オニャンコポン(競走馬)単語

キョウソウバノオニャンコポン
4.3千文字の記事
  • 11
  • 0pt
掲示板へ

セレクトセール800万円のが、進撃のスターダムへ!

さあ、頼んだよ!菅原明良!

――2022年皐月賞 倉田アナウンサーフジテレビ

任せてください明良さん! 11番、オニャンコポン

――同上 小塚歩アナウンサーラジオNIKKEI

オニャンコポン(英: Onyankopon)とは、2019年まれの日本競走馬である。鹿毛。美小島茂之厩舎所属。

な勝ち
2022年京成杯GⅢ

概要

エイシンフラッシュシャリオドールヴィクトワールピサという血統。

2010年日本ダービー2012年天皇賞(秋)を制した名だが、競馬となった秋天上のM.デムーロ騎手上から降りて最敬礼したことが1番有名かもしれない。現役時代は長らくG1戦線で馬券内に顔を出し、名前の通り「閃光」と讃えられた猛な末脚と「璧」とまで言われた体で多くのファンを魅了したが、種牡馬としては2021年末時点で地方重賞を出すにとどまっており、やや苦戦気味である。
日本として初めてドバイワールドカップを制した歴史的名であり、エイシンフラッシュとは同期ライバルでもある2010年皐月賞2010年クラシック世代のファンには心躍る配合である。としてはこちらも立ったがおらず苦戦中。
は未勝利でその第2であるが、さらにそのイギリスマイルG1サンチャリオットSを2009年から2011年にかけて3連覇し、マイルCSにも3年連続で来日したサプレザだったりする。

系を辿ると米国産のKing's Bestを経てキングマンボ系に行き着くのだが、の出自もあって血統表のあちこちに独、英、といった欧州の血も散りばめられた際色豊かな血統である。

2019年2月11日千歳市の社台ファームで誕生。同年のセレクトセール田原邦男な所有馬2008年秋華賞ブラックエンブレムに落札されたが、他に手を挙げるオーナーはおらず、落札価格は最低価格の800万円と同セールでは下から4番の低額落札であった。
落札の決め手は田原オーナーエイシンフラッシュヴィクトワールピサファンだったことだそうである。ここ数年所有馬が勝ち上がれず馬主を止めようかと思っていたという田原オーナーは、オニャンコポンが結果を出したことで今後も馬主を続ける決心がついたとか。

馬名

一見するとおニャン子クラブでも由来にしたのかといいたくなるような珍名馬にしか見えないが、その実アカン語(西アフリカガーナで用いられている言)で「偉大な者」という意味合いを持つ。ちなみにこれはガーナで信仰されている天空(世界を作った神様)の名前でもある。

田原オーナーによると「オニャンコポン」という単を知ったのは『進撃の巨人』からで、そのあと上述の神様名前であることを知ったそうな。それに加えて「クラシックを走る2022年は『にゃんにゃんにゃん』の年」「スタートを『ポン』と切ってくれるように」といった意味も重ね合わせて命名されたという。おかげで本来『オニャンコポン』と一息で呼ぶはずのアクセントが『おニャン子 ポン!』といったアクセントで呼ばれることが多々。あとやっぱりおニャン子クラブファンだそうである。
なお、彼はデビュー前に名して現名になったのだが、名前名は「レオンハート」。

余談ながら、田原氏の所有馬エヴァアヤナミスタープラチナエクシアシナンジュ、クシャトリアエスデスナイトレイドグリードアイリアアイアンメイデン…等、分かる人には分かるであろう方向性で非常に濃い

香港名

京成杯勝利した際に、田原オーナーは今後香港レースに出走することがあれば、漢字表記は天空にする予定と発言していた。

しかしながら香港ジョッキークラブ翻訳は、当地で馬券の販売されるレースに登録されている全ての競走馬に対してなされる。オニャンコポンは該当レースである2022年皐月賞に登録したので、それに先立って香港名がつけられることになった。

HKJCオーナーの意向を知らなかったため、当初は「偉績功」と発表されていたが、オーナーの要望により「天空」へ変更された。このような変更は認められており、過去にはカレンチャンが「」から「機伶」へ変更されたことがある。

偉大な天空神

2歳(2021年)

2021年、数多くの珍名馬競馬を賑わせていた。プリコネ必殺技が由来の「プリンニシテヤルノ」、食べ物由来の「サバノミッソーニ」「ブタノカックーニ」「スモモモモモモモモ」、オープンまで勝ち上がった「オヌシナニモノ」「アイアムハヤスギル」、GⅠの「アカイトリノムスメ」「アカイイト」などなど…。

そんななか同は21年9月中山新馬戦(芝2000m)にて、上に3年の若手騎手菅原明良を乗せてデビューに未だ立った活躍産駒がいなかったこともあり12頭立ての6番人気(単勝32.0倍)ながら、直線で楽々抜け出して勝利を飾る。この時には数いる珍名馬の1頭としてさほど気に留められることはなかった。

2戦11月7日に行われた2歳1勝クラス百日草特別東京・芝2000m)。前年の勝ちエフフォーリア、2年前の2着はこの翌週にエリザベス女王杯を勝つことになるアカイイトという流れの良い出世レースである。
しかしそんなことよりも、実はこの日、各地の競馬場珍名馬が好走を続けていたのだ。

東京9Rとして開催された本レースにも視線が注がれる中、4番人気オニャンコポンは前走同様に先行策から直線で抜け出し、迫るホウオウプレミアをクビ差いで勝利オープン入りを果たす。

その後実施のレースでも

と2頭の珍名馬が1着になったことで盛り上がりを見せた。そんな中で本名前がしっかりした由来に基づくことを知った人も多かった。まあ普通ガーナ神様なんか知らないよな…。

傷の2連勝で次走が注されたが、営は強気にGⅠホープフルステークスを選択。いきなり大舞台で当の名が実況されることとなった。本番では単勝17.3倍の6番人気それなりの人気を集める。前2走同様に先行するも、熱発での調整不足もあってか、外の好位につけながら4コーナーあたりから徐々に後退し、直線で全に失速。結局1番人気コマンドライン(12着)や3番人気のサトノヘリオス(13着)、5番人気アスワイルドモア(10着)らとともに撃沈、キラーアビリティの11着に終わった。

3歳(2022年)

明けて3歳。次走は間を開けず、エイシンフラッシュの勝ちでもある1月16日GⅢ京成杯。出走一の2勝ながら、同条件の前走での惨敗と間隔の詰まりが懸念されてか、単勝13.2倍の6番人気であった。
レースでは好スタートを決めたが中は中団の前に抑え、3コーナー手前で一度後方に下げたが、直線で外から強く伸び、上がり最速の末脚で鮮やかに差し切り勝ち。嬉しい重賞勝利エイシンフラッシュとの子制覇&エイシンフラッシュ産駒のJRA重賞勝利となった。また、ヴィクトワールピサとしても重賞勝利である。
それまではにも似た前競馬であったが、このレースではを思い起こさせる差し競馬を披露。

ただの珍名馬ではなく立重賞ホースとなったオニャンコポンは、GⅠ皐月賞へと乗りこんだ。順はなんと2010年皐月賞と同じ611番。21歳の菅原騎手クラシック初参戦となった。直行も多く1番人気ドウデュースが単勝3.9倍という混迷模様のなかオニャンコポンは19倍の8番人気

レースは中団から進め、前を行くジオグリフを見る位置で直線へ。そこから上がり4位の末脚で追いかけたが追いつけず、勝ったジオグリフからは0.4差、3~6着がクビ差という戦ながら惜しくも掲示板ダービーの優先出走権を逃す6着。人気よりは上の順位となり、強いと評された同年代でも上位の実を見せることはできた。
レース後、営からは引き続きダービーす事が表明された。

ダービー天皇賞を制したや、世界の大舞台を制したのように名通り偉大なして、オニャンコポンは進撃する。

各メディアの反応

その名前から、各メディアもそれにちなんだ反応を返している。

2022年京成杯

アニメ進撃の巨人公式Twitterが反応している。

2022年皐月賞

馬場入場にてフジテレビラジオNIKKEIが冒頭のように『進撃の巨人』をパロった実況を行った。

しかも、フジテレビハンジ・ゾエラジオNIKKEIオニャンコポンセリフであったため、申し合わせたかのように会話が成立してしまい、話題を呼んだ。

血統表

エイシンフラッシュ
2007 黒鹿毛
* King's Best
1997 鹿毛
Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
Allegretta Lombard
Anatevka
* Moonlady
1997 黒鹿毛
* Platini Surumu
Prairie Darling
Midnight Fever Sure Blade
Majoritat
シャリオドール
2013 栗毛
FNo.11-a
ヴィクトワールピサ
2007 黒鹿毛
ネオユニヴァース * サンデーサイレンス
ポイテッドパス
* Whitewater Affair Machiavellian
Much Too Risky
Sahpresa
2005 鹿毛
Sahm Mr. Prospector
Salsabil
Sorpresa Pleasant Tap
Dubiously

クロスMr. Prospector 4×5×4 (15.63%)、Kris 5×5 (6.25%)

関連動画

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 11
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%83%B3%28%E7%AB%B6%E8%B5%B0%E9%A6%AC%29
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オニャンコポン(競走馬)

120 ななしのよっしん
2022/04/18(月) 18:54:12 ID: Ci4zqggLMN
名前名前だとFF8ネタで弄られたのか…
121 ななしのよっしん
2022/04/18(月) 19:57:20 ID: Qw5T9U89AG
エイシンフラッシュヴィクトワールピサってことで菊花賞を取ってほしい自分は異端か?
実際クラシック三冠の中では一番可性ありそうな気がする
122 ななしのよっしん
2022/04/18(月) 20:47:42 ID: CsmP6OSB3a
そういやNHKは自局で放送してるけど名前ネタやったっけ?
123 ななしのよっしん
2022/04/18(月) 22:34:44 ID: pm643DHfUP
>>121
エイシンフラッシュ天皇賞春で差のない2着、有馬記念も好走と長距離の適性もあるからね…
ジオグリフ距離持たないから天皇賞行きそうな気がするし、ドウデュース凱旋門賞行くから上位入着勢は消えるのも多い。

イクイノックス譲りの距離適性があれば最大のライバルかもしれない。
124 ななしのよっしん
2022/04/20(水) 20:53:09 ID: vqus4uC/iK
BSフジBSスーパー競馬の本馬場入場の中でアナも頼んだよ…オニャンコポンって言ってたな
125 ななしのよっしん
2022/05/20(金) 23:55:56 ID: 6hUM4kRRBX
明日16時30分テレビ東京より
日本ダービー2022HEROになるために」
という、オニャンコポンを中心とした内容の番組があるらしい
前に「取材が増えてちょっとイラっとした」こともあったみたいだけど
レースが近づく中こういう取材も引き受けたりして偉いなぁと思う
126 ななしのよっしん
2022/05/21(土) 17:34:01 ID: T115QQ38Os
テレ東での馬主さんへのインタビューによると、元々おニャン子クラブ進撃の巨人オニャンコポンファンで、そこから名前をつける→由来として微妙なので進撃のオニャンコポン元ネタであるガーナも加えたらしい
127 ななしのよっしん
2022/05/23(月) 23:48:07 ID: YiuM+YBFIi
全に頼まれるキャラで定着しているさまにはを禁じ得ない
128 ななしのよっしん
2022/05/25(水) 11:47:55 ID: ztWaivzECt
下の懸念材料は当日30℃の高温
そして粗品ヒロシの本命になること。
129 ななしのよっしん
2022/05/26(木) 00:43:32 ID: j7p7P3tKFx
>>128
ヤベェ…
まあ、まだ番が決まっていないうちに見切るのはすぎるだろう?

おすすめトレンド