カガミネマンボウ単語

カガミネマンボウ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

カガミネマンボウとは、すっしーPが連載するMMD4コマである。

時報ヤッホー

姉妹である。おふざけで仕事をしないだけどどじっ子のが織りなす怒涛のドラマこそがカガマンのである。巨乳とのうわさが。  

 

概要

 初投稿2010年3月24日現在までに、番外編も合わせれば39作品を数える。アニメ特撮が長期に続いた場合と同様、何度か題している。シリーズの長期化に伴い登場人物は増加し続けているが、題に伴う大きな人間関係の変更はい。

 2011年3月5日、カガミネマンボウG Final(実質Vol.16)をもって完結。同時にうえさまんぼう完結した。仮面ライダーORZFinalでは休止であり、今後も継続していく模様である。

カガミネマンボウ Vol.1~Final(実質上のVol.13) 2010年3月24日7月24日

カガミネマンボウ The杯 第5回MMD杯出典

カガミネマンボウG Vol.1~Final(Vol.15) ワイド判のVol.9.5も存在する 2010年9月2日2011年3月5日

カガミネマンボウE 第6回MMD杯本選出典

 

本編鏡音リン・レン主人公とする「カガミネマンボウ」、秋音ハルを中心に物語の展開する、仮面ライダーW / ORZ 、上様mikiメグッポイドの登場する「うえさまんぼう」の2作品が「おまけ」として追加されている事が多い。(注:うえさまんぼうはVol.5から開始。当初番外編であったが、のちに独立した作品になる) うえさまんぼうは明確に「カガミネマンボウ」の番外編として着想されたようだが、仮名ライダーシリーズも近い世界での物語のようだ。
番外編ではぷちはやぶさMUSES-C)との交流を描いたエピソードも披露された。
 
モンスターハンターポケモンなどのゲーム、あるいはグレンラガンなどのアニメ修造パンツレスリングなどのネタフューチャーされている事が多い。
2011年3月5日カガミネマンボウG Final(実質Vol.16)をもって完結。同時にうえさまんぼうも、完結した。仮面ライダーORZはFinalでは休止であり、今後も継続していく模様である。
2011年3月24日 「カガミネマンボウRe」として奇跡の復活。配役は変更になっているようで、Gまでの「」との関連や、の住民のその後は現時点では不明。

 

カガマンヤッホー 

  
【作品解説ヤッホー】※カガマン~カガマンGについて言及

 

カガミネマンボウ・・・ちびレンマンボウを拾うことから始まるホームコメディ。登場人物は夫々特殊を持っているようだが、それらが作品で直接的にられることはない。背景いのはの町という設定だからであり、決して手抜きだから(ry

 
【登場人物ヤッホー】
 
鏡音  (なぜ子供4人で生活しているのかは突っ込んではいけない)
 
鏡音レン鏡音長。紳士を召喚できる。部類のスパッツ好き。
鏡音リン鏡音母親役 しっかり者だが胸が小さいことを(ry
ちびレン:冗談でザオリクを唱えてマンボウを生き返らせた。魔法が使えるらしい。
ちびリン:色々な生き物を拾ってくる性癖を持つ。それがソリッドスネークであっても・・・

マンボウ(ポナパルト):天羽ソラであるが、ちびレンの前ではマンボウの姿しかとれなかった。命を救ってくれたちびレンと慕う。足が速い。

アルデバランスネーク):何者かの任を受けて鏡音を監視していたはずが、ロリコンであるがゆえに使命を忘れた。

ハルバード:ロードローラーだがなぜか名前が・・・ リンの召喚でどこにでもやってくるようだ。

紳士:ご存じ、あの3人。レンの召喚に応じどこからともなく参上。ただし、休暇中を除く。

MEIKO:近所のお姉さん鏡音をからかって遊んでいる節がある。
KAIKO:近所のお姉さんその2。ゆずりのアイス好きだが度が過ぎていると言わざるをえない。

亞北ネル:仮名ライダーWから、カガマンG Vol.4で合流。 何か的があるらしい。
弱音ハク:同じく仮名ライダーWから合流した。較的常識人であるが、「居候、三杯にはそっと出し」という格言は知らないようだ。

ちびネルキス魔。ばーか。最強の生命体。新シリーズでは役になった。

初音:
初音ミクネギが好き。長女だが一番あほの子
ちびミクミクちびレンが好き・・・・らしい。
ぷちミクはやぶさMUSES-C)と友達である。ニンジンを食べると・・・

UTAU団:スネーク(とその派遣元)を監視しているらしい。すっかりになじんでいる。
テトボケ担当、というよりお子様。むきになりやすい。子供の良い遊び相手。さすがは31歳。
デフォ子:突っ込み担当。「でふぉこん」冷静でリーダー格。
桃音モモ:「っち」 ・・・ではなく百合でしたか?
欲音ルコ厨二。やはり何かの役を持ってに来たようだが、その的は定かではない。

呪音キクぷちミクに召喚された? 現実という名の終焉を告げる者。

オープニング関連作品ヤッホー】   

すっしーP趣味を反映し、様々な作品がパク・・・じゃなかったフューチャーされている。
修造日本一熱い男。熱さゆえに慢できず、オープニングをぶった切ってしまう。(通称「修造キャンセル」)
天元突破グレンラガン:熱いロボットアニメ
チャージマンケン:一だけ。
ガッシュベル:よく知らないけど、たぶん熱い。
アニキ:人体の局所が熱い・・・・かもしれない。
ポケットモンスター出した少年が荒くれ者と戦う、胸圧な物語
エウレカセブン:うざかった
涼宮ハルヒの憂鬱:一で終了
とある科学の超電磁砲
ジョジョ:これですっしーたんは10年戦える!
荒川アンダーザブリッジエンディングも長く飾っている。ほぼ修造キャンセルい。

 

うえさまんぼうヤッホー   

 

【うえさまんぼう解説】   


当初カガマンの番外編の扱いであったがおまけとして独立した。記憶をくした上様mikiを中心に繰り広げられるホームコメディである。カガマンG完結に伴い終了した。

【うえさまんぼう登場人物】   


上様:ご存じ徳将軍吉・・・ゲフンゲフン 記憶をくしに流れ着いた。通称「パプリカ」、略して「パブ」と呼ばれている。顔芸担当。ドヤ顔には定評がある
miki上様を拾った。通称「アホ毛」。普段は上様で遊んでいるが、実は好意を抱いているらしい。
ハリィシリーズ最強生物ネオエクスデスと名乗っている。ちっくちくにされてしまう。元のリリィの姿に戻ることは考えていないようだ。
がくっぽいど:通称「」。やはりさまよい歩いている所、一行と合流した。扱いは上様以下で、ハリィに刺されてねんどろ化してしまった。
グミポイド:シリーズ中、一の常識人。しかし語尾が「でう」である。扱いが好意的なのはおそらくすっしーP趣味・・・

 

     
仮名ライダーシリーズヤッホー   

現在執筆中   

 

関連動画

 

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%82%AC%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%82%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カガミネマンボウ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • カガミネマンボウについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!