カウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニア単語

カウレスフォルヴェッジユグドミレニア

カウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニアとは、小説Fate/Apocrypha」の登場人物の一人である。

小林裕介

プロフィール

Fate/Apocryphaでの設定

概要

ダーニックの支配するユグドミレニア一族の下であるフォルヴェッジの一員である、メガネをかけた若者。今回の聖杯大戦においては、当初の予定ではのフィオレのバックアップとして彼女に同行していたが、令呪の兆しが現れたことにより、渋々ながらも参加。バーサーカーことフランケンシュタインマスターとなる。

魔術師としての才覚に恵まれているわけではなく、あくまでも優秀なの予備という扱いであり、ある意味においては気楽な立場とも言える。ただ、彼自身は魔術師の非人間的な感性も魔術に一生をげる生き方も嫌悪を示している。その反面、魔術を学ぶこと自体は嫌いでもなんでもなく、むしろその熱意は人一倍と言ってもいい。
また、との関係も良好であり、己のサーヴァントであるフランケンシュタインとは、最初こそ躓いたものの、彼女との間に信頼関係を築き上げることに成功する。
なお、聖杯に懸ける望みは定まってはいないが、これは断じて願いを持っていないというわけではない。むしろ、仮に聖杯前にした場合、状況次第では願いも変わる可性を考慮してのこと。
ちなみに、インターネットマンガなどのような現代文化にも通じている。

彼が用いるのは召喚魔術。と言っても、魔術師として庸であり、聖杯大戦に参加したマスターの中では一番の格下とのこと。そのため、扱えるのは低級の使い魔や悪霊が中心。
それらと相まって、自分たちが不利な立場にいることを理解しており、そのために綿密な状況把握・判断を常としており、同時に自分に出来る範囲のことを最大限に活かす工夫をしている。それらは同時に、カウレスの得意分野でもある。また、戦闘においてもシミュレーションを入念に行なった上で臨んでいる。
余談だが、バーサーカーというクラスは、お世辞にも格が高いとは言い難い英霊の戦を底上げするために狂化を付与するのが本来の用途。なので、シリーズ初のバーサーカーの正しい運用法を実践した人物と言える。これで、がどれほど頭狂ってるか、わかることだろう。

そうして、いよいよ両営が突。バーサーカーが果敢に奮戦し、そのフォローを懸命に行うも、ライダーアストルフォを救うためにセイバー宝具を放ったことで、バーサーカーは消滅。
相手に致命傷を負わせることなく、カウレスは敗退することとなってしまった・・・・
だが、バーサーカーが放った宝具により、セイバーにより致命傷を負わされてしまったジークを救うこととなったばかりか、彼に新たなを授けた。

正体を現したシロウ・コトミネにより大聖杯が奪われてからは、戦う資格がなくなってもなお聖杯大戦に身を置き続ける。
そして、中庭園での決戦直前にて、フィオレの心情をよりも理解している彼は、彼女から一族の魔術刻印と当の座を譲り受ける。
それからは、ユグドミレニア営のマスターの中で最後まで聖杯大戦の末を見届けた一の人物となる。また、ジークシロウの決戦においては、ジークの不可解な魔運用の秘密を知る。
それは、彼がバーサーカーによって生させられたことによって、彼女特性を引き継いだからだ。つまり、彼が実質的に第二のフランケンシュタインとなったからに他ならない。

全てを見届けたカウレスは、アストルフォたちと共に崩壊していく中庭園から脱出。
それからは、ユグドミレニア最後の当として事後処理に専念。立つを見送り、そして時計へ体の良い人質という形で送られる。そこで、かのロード・エルメロイⅡ世と出会い、彼に師事することになったとか何とか。

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿」にも登場。時計の現代魔術科の生徒。
世界線のため、ユグドミレニア下ではなくなっているなど、周辺の状況は幾分か異なる。出により自身がフォルヴェッジの次期当になったが、を当にしようとする勢に暗殺されそうになるなど修羅場はくぐっており、その精性は「Apocrypha」終了時点のものと同じ。
この作品において、彼が得意とする魔術電気魔術であることが判明する。異なる世界線とはいえ、やはり彼女との繋がりを感じざるを得ない。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

「やっちまえ!!バーサーカー――――――――!!」

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニア

6 ななしのよっしん
2018/01/12(金) 21:18:27 ID: rCnTnL1sV6
ていうか価値観一般人寄りというかまとも寄りなカウレス問題児に囲まれて苦労するのがに浮かぶw
さっそく厄介な子に気に入られてたし・・・
7 ななしのよっしん
2018/07/08(日) 13:34:46 ID: I0c51NojV2
カルデアにいたらを渡したくないゴキと新カウレスにちょっかいを出すのをフランが毎回止めてるって感じになりそう。
8 ななしのよっしん
2019/01/01(火) 00:11:32 ID: 4lUx8CX1rq
まさかの事件簿アニメが登場巻
9 ななしのよっしん
2019/01/01(火) 22:22:05 ID: e6p0npvdxg
事件簿アニメ公式サイトにも他メインキャラと並んでカウレス載ってるのが感慨深い
というかエルメロイⅡ世差し置いて公式サイトトップ絵のセンターじゃないか
https://anime.elmelloi.com/exit
10 ななしのよっしん
2019/01/29(火) 21:55:34 ID: 69EQE4vTUj
エルメロ二世教室に入ったことってそんなに幸運なんだろうか
なんか聞く限り奇人変人のオンパレードみたいだが
11 ななしのよっしん
2019/02/05(火) 20:56:20 ID: 2XpxiqN7fT
>>9
魔眼列車だとほぼメインだしなぁ、内容知ったらあの位置なのも納得できるよ
>>10
奇人変人のオンパレード(ただし素質は半端ない&世が才を伸ばす天才)だから入れた時点で成功が約束されたようなもんだからなぁ、厄介ごとに巻き込まれまくるのは確実だろうが
12 ななしのよっしん
2019/05/18(土) 13:04:02 ID: 6BTBLpgZq6
>>7
ゴキって誰?
13 ななしのよっしん
2019/07/21(日) 14:38:29 ID: znJyq6lk1B
>>12
たぶん呂布
頭についてる触みたいな長い頭飾り(劇以来の「呂布といえばこれ」という定番)が由来
14 ななしのよっしん
2019/07/23(火) 19:16:36 ID: 69EQE4vTUj
やっぱ奇人変人の中での苦労人ポジションになりつつあるじゃねーか!!
15 ななしのよっしん
2019/07/25(木) 21:02:31 ID: SpuCQZRSBh
うん、あの時代にマルチモニター自作PC組み上げるとか魔術師としては間違いなくゲテモノだわ

急上昇ワード

2019/08/22(木)04時更新