オシキャット単語

オシキャット
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

オシキャットとは、の一種である。

概要

斑点模様、柄だが、ヤマネコの血は混じっていない。アビシニアン、アメリカンショートヘアー、シャムの混血であり、根っからのイエネコ気質である。

外見

ベンガルと間違われがちだが、顔つきや斑点の模様が違う。特に綺麗に模様が出ているオシは、玉模様のような斑点である。体は長めで、後ろ足ががっしりした、しなやかな体をしている。 大きさは4kg~6kgほど。

日本のオシは丸みのあるやわらかい表情をしている事も多いが、海外・本場のオシはキリリ々しい顔つき、筋肉質でたくましい体つきをしている事が多い。たぶん環境の違い。

色はチョコレートスポットが流で、他に12色が認められている。の色はブルー以外のすべて。ブラウンスポットのオシはキジトラといわれがち。たぶん迷子になっても探せない。

スポットが出ない場合、ソリッドやタビーになることが多いようだ。

以前はアビシニアンとの交配が認められていたため、オシキャットのブリーダーがいつのまにか人気のあるアビシニアンのブリーダーに転身していることもよくあったそうだ。

カラー

飼い方と性格

性格はタイプで、人懐こい。臆病で警心が強く、最初は人見知りするが、慣れると甘えたでよく懐く。寂しがり。一人で遊ぶより遊び相手をほしがるタイプ運動量は多め。

毛は短毛で、他の短毛種のと同じように、理にシャンプーする必要はない。毛が絡まる事もないので、ブラシングも特に必要はない。

しかし、飼い方として「1日2回のブラシング」としている場合もある。これは模様を綺麗に出すためであり、1日2回とまではいかなくとも1日1回のブラシングと3日に1回程度タオルで体を拭くだけでも、綺麗な艶と模様を維持できる(調べ)触り心地もよくなり、つやつやでさらさらのもふもふが楽しめる。毛を綺麗に手入れした状態で日向ぼっこをしたはふかふかで最高だ。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オシキャット

1 ななしのよっしん
2008/08/26(火) 02:15:52 ID: WLYzVN73Qc
ご め ん な さ い
タイトル:
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

2 ななしのよっしん
2008/08/26(火) 02:44:59 ID: lPJZVZ8jKP
こりゃひでえ
タイトル:
画像をクリックして再生!! この絵を基にしています!
 
Twitterで紹介する

3 ななしのよっしん
2019/07/27(土) 03:10:41 ID: ZMWT3iv3VN
オシキャットを推しキャット