オーバーフロー単語

オーバーフロー

オーバーフローとは、

  1. 中身が容器からあふれること。これが原義となる。
  2. 計算による桁あふれのこと。
  3. 河川路が氾濫すること。
  4. エロゲーブランド。→Overflowの記事を参照。
  5. 東京地下鉄有楽町線副都心線 小竹向原駅1番線の発車サイン音のこと。

2.の概要

算術オーバーフローのこと。

4bitの符号し2進数2つ(x,yとする)の加算の場合を考えてみる。そして、その答えを4bitの符号し2進数のzに格納するとする。

この場合、例えばx=1111y=0010とすると、正しい加算結果は「1111+0010=10001」となり、5bitになる。だが、4bitの領域(zのこと)にはそのままでは入りきれない。

これが算術オーバーフローである。

何のことはない、と思われるかもしれないが、ヨーロッパ宇宙ロケットアリアン5」の最初の打ち上げが悲惨な結果に終わったのは算術オーバーフローを放っておいたから、という話があるそうな。

5.の概要

2008年6月14日副都心線開通時に小竹向原駅1・2番線に導入された発車サイン音である(後に1番線のみに変更)。
長らくの間は副都心線直通列車のみ使用していたが、2011年になって有楽町線直通列車でも使用開始するようになった。
かしこの曲、通常時ならまだしもダイヤ乱れで小ルーレット生時に聞いてみるがよい。実際の状態と合ってるから困る。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オーバーフロー

11 ななしのよっしん
2016/05/17(火) 23:54:28 ID: bT/IclfNal
アンダーフローは定義されている術だよ
浮動小数点数において、演算結果の絶対値が小さくなりすぎて0で表現されることをいう

整数演算において、結果の表現範囲をえてしまうこと(によって表現可な別の値になってしまうこと)が算術オーバーフロー
故に符号整数で、演算結果が負になってラップアラウンドするのもオーバーフロー
12 ななしのよっしん
2016/05/28(土) 12:01:41 ID: VK5eSeum0L
まあ少なくとも仕事ではアンダーフローなんて言葉使わないなあ。
昔にべれば、特にオブジェクト指向系の言でのオーバーフローによるバグはかなり少なくなってると思う。
ビジュアル化の流れが強くなっている今日では、座標系の変数で発生しやすいかもしれない。
デバイスから取得したアナログ値を扱うときはみんなオーバーフローに注意するが、
プログラム内だけで完結する物理演算変数でのオーバーフロー想定ができていないケースは多いと思う
13 nの3乗
2016/09/13(火) 18:36:44 ID: Hyu+PAfEkl
2038年問題を解決する大きなカギとなりそうですね・・・
14 ななしのよっしん
2016/10/26(水) 22:25:26 ID: n8egFf9XdR
たっぷりと浴槽にためたお湯に使ったときに起こること

オーバー風呂ー……
15 ななしのよっしん
2016/11/17(木) 21:46:15 ID: 3UYkhAAvsF
>>sm24090545exit_nicovideo
16 ななしのよっしん
2017/01/28(土) 10:47:55 ID: d30fbrclfi
>>14 オーフーローバー浸しになるな
17 ななしのよっしん
2018/07/17(火) 01:41:02 ID: lThB0KxHve
残機が128になる
→残機の変数は符号つき8bitなので「-128」と読まれる
ミスすると「こいつ残機0以下だな」と処理されて即ゲームオーバー
18 ななしのよっしん
2019/01/24(木) 20:22:12 ID: ApBalUYVLw
アンダーフローはオーバーフロー以上に簡単に起こるからこれを機に覚えて帰ってね

RPG、たとえばドラクエで攻撃×1.5のダメージを与える技があったとします。
攻撃10はダメージ15です
攻撃5のときダメージは7.5ですが、ドラクエHP表示は小数点を使わないので7になります
端数の0.5はどこに行ったのでしょうか?
0.5を記録しておく領域が用意されていないので0.5は消えて0になりました。これがアンダーフローです。

攻撃の1.5倍のダメージを与える上記の技と弱点属性ならダメージ2倍、が併用されるとき
攻撃5のときダメージが5×1.5×2=7.5×2=15になるとき、アンダーフローは起きていません
ダメージが【5×1.5】×2→【7】×2→14になるとき、アンダーフローが起きています。0.5が復号されず消えたままになってるんですね

なおコンピュータ2進数なので、十進数の0.1を内部で表すとき2進数表記0.00011001100… と限に続いてしまうので
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
19 ななしのよっしん
2019/03/09(土) 10:55:39 ID: B2jvKzXH5K
その現をどこのバカが何の冗談でアンダーフローと称したのかは知らないが、何の期間が定義した訳でもなく正式な定義はない
オーバーフローと違い、そもそも頭痛が痛いバカ英語なので感から定義も出来ない
なので正解は
20 ななしのよっしん
2019/03/29(金) 08:31:25 ID: 5VDcTQA0x/
>>11とか>>18の言ってる「浮動小数点数が有限桁だから計算時にどうしても発生してしまう誤差や情報落ち」って普通桁落ちとか丸め誤差とか打ち切り誤差とか言うんじゃないかなあ
変換に伴う情報落ちはアンダーフローと言わないだろうし
そういう誤差が発生する現あるいは原理のことをアンダーフローっていってるんかな

急上昇ワード