オーク単語

オーク
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

オークとは、

  1. Oak - ブナ科コナラ属の植物の総称 → 楢(ナラ)、樫(カシ)のこと
  2. Orc - ラテン語で「悪魔」「地下に生きる生物」のこと
  3. Orc - 古い英語で「の怪物」のこと。オルカOrca)をとする。
  4. Orc - トールキンに作られた架の人種族 (本稿にて記述)

 

オーク(種族)

ファンタジー小説などに登場する架の種族。

指輪物語』で用いられて以来、様々なファンタジー作品に登場している。

「オーク」は複数の意味やルーツを持つ言葉だが、トールキンの創始した種族としてのオークがもっとも有名と思われ、この種族のケースに関しては、叙事『ベオウルフ』に登場する種族「オーク・ナス(Orc-néas)」より転じて生み出されたとされる。オーガogre)と同と考えられており、民話や伝承においては一種の妖精・小・邪霊の類と考えられていた。

作品によって姿形や種族としての出自は大きく異なるが、どの作品にも大体共通しておおよそ人間よりも体格に優れており、原始的かつ粗暴であることが多い。

オーク(種族)の一覧

オークの種類 説明
オーク(トールキン

伝承を元にトールキンが創始した人間種族(ヒューマノイド)。現代のファンタジー作品での流である「浅い(または暗緑色)の肌と血走り濁った眼を持ち、下がせり出して牙がはみ出ている武戦闘種族」というオークのイメージはほぼトールキン版が原点になっている。

トールキン作品では冥王モルゴスが「捕らえたエルフを堕落させて作った存在」あるいは「エルフ人間を模して作った存在」の二説があり、エルフベースになっているのは変わらないようである。手に取るものや生み出すものもエルフのように洗練されたデザインではなく、汚れていてな造り(という感じで映画版では表現されている)。なおトールキン世界では「ゴブリン」はオークをホビットだが、後のファンタジー作品ではゴブリンはオークの下位種族等に位置づけられる。

オーク(ドラゴンクエスト) オーク(ドラゴンクエスト) を参照。
オーク(TESシリーズ タムリエル」の種族の項を参照。
オーク(エロゲー

世界舞台にしたアダルトゲームにも頻出する。こちらの場合は女性キャラ陵辱する汚れ役&やられ役として使われることがほとんどで、イノシシブタの頭部を持つ獣人のような造形で登場することが多い(これは日本ファンタジー明期に多大な影を与えた初期の『ダンジョンズ&ドラゴンズシリーズで描かれたイメージが元になっており、上記『ドラゴンクエストシリーズのオークや『ウィザードリィシリーズ末弥純デザインのオークも同様である)が、単純に流のトールキン版の場合もある。

性的な部分では巨根・絶倫などいった満足できる要素を持つが、それを打ち消すほど、姿は醜悪かつ不潔で盗む・奪う・犯す・殺すなど負の部分のほうが強く、ひどい時には「ぷぎー! ぶひー!」などまともな言を話せず、形勢不利と知るや尻尾を巻いて逃走するか、心や命乞いと見せかけて背後から騙し討ち(だがあっさり返り討ちに遭うぐらいの見え見えの小芝居)を仕掛ける程度の知性は持っている。

オーク(千年戦争アイギス

魔界を拠点とする戦闘民族。鍛錬と強者との戦いを至上の喜びとする種族であり、アイギス様の封印が崩壊したのを切っ掛けに強者との戦いをめて地上に進出した。
大まかに分かれて、他種族との混血である肌のオークと純血である褐色肌ハイオークに分かれている。価値観が「戦い、鍛錬>>>>性欲」の連中なので、ソーマちゃんのような美少女の前にいても特に気にしない、オークの結婚も互の実ければできないという底ぷりである(そのせいか仲間になるオーク女性はみんな処〇だったりする、しかも相手が強ければ種族は問わないという)。
ユニット共通の性としては、HPが下がれば下がるほど攻撃スピードアップするというもの。敵として登場すると、半端な受けでは回復スピードが追い付かず蒸発する可性がある。味方の場合、回復させると攻撃スピードが上がらず、価を発揮しづらいのが難点。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オーク

269 ななしのよっしん
2019/11/10(日) 16:28:19 ID: InsgA7p4lv
想像付くのはエイリアンHRギーガー)だなぁ
いっぱい増えるし、人間苗床にするし、触手だし液だし
270 ななしのよっしん
2019/11/10(日) 19:33:58 ID: X2uSq/EFt2
>>268
オークの、宇宙版だけに入ってオルクの話かと思ったが違った
271 ななしのよっしん
2019/11/10(日) 22:48:37 ID: 7L4GmJfjyh
胞子で殖える連中は竿役にできないだろうし
272 ななしのよっしん
2019/11/12(火) 23:55:42 ID: QSJY/PnHhE
オークというのは元々トールキン考案の
ゴブリンの別名であり体格は小な悪意
持ってめらたエルフ劣化慣れ果て種族
劣化エルフであるが繁殖において勝る

それに人間を交配させ産みだした強化種
ウルクハイ今日オークと呼ばれる怪物の
メスがいないとか大柄の1番のモデルになっている
メスがいないのは製造される人造兵だから(非野生)

ホビットの冒険の頃はホブゴブリン表記
コレを機に良いゴブリンの意味のホブゴブリン
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
273 ななしのよっしん
2019/11/28(木) 17:46:26 ID: QSJY/PnHhE
なおトールキン世界では「ゴブリン」はオークホビットだが、後のファンタジー作品ではゴブリンオークの下位種族等に位置づけられる。

そりゃ今のオークイメージの大元になってんのが
オーク(ゴブリン)の良上位種ウルクハイだからな

274 ななしのよっしん
2019/11/28(木) 18:45:09 ID: mqiNMo1VUR
RPGの味方ユニット的にする場合、同スキル当てされるんだろうか
275 ななしのよっしん
2019/12/29(日) 11:21:04 ID: el8s1ICRti
>>267
つまりホビットとは違って本家とは違う用法でオークという名前が使われているからセーフって事?
276 ななしのよっしん
2020/01/01(水) 11:49:02 ID: 7+duhb5ALm
>>268
初期のスタートレックでは、クリゴンがその設定だった
トールキンと同じで、日本モンゴル中国ロシアを足したような設定だったので、女狩りもやってることに

ところが味方どころかメインキャラの一人にすることが決まって、
クリゴンセックスではお互いに怪をさせるぐらいしいのが普通で、貧弱な人間の女は耐えられない」という設定に変わった
何があって、それがクリゴンの間で一般常識になったんだ、という事は禁句になってる
ちなみに人間男性クリゴン女性の間の子供は後で何度も出てくる。男の性癖やばくね?w
277 ななしのよっしん
2020/05/06(水) 18:19:52 ID: z53V0W18A9
>>275
トールキン本人は指輪物語ホビットの冒険に関して
権利半ば手放してるんやだから全にオリジナル部分でけりゃ使える
オークも名前だけならベイオウルフの死のから来てるしゴブリンだし
でも半分 シルマリルの物語とかは今年死んだ製作にかかわった
トールキンの三男とか親族が管理しててそこら辺がガチガチ塩梅が難しい
278 ななしのよっしん
2020/05/09(土) 00:47:54 ID: z53V0W18A9
オークというのは元々トールキン考案のホビットの冒険
に出てくるエルフ達のゴブリンの呼称であり元祖ダークロード
メルコール(冥王モルゴス)によって悪意を持ってめらた
エルフ小な劣化コピーの慣れ果て 太陽が苦手

それにモルゴスの後を継ぎ冥王となった副官のサウロン
人間を交配させ産みだした太陽し屈強で大柄な
品種ウルクハイ(ホブゴブリン)が今日オーク
呼ばれる亜人の原 RPGの祖ダンジョン&ドラゴンズにて
ゴブリン(オーク)とオーク(ウルク=ハイ)として分離された
メスがいないのは製造される人造兵だから(非野生)

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)