オルガール単語

オルガール
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

他作品の出張コメントは控えましょう。原作サイト感想欄での本作の言及や、他作品などの荒らしネタの持ち込みはどんな理由があろうと厳禁です。

どの作品のファンも、気持ちよく作品を楽しめるように配慮をお願いいたします。

「止まるんじゃねぇぞ、とは言ったがよ。其処は止まれよ・・・」

ニコニコ大百科異世界オルガ」より引用

オルガールとは異世界オルガシリーズでのオルガへ関わるヒロイン達をす言葉である。
なおほぼ同名のアホガール原作とした異世界オルガシリーズ動画投稿されているがそれとは関係である。
もちろんスクールガールストライカーズ原作としたオールガールストライカーズとも関係である。

概要

原作においてアトラ及びクーリアという相手が居たミカとは異なり、鉄華団団長としての職務が最優先ということもあってか女運に恵まれていなかった。
なお監督メリビットおばさんオルガとのラブシーンを想定して発注したようであり、当初の登場シーンもそれを意識して演出したようであったが、オルガが団の仕事で忙しく、その上シャイなキャラで結果「ないな」ということになり、結果メリビットさんはおやっさんとくっつき、オルガする暇もなく終盤色々とあり、結果「止まるんじゃねぇぞ…」となった。

そこから日は少し流れ、「止まるんじゃねぇぞ…」でニコニコおもちゃにされたあとにウィンター氏による異世界オルガ投稿が始まり、別の作品とオルガ達を絡ませる異世界オルガシリーズというものも流行りだしたが、依然恋愛などには縁もなく、オルガはたまにかっこいいことを見せつつも死んでたりで前世よりはマシだがそれでもアレな感じが続いていた。

そんな時、ウィンター氏による投稿デスマーチからはじまる異世界オルガにてオルガが作中キャラクターポチと絡み、結果オルポチというものが誕生したが、恋愛という意味はなく、いわゆる的なものであったが、着々と土台は作られつつあった。

その後、2018年7月空き缶氏によるインフィニット・ストラトス原作としたインフィニットオルフェンズ2018年8月にマーサ氏によるラブライブ!原作としたオルライブ!が投稿され、同時期というこの時にシャルロット・デュノア南ことりオルガの相手がまさかの誕生ということとなった。

それ以降、触発されたか不明だが、恋愛とまで行かなくともオルガとよく絡むヒロインは増えつつあり、いずれオルガハーレムになれるかもしれない………。

キャラ一覧

デスマーチからはじまる異世界オルガ原作デスマーチからはじまる異世界狂想曲)の登場キャラクター
オルガわれたりで度々絡むためか、オルポチという概念が形成される。
後続の絡みが濃いため、影が薄くなりがちであるが、ポチが好きすぎる人ことあくせる氏からデスマオルガ×盾の勇者の成り上がりの「奴隷の成り済まし」が作られるほどである。

インフィニットオルフェンズ原作インフィニット・ストラトス)の登場キャラクター
当初はとある事情があり男としてオルガ達に接触しており、その過程で色々とあり、女だとバレた際のオルガの「守ってやるよ!」発言もあり、原作の一に代わり、オルガのことが好きになった。オルシャルの誕生である。
オルガラッキースケベをかなり提供しており、地味オルガ死因にもなっている。だが二人の関わり自体はとても初々しく、健全な感じである。両思いではあるのだが、人であるかは実は怪しかったりする。
今まで死んでも視されてきたオルガ彼女はかなり心配しており、とても大切に思っているようである。

ルライブ!(原作ラブライブ!)の登場キャラクター
原作恋愛のれの字もないにも関わらず、オルガ人まで行けたというなにげに凄まじいやつである。
元々両思いだったようであるが、1期最終回オルガことりを引き止めた際に告白となり、見事人となった。オルことである。
以降は健全な付き合いをしていたようだが、ここのオルガは他よりは攻めるタイプであるからか2期5話の修学旅行ではまさかの初(未遂?)をやらかしており(12話でことりである理事長から釘刺されている辺り、バレている模様)、シャルロットに遅れてのオルガール入りであるが、ステップとしてはシャルロットのを大幅に飛び越えてしまっている。

閃乱オルガ原作閃乱カグラ)の登場キャラクターであり、原作における主人公
この世界では経緯は不明だがオルガは共に同じ師匠修行した仲間であり、飛鳥にとってはオルガ兄貴分であり、オルガにとっては彼女分である。そのためオルガが少したじろぐ場面もあるが、関係ではない。
強い信頼で結ばれていて、度々一緒にいるが、その余波でオルガラッキースケベ提供しており、その感じは実はシャルロットに続くものである。

ガールズ&パンツァー 鉄血のオルフェンズ略称ガル鉄 原作ガールズ&パンツァー)の登場キャラクターであり、原作における主人公
この世界ではオルガたちは転生してきたわけではなく最初からいる扱いであり、オルガは孤児として居たところを西住流に引き取られ、みほの義として存在している。
オルガとは強い信頼で結ばれており、MS戦に関しては全く示を出さずにオルガに一任しているほどであある。
恋愛という面はないが、ミカに続くもう一人の相棒ということで、繋がりとしては他にも負けず、かなり固いものである。

番外・ミカガール

三日月・オーガスことミカ鉄血のオルフェンズ本編アトラクーリアというができてはいるが、異世界オルガシリーズではそれなりに相手ができることが多々ある。

インフィニットオルフェンズ原作インフィニット・ストラトス)登場キャラクター
最初は諸事情で一を敵視しており、ミカとは一手打ちしようとしたときに止められた時に会うというあんまり良くない出会い方である。
それ以降は一を追い回すラウラを止めるミカというのが続くが、学年別トーナメントの際にラウラに取り付けられていたVTシステム暴走し、グレイズ・アインに形態変化した際にミカが交戦し、結果ラウラを救ったため、「にする!」発言となり、それを了承したためミカは「」となった。
以降は一が隣りにいる中、ミカ寝床にラウラが全裸び込むなど色々と積極的である。
なおミカとは「改造手術経験がある」「幼い時から過酷な運命で戦場しか知らない」「戦闘ではエキスパート」などの共通点があり、ラウラはVTシステム開放時は左黄色くなり、ミカリミッター解除時は右が血にまみれるなど対になる部分もある。
全別作品のキャラとしては物凄く合うカップリングである。

ルライブ!(原作ラブライブ!)登場キャラクター
こちらもオルことと同様に度々関わるようになり、いつからかミカに好意を抱くこととなる。
おこ世界においてはアトラも転生しており、アトラ絵里のその把握し、その上で「どちらが三日月を繋ぎ止めても、恨みっこなしってことで!」と絵里に宣言する。(この世界アトラは前世とは異なり、また一夫多妻ができない現代日本であるからか、タービンズから影された恋愛観がなくなっている)
そして運悪くアトラミカ告白しているシーンを一部だけ撃し、すぐに逃げ出してしまうが、ミカアトラを選ばずに絵里を選び、卒業式前に絵里告白した。
オルことが1期最終回に結ばれたのに対し、こちらは2期最終回と、実はオルガ達より結構遅くなっている。
また、オルことは同学年であるが、こちらは1年生と3年生と2年ほど違う。

鉄血オルガリオン原作新世紀エヴァンゲリオン)登場キャラクター
この中では一の90年代出身であり、言わずとしれたレジェンド
この作品では原作で強い憧れを持っていた加持リョウジがアグニカ教徒と化しており、原作よりは憧れを抱いていない。だが母親精神崩壊及び首吊り自殺に端を発する深い傷跡は変わらず(しかもかんたんバエル人形を自分のと認識して抱いてしまっているため、ある意味原作より悪化)、アラエル戦においては精神攻撃により追い詰められ、精神崩壊一歩手前にまで追い詰められるが、ミカバルバトス号機が装備するダイスレイヴで、アラエルまで接近した際にアスカの精世界へ入り、結果救い出すことに成功した。
ツンデレどころかヤンデレの域に入る彼女をも攻略したのはさすがミカといえるか……。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オルガール

1 test
2020/05/23(土) 18:18:50 ID: 3mK+ZpPHFV
編集
2 匿名希望
2020/05/24(日) 00:44:30 ID: cqklc4R0pZ
ミカに新しいカップリングオルガリオンより惣流アスカラングレー
3 ななしのよっしん
2020/05/24(日) 14:36:19 ID: HfnlR06gox
ボンドガールみたいな呼び方が可笑しい
4 ななしのよっしん
2020/05/24(日) 17:07:18 ID: Kjd1NFc+xW
ルコパスの朱ちゃんは…まだちょっと違うか。

急上昇ワード

おすすめトレンド