オーロラソース単語

オーロラソース
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

オーロラソースとは、

  1. フランス料理で扱われるソース。シュプレーソーストマトを混ぜて作る。
  2. 日本で作られる、マヨネーズケチャップを混ぜて作ったソース

である。ここでは両方について記述する。

概要

フランス料理では、シュプレーソーストマトを混ぜて作ったソースが「ソースオロール」、オーロラソースと呼ばれている。「オーロラ」というと、日本では極地で見られるの発すことが多いが、フランス語では「あけぼの」「方の」という意味である。色合いがオレンジ桃色の中間で、あけぼののような色になるため、このように呼ばれるようになった。

シュプレーソースとは、煮詰めたバター小麦粉・生クリームマッシュルームのだし汁を加えるなどして作ったソースのことで、鶏肉白身魚に使用される。ベシャメルソース(通称ホワイトソース)と似通ったレシピであるためか、日本語版Wikipediaexitでは2019年9月時点では「ベシャメルソーストマトを混ぜたもの」という解説になっているが、道浦俊彦exitによると「シュプレーソーストマトを混ぜたもの」という解説になっている。フランス語レシピサイトでも、ベシャメルソースのように牛乳を加えるもの[1][2]、シュプレーソースのように牛乳を加えずにのだし汁などのブイヨンを加えるもの[3][4]の両方が見られる。

日本では、これらのソースが手に入りにくく、トマトをすりつぶすのも手間なため、マヨネーズケチャップで代用されることが多い。率は1:1や3:1など複数ある。

給食にも「オーロラ和え」という形でよく出てくる。名前からし色に発していそうなイメージ小学生のころ持っていたかもしれないが、実際は普通色の料理が出てくる。過去にはオーロラ和えもあったが、が手に入りにくくなった現在ではレバーなどのオーロラ和えが中心である。

なお、オーロラソースという名前ではないが、マヨネーズケチャップを混ぜたソースアメリカなど他のでも見られる。特にアメリカでは1900年の料理本からすでにマヨネーズケチャップを混ぜたソースの記載が見られる。フライドポテトに添えられることが多く、「フライソース」と呼ばれている。

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *https://www.marmiton.org/recettes/recette_sauce-aurore-facile_229892.aspxexit
  2. *https://www.cuisineaz.com/recettes/sauce-aurore-37653.aspxexit
  3. *https://www.meilleurduchef.com/fr/recette/sauce-aurore.htmlexit
  4. *https://lacuisinedannie.20minutes.fr/recette-sauce-aurore-843.htmlexit

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オーロラソース

1 ななしのよっしん
2019/09/12(木) 20:58:56 ID: daGCf7K2Ao
なんとなくアメリカ人が好きそうだからアメリカ発祥かと思ってた。
2 ななしのよっしん
2019/09/12(木) 21:43:16 ID: mN4JuK00jY
>>1
呼び方が違うだけで、同様のソースはやっぱりアメリカの方がくから使ってる

https://en.wikipedia.org/wiki/Fry_sauceexit
検証できる料理書で1900年のものが最古の記録、つまりそれ以前から存在することが推測される

日本マヨネーズケチャップソースはおそらくそれとは関係に偶然同じものになっただけであろう。フレンチオーロラソースの代替品という観点が強いようだし
3 ななしのよっしん
2020/01/25(土) 16:57:14 ID: 04TldWIPup
ソースと言えば、なぜか学校給食でしか使われないマリアソースってのがあるな。マリナラソースってのは一般にあるが、それを見様見真似で作ったのかも知れない

おすすめトレンド