オレンジカード単語

オレンジカード

オレンジカードとは、JR各社が発行していたプリペイドカードである。略称は「オレカ」。

概要

距離用の自動券売機に挿入して乗車券を購入したり、磁気券を用いて精算機に挿入し、運賃精算をするのに用いられる。

日本国有鉄道末期1985年サービスが開始されており、現在のところクレジットカードの「JRカード」と並び、重なJR共通のカードとなっている。

JRでは記念乗車券と同様、観光地のイベント時はデザインを凝らした記念オレンジカードを発行することがある。カードがどこで用いられようと、発行会社には一定の収入が入るシステムになっているため、経営が厳しいJR北海道JR四国は晩年まで積極的に販売を行っていた。

もっとも全的には、イオカードJスルーカードのような自動札機に投入できる磁気SFカードを経て、SuicaICOCAのような交通系電子マネーが広く普及したため、現在では都市圏ではほとんど利用されることはなくなっている。

以前はクレジットカードでの購入が可であったが、2012年3月JR西日本を最後に取り扱いが終了した。クレジットカードのショッピング化に用いられるケースが多かったからではないかと噂されている。

2013年3月31日JRグループ全社でオレンジカードの発売が終了した。
ただし、すでに購入しているカードはそのまま使用可である。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オレンジカード

1 ななしのよっしん
2015/04/03(金) 19:11:31 ID: ZbE6tZhXcJ
かつて桃鉄急行周遊カードがこの名前だった

急上昇ワード

2019/10/17(木)01時更新