オリジナル10単語

オリジナルテン

オリジナル10とは、1992年Jリーグ発足時に加入した10のクラブす通称。

また、この項ではJ2におけるオリジナル10についても記載する事とする。

1998年度に横浜フリューゲルス横浜マリノスと合併し消滅したため、現存するチームは9チームとなっている。

オリジナル10のチーム一覧

鹿島アントラーズ

前身は住友金属工業球蹴団。茨城県鹿を中心に5つの自治体ホームタウンとしている。

ホームスタジアムは茨城県鹿にあるカシマサカースタジアム。

Jリーグ1の強チームで、オリジナル10のチームで一度もJ2への降格を経験した事のチームの1つでもある。

ジェフユナイテッド市原

現、ジェフユナイテッド市原・千葉ホームタウン市原市及び千葉市

ホームスタジアムは千葉県千葉市にあるフクダ電子アリーナ

前身は古河電気工業サッカー部。

残留力が有るとされていたチームだが、2008年J1から降格して以降はJ2に留まっている。

浦和レッドダイヤモンズ

前身は三菱自動車工業フットボールクラブホームタウン埼玉県さいたま市。(旧浦和市地域。)

ホームスタジアムは埼玉県さいたま市にある埼玉スタジアム2002及び駒場スタジアム。

JリーグNo.1の人気を誇るサッカーチームで、熱狂的ファンが多く、良くも悪くも注の的になっている。

J2オリジナル10の大宮アルディージャとは、旧大宮市との遺恨も有る事などから、さいたまダービーとして殺伐とした雰囲気となる。

1999年J2降格を経験したが、2000年J22位となり1年でJ1に復帰して以降はJ1の立場を守り続けている。

ヴェルディ川崎

現、東京ヴェルディ1969ホームタウン神奈川県川崎市東京都稲城市など。

前身は読売サッカークラブ

ホームスタジアムは等々力陸上競技場味の素スタジアム。なお等々力陸上競技場現在川崎フロンターレの本拠地として利用されている。

初代ナビスコカップ王者、初代Jリーグ年間王者獲得など、かしい実績を持っている。

チーム2002年に本拠地を川崎から東京都西部に移転し、同時にチーム名も現在のものに変更している。

読売新聞社本社がスポンサーから撤退して以降は低迷気味で、2005年チームとしてJ2降格。2008年に一度復帰するも1年で再びJ2に降格して以降は、J1復帰を果たせないままでいる。

横浜マリノス

現、横浜F・マリノス

前身は日産自動車サッカー部。ホームタウン神奈川県横浜市で、ホームスタジアムは同にある日産スタジアム。三ッ沢公園球技場も使用している。

ホームタウン神奈川県横浜市

同じオリジナル10であり、同じ地域をホームタウンとした横浜フリューゲルスとの試合は横浜ダービーと呼ばれていた。

チーム1999年横浜フリューゲルスを吸収合併し、チーム名もフリューゲルスの意味を含めた横浜・Fマリノスへと称。

Jリーグの加盟チームが増え、かつオリジナル10の他のチームJ2降格経験を持つ中で、鹿島アントラーズと同様に一度もJ2降格経験のないチームの1つである。

横浜フリューゲルス(消滅)

前身は全日空横浜サッカークラブホームタウン神奈川県横浜市ホームスタジアムは日産スタジアムと三ッ沢公園球技場。

1995年までは特別活動地域として熊本県長崎県鹿児島県でも活動していたが、アピスパ福岡の参入に伴い横浜に一本化している。

スポンサーであった佐藤工業が経営難により撤退、残る全日空赤字によりチームの維持が困難となり、多くのサポーターの反対もある中、1999年横浜マリノスと合併、消滅した。

なお、合併発表後はチームは一度も負けなかった事は伝説としてられている。

清水エスパルス

オリジナル10のチームの中では前身が一実業団でないチームであり、かつJSL(Jリーグの前進であるサッカーリーグ)に加盟していなかった一のチームでもある。

ホームタウン静岡県静岡市。(旧清水地域を中心とする)

ホームスタジアムはIAIスタジアム日本

チーム2015年J2降格を味わうが、2016年2位となり、1年でJ1に復帰している。

また、鹿島アントラーズに通算成績で勝ち越している数少ないチームでもある。

名古屋グランパスエイト

前身はトヨタ自動車サッカー部。

トヨタは元々Jリーグの参加には否定的で、一旦は不参加を表明していた。

しかし、Jリーグ側の名古屋チームいと盛り上がらないといった懸念や、地元の説得なども有り、最終的には不参加を撤回している。

ホームタウン名古屋市を中心とする愛知県全域。

ホームスタジアムは豊田スタジアム。

長らくJ1の地位を守り続けてきていたが、2016年J2降格を経験している。

ガンバ大阪

前身は松下電器産業サッカー部。

ホームタウン大阪府吹田を中心とした7つの自治体ホームスタジアムは市立吹田サッカースタジアム。なお、同じく大阪府を拠点としているセレッソ大阪大阪市堺市を拠点としている。2015年までは万博記念競技場を使用していた。

セレッソ大阪との試合は大阪ダービーと呼ばれ、荒れた試合展開になる事が多い。対戦成績としてはガンバ大阪が圧倒している。

Jリーグの攻撃を持つチームだが、その反面守備面が弱い傾向にあり、特に2012年にはJリーグ最多総得点を挙げながらも総失点がリーグ17位となり、J2降格の要因となってしまった。

しかし、2013年J2優勝を果たし、1年で復帰している。

サンフレッチェ広島F.C

前身は東洋工業サッカー部。

ホームタウン広島県広島市ホームスタジアムはエディオンスタジアム広島

チーム名のサンフレッチェは三本の矢を意味している。

2000年代前半は低迷気味で、2度のJ2降格を味わっているが、ここ数年は持ち直しており、2008年に勝ち点100J2優勝を果たして以降はJ1の座を守っている。

関連動画

オリジナル10に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

オリジナル10に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

オリジナル10に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

  • オリジナル10に関する項を紹介してください。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB10

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オリジナル10

1 ななしのよっしん
2018/07/06(金) 15:19:45 ID: lld+0eWWEJ
マリノスのところ「神奈川県横浜市」が「奈横浜市」になってる