オービス単語

オービス

オービスとは、自動速度違反取締装置のことである。"ネズミ捕り"とも呼ばれる。

概要

オービスはもともとボーイング社が開発した自動速度違反取締装置の商標である。
しかし、いつの間にか商標が普通名称化してしまった。(例:ステープラーホッチキス)
ちなみに、オービスとはラテン語で「眼」を意味するである。 

種類

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オービス

1 ななしのよっしん
2015/08/04(火) 19:06:54 ID: Rx65UiozYy
トニー様、30kmの速度違反です」
「おいオービス!こういう時くらい空気を読んでくれよ!」
「ダメです。規則は規則です」
2 ななしのよっしん
2016/03/10(木) 12:15:19 ID: ZHxQWE9CHb
明日から捕まる駄知識】
オービスは時速210キロ以上で通過したらシャッターが下りる前にカメラの前を通過できるのでオービスによって捕まることはない

急上昇ワード

2019/09/19(木)09時更新