オフロード単語

1979件
オフロード
1.2千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

オフロードとは、

  1. 舗装されていない
  2. 道路以外の場所。
  3. 舗装されていない自動車二輪車などで走ること。
    1. 3を想定した自動車バイクなどの俗称。(例:オフロード
  4. 降りた場所。
  5. 負担を減らすこと。
  6. 積み荷などを降ろすこと。
  7. 解放すること。
  8. あるシステムの負荷を他の機器などで代替わりして軽減する仕組み。

である。ここでは1.から3.についてざっくりと記載する。

概要

未舗装路、、不整地、およびそれらを走ること。

逆に舗装された道路は「オンロード」という。

日本においては、アスファルトコンクリートで舗装されていない問答用で未舗装路扱いだが、一般的には砂利道だったり、土が剥き出しだろうが、人によってならされている場所は舗装路と呼ぶ。

まあ、オフロードと言えば、少し荒れた土の砂利道林道、山獣道、もしくはモトクロスコースをはじめとするオフロードコースなどをす総称と捉えてくれればいい。そもそも日本もが自由に走れる荒野などはほぼ存在しないだろうし。

シュノーケルを吸気口に装着し、橋梁のないの中を突き進む場合もある。

オフロードを走るためには、何よりも入念な準備と素い判断がめられる。

オフロードを走行することを念頭に置いて造られた車両やそういった改造が施された車両はオフロード、略してオフなどと呼ばれる。また、オフロード車両とそのドライバーをひっくるめにしてオフローダーと呼ぶ。

わざわざ荒れているオフロードを走る楽しみや的としては、舗装路では味わえない凹凸の振動や泥土を巻き上げ汚れつつワイルドに走る様子、なきを乗り越えていく達成感を覚えられるとう点が大きいとされる。オフロード特有の武デザインに惹かれる場合もある。

趣味以外

工事現場の重機や軍用車両など不整地・野外での活動を想定したものもある。

海外においては都市部以外は舗装路が少ない、後はぬかるみでうわぁ…な状態なや地域もある。

災害戦闘後などに既に舗装された路面がガタガタ状態でオフロード並になってしまう場合も。
(陥・崩落している個所もあるため要注意)

オフロードに適したもの

後の地面や土の種類によっては摩擦が少なく、通常のタイヤでは沈み込んだり空転してしまう。

といった手段が取られる場合もある。

いざという時には他に牽引してもらったり、噛ませて脱出するといった具や手段も必要となる。

関連動画

関連静画

関連リンク

関連項目

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オフロード

1 ななしのよっしん
2022/12/23(金) 19:20:02 ID: x/7K6x3cVA
爆走兄弟でもよく見たな。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
2 ななしのよっしん
2024/01/07(日) 12:36:27 ID: IDih0aPvhp
👍
高評価
0
👎
低評価
0