「破」がさりげないメタになっており、ここに「薙ぎ」を継承させれば反撃されることなくダメージをうまく与えられる。逆に言えば対策というとこれを始め数える程度しかない。

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 20
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%83%88%3D%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%3D%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エーデルガルト=フォン=フレスベルグ

3589 ななしのよっしん
2021/12/05(日) 23:43:32 ID: WTlYW3x873
いや、負け確だと思うぞ
あの時点ではミルディン大橋もメリセウス要塞も進め方によってはアリアンロッドもない
加えて闇うごからの十分なバックアップも受けられはしないだろう帝国への協の意思もあんまないし(隊長討たれた時点で逃げ出すくらいだし)
同盟も王勢も反帝国に傾いてるなか帝国からしたら相当絶望的だよあの状況
3590 ななしのよっしん
2021/12/05(日) 23:49:33 ID: I4rSdaiKI3
都合が悪いから自の罪を隠蔽して認めないが通るならエーデルガルトの偽りの歴史がどうこうという大義も崩壊するが…
まぁ実際のところ事実偽についてエーデルガルトは闇うご史観で思考停止してに考えてもいなかったし大義なんてただの方便で戦争したいだけって感じもするけど
3591 ななしのよっしん
2021/12/06(月) 00:01:04 ID: Nji7W0OTPa
エーデルガルトって闇うごとほとんど同じなんだよな
当初の設定では闇うごだったか文字通り人造人間の最高傑作だったんかね?
見たにも肌の色が異様にいし瞳の色も独特なような
3592 ななしのよっしん
2021/12/06(月) 00:37:02 ID: WTlYW3x873
ちょっとうろ覚えだが女神刻の効化するを持たせた~みたいな初期設定があったはず
後にその設定はオミットされたわけだけどそのせいで色々と半端感が…
3593 ななしのよっしん
2021/12/06(月) 01:28:16 ID: 2oD0uwPENG
>>3573
離脱したタイミング戦闘終了直後で生き残り等の捜索がまだ了していない時なので、
捜索より言い訳を優先したと言われた場合、反論が厳しいタイミングではあるかと思われます。
3594 ななしのよっしん
2021/12/06(月) 13:10:44 ID: 3F1epgkNBB
そもそもあの言い訳の的ってなんなんだろうな
3595 ななしのよっしん
2021/12/06(月) 13:36:25 ID: y4W3l+MtmK
紅花ディミトリが自分を恨んでるのも伯父のせいとか全然理解してないこと言うからなエガちゃん
今王に攻め込んでるのはお前だよお前って話だ
しかも覇はもう終わりとかお花畑みたいなこと言ってるし
何も背負う覚悟がない子ども最強兵器先生)手に入れて覇ごっこで遊んでるだけ
3596 ななしのよっしん
2021/12/06(月) 15:08:55 ID: WTlYW3x873
そういやディミトリアランデルのせいで全て私のせいだと思い込まされていたってどういう意味だ?ディミトリアランデルのどこに接点あったんだ?(幼少期のぞいて)
3597 ななしのよっしん
2021/12/06(月) 17:48:35 ID: CjIfEy8KWh
一応蒼月で顔合わせしてるから接点自体はあるぞ

ただこの場合はどっちかってと闇うご達の策謀の結果、全ての出来事を帝国導で行って全てお前が悪いと個人の復讐に囚われてると考えてるんじゃないかな

ゴリラ最後の呪いの言葉〜を聞いてそう感じてこの言葉を出したんだと思う、実際は最後のお前の理想の為に死んだもの達に頭下げて○ねゴリラだが、背景知らん第三者のエガちゃんからしたら家族で狂った王にしか見えんかったんだろね
3598 ななしのよっしん
2021/12/06(月) 18:41:44 ID: Nji7W0OTPa
あのディミトリ最期のシーン不思議なのはエーデルガルト自身の母親のことを言われているにも関わらずスルーしていることなんよな
実の母親のことを言われたらキレると思うんじゃがエーデルガルトの性格的にも