オディオ単語

オディオ

 それは‥‥
 太古の昔より‥‥
 はるかなる未来まで!
 平和なる時も‥‥
 混乱の世にも!
 あらゆる場所!
 あらゆる時代に!!
 戦いの火ダネとなるものッ!
 それは人間が存在する限り
 永遠に続く『感情』なのだ‥‥
 その感情の名を‥‥
 憎しみあるいは‥‥
 『オディオ』というッ!

概要

ライブ・ア・ライブシナリオ全編に共通する要素で、シナリオの鍵。意味は上述の通りであり、シナリオ全編に「オディオ」は登場している。

原始編のみ台詞皆無の為推測が混じるが)オディオは人間が生み出したものであり、それまでRPGでありがちだった、どこからともなく現れた悪の魔王といった存在とは一線を画している。

なお、オディオ=憎しみとオディオ本人が説明している為ちょっと混乱しがちだが、全てのオディオが他の存在を憎んでいるわけではなく、オディワン・リーやオディ・オブライトのような「憎しみを生み出す人間」としてのオディオや、OD-10のように「憎しみによって争う人間殺しようとするモノ」など、様々なタイプが存在すると考えるとわかりやすい。……恐竜だけちょっと場違いだが、お~でぃお~に対する生贄信仰(をしていた原始人部族)が原始編の原因となっているのは確かである。

その中で魔王オディオは「(不可抗の結果)他者の憎しみを生み出し」「人間憎しみによって生み出され」「人間を憎み、絶望し」「憎しみを生み出す人間殺しようとする」全ての要素を兼ね備えたオディオ中のオディオ(ピュア・オディオ)である、と言える。本人は単に親友の逆恨みに気が付いてなかった(+物凄く不運だった)だけなのに、そんな大事に発展させてしまうあたりが、人間の業の深さと言える。

最終編ボスとしてのオディオ

中世ラスト舞台となった魔王山頂上で、中世編に登場した魔王の姿で出現する。
この際、戦わず帰ろうとする事も出来、この行動が隠しボスとの戦闘条件になっている。

話しかける事で戦闘に突入。の形をしたオディオアイ×2、口の形のオディオマウスが顔をかたどっており、額にあたる部分に状態のオディオモールが存在すると言う、異様な様相をした形態分割ボス。なお、このパーツは個別に移動、向きの変更が可なので、戦闘し続けると顔の形が崩れ、さながら福笑いのようだと揶揄される事がある。

オディオアイとオディオマウスを全て撃破することで、オディオモールピュアオディオに変化し、2回戦に突入する形態変化ボスとしての一面も持っている。なお、オディオモールは極めて防御が高いものの、ダメージ固定技であるサモの「ほいこ~ろ~」や、サンダウンの「ハリケンショット」のような攻撃回数の多い技を使って(極めて防御の高い相手を攻撃しても、最低1×攻撃回数分ダメージは入るため)理やり倒す事も可なのは有名。この際、ピュアオディオ戦をスキップする事が出来る。

状態異常を多用してくる為、対策を講じないと地獄絵図になる。特筆していやらしいのは石化効果のある「セントアリシア」で、代表的な技として知名度が高い。
ただ、直接的な戦闘はそんなに高いわけではない為、ちゃんと対策をすればそこまで強敵と言うわけではなく、最終編の各ダンジョンをちゃんと回っていればそんなに苦戦はしない。むしろレベルを上げすぎたプレイヤーは(こっちのレベルにあわせて強くなる)雑魚モンスターの方が強敵になっているだろう。

これらのオディオを倒した後の選択により、エンディングに到るまでの分岐が発生する。
また、ピュアオディオ戦で全滅した場合も特別なエンディングが流れる。(ピュアオディオ登場前に全滅すると、単にゲームオーバーになる)

ピュアオディオ戦では、それまでのボス戦のBGMである「MEGALOMANIA」ではなく、専用BGMである「PURE ODIO」が流れ、戦いを盛り上げる。……のだが、サントラに収録されたPURE ODIOには曲の終わりにセントアリシアの悲鳴が含まれていると言う下村陽子の(かどうかは不明だが)非トラウマトラップが仕掛けられている為、視聴の際はご注意。こんな事をやる公式が病気である。

関連動画

のちに、スクウェア・エニックス製作された『半熟英雄対3D』にて、エピソード0にてボスキャラクター「オディオ」が登場した。
台詞も実にライブ・ア・ライブパロディなのだが、ヒャハハ笑いしたり、主人公の王戦争を仕掛けた理由が思いをはせた王妃が先代を選んだからというバリバリだったりと、なんだかストレイボウ成分が混入してしまったようである。
また、オディオの居はルクレチである。

関連商品

関連コミュニティ

 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オディオ

108 ななしのよっしん
2018/07/25(水) 20:54:23 ID: dXbFI+ttVA
セントアリシアほど痛々しい技名を他に知らない
109 ななしのよっしん
2018/10/06(土) 00:57:51 ID: f9X40KDcej
ヘッドプラッカー当てで黙って出ていく礼を働いても
登場演出からやり直してくれるクッソ儀なラスボスの鑑
110 ななしのよっしん
2018/10/26(金) 12:07:33 ID: fGVchL8SSq
仕方ないことだけど、主人公たちはオルステッドには感情移入してるけど、各章のボスに対してどう思ってるのかはあんまられてないんだよね。
OD-10は自分から説明してるし、おじさんり合ってるシーンがあるけど、キューブ台詞い…
そういうられてないところが想像の余地が働くとこなんだろうけど、なぜ彼等と戦うことになってしまったのか主人公達は考えてるんだろうか?
111 ななしのよっしん
2018/11/07(水) 21:25:13 ID: MoVkJdy1/4
オディオは強い憎しみを持った憑依する憑依霊的な何かだという説があるが、その説の場合に憑依されておかしくなかったのが心山拳老師
アキラ高原は義憤のほうが強いが、老師は全に憎悪一点で動いてた
(打ちとか色々言葉は飾れるが)

老師が死んで、子はかによるにせよ老師を心配する気持ちが先に立ってたのが助かった理由だろうかな
112 ななしのよっしん
2019/03/04(月) 00:20:12 ID: oRhGb6kATk
どちかというと老師の方がオディオだったよな
113 ななしのよっしん
2019/03/06(水) 14:28:39 ID: 2F9ahQmSBH
個人的に半熟英雄オディオ時田さんなりのオディオに対する答えだと思った。
中世編のオディオストレイボウオルステッドは最終編のオディオ
ならすごくすんなりと理解出来る。
114 ななしのよっしん
2019/04/24(水) 11:01:47 ID: yuy1wdlben
オディオになってしまったオルスと老師の最大の違いは大義名分の有かも。
心山拳師範でオルスにトドメをさした場合皆3人に共通してるところは「どうすればいいのかわからなかった」とか「気持ちがわかる」とかだからね。
わりとオルスも各時代の主人公一重
ポゴと同様にする者の為に戦い、心山拳師範同様を説いてくれた師の為、のおきてとして勇者としての使命を全うしようとし、おのれ自身の強さのためにトーナメント優勝するまで腕を磨き、か弱い者達を守るため魔王討伐に赴き、体制に対する怒りでを滅ぼした結果。
本当「しも魔王になりえる」
とはいえサンダウンはどう転んでも達観しすぎてて魔王にならなそうだった、これはもう遇は同じでも年の功なのかもしれない・・・。
115 ななしのよっしん
2019/04/29(月) 18:31:34 ID: PuwJ7m7GA0
サンダウンヒトの闇と嫌でも向き合わなければならない保安官だから嫌という程に暗部を見せられ続けた結果じゃね。
マッドドッグが居なければ惰性で狙ってくる連中を返り討ちにして、人助けもするけど他者の進歩も見返りも期待できなくなっていたかも。
おぼろ丸職業柄、冷死神になっても魔王になる気がしない。
116 ななしのよっしん
2019/06/09(日) 17:55:28 ID: MoVkJdy1/4
ただの妄想だけど、サンダウンはああなるきっかけの部分にオディオ化しておかしくない要素があったのではなかろうかな
「保安官→放浪の」か「保安官→魔王」かという選択肢
117 ななしのよっしん
2019/06/11(火) 03:49:17 ID: 62gm+I+foq
デビルマンから影を受けたとされる性悪説
中世編以外はそれでも他者から希望を受け取り、絶望せず乗りきった。
だが中世編はただを強くして英雄になった以外、負の感情に対し何も訴えず受動的に受け、最後までおのれを吐露することはなかった。
生きているのに死んでいる。最終編で、ようやく以外で必要なものを知り、ひと時だが前向きに生まれ変わった。

急上昇ワード

2019/08/25(日)07時更新