カセットロン単語

カセットロン

カセットロン部隊(Decepticon Casettes)とは、トランスフォーマー に登場する架の部隊。所属はデストロンデストロンの中ではスパイ活動をに担当する部隊であるが、メンバーの中には破壊活動を得意とする者もいる。

メンバー

リーダー

情報参謀サウンドウェーブSoundwave
政宗一成/原版:フランク・ウェルカー
カセットロンの隊長900万年前からデストロンに所属していた古参兵。セイバートロンモードカセットが収納可地球で再生されたあとははラジカセに変形。ラジカセ形態ではウォークマン並に小化することが可で、その特技を生かし、データ収集および潜入工作に部下のカセットロンと共に活動する。

常に自分の感情を見せず沈着冷静だが、サイバトロンカセットボット部隊の隊長ブロードキャスト”に対してはライバル心をむき出しにしており、彼の部下”カセットボット”を自分の配下にしようと企んでいる。

航空参謀スタースクリームとは対照的に、メガトロンの命を忠実に聞き、メガトロンからは素直に評価されることが多い。しかし、「メガトロン様」と言っておきながら、会話する際はタメ口で話すことが多く、メガトロンもその喋り方を気にしている節がないなど、両者の関係にはが多い。また、「ザ・ムービー」では作戦の撤退途中にメガトロンが破棄されるものの彼はそれを引き止めようとせず、リーダーの立補戦で彼自らも名乗りを挙げたが、メガトロンガルバトロンとなって帰ってきた際には素直に帰順。サイクロナスと共にガルバトロンの忠実な部下として働いていた。

ザ☆ヘッドマスターズ」では北極ブロードキャスト決闘するものの相討ちとなってブロードキャストと同時に戦死。しかし、部下達が残骸を回収し、彼はスコルポノックが携えてきたマスターの技術により”サウンドブラスター”にパワーアップ、復活する。

弱点は特になく、一戦闘員としては標準的なである。しいて弱点を上げるとするならば、メガトロンスタースクリーム導権争いに巻き込まれて被害を被ることが多いという「運の悪さ」であろう。

情報参謀サウンドブラスターSoundbluster
政宗一成
サウンドウェーブ”がパワーアップした形態。カセットロンの収納量が増え、変形もダブルカセットデッキである。しかし独特の質は善されず、新加入のダブルスパイカウンターパンチ”(本営はサイバトロンでありスペースパンチが本名)により大帝の命で潜入・スパイ活動の任を降ろされHM中盤では空気になっている(任を降ろされた後は偵察活動をにしている)。元々はガルバトロンの忠実な部下であったが、スコルポノックが台頭するとそれに従っている。
テレビマガジン漫画版には最終回に登場。スパイク一家を人質にクロームドームデストロンへの帰順を要するが、ダニエルの活躍で人質を奪い返され、クロームドームの攻撃ではるか彼方に飛ばされる。その後、立体映像として「超神マスターフォース」にも登場している(1コマのみ)。

カセットロン部隊のメンバー

アニメG1初代、イジェークト!

特殊破壊兵フレンジーFrenzy
山知夫、鈴木勝美(未放送分)、掛川裕彦(HM)/原版:フランク・ウェルカー
デストロンバンブルポジでもあるカセットロンのアイドル。人で色はカセットに変形。生意気な性格でメガトロンを「ボス」と呼んでいる。ダイノボットの”スラージ”との交戦が、映画スタジオ恐竜人形ダイノボットと間違えるほどのトラウマになっている。両手をハンマーアームに変形させ人工地震を起こすことが可メガトロンに対する忠心は高く、サウンドウェーブとは別行動を取ってメガトロンの下で働いていることも多い。

特殊破壊兵ランブル/Rumble
難波圭一長島雄一(未放送分)、山口健(ムービー)/原版:フランク・ウェルカー
フレンジー同様人二つの姿だが色は。喧い性格ではあるが、作中ではフレンジーの陰に隠れて空気となっている。「ザ・ムービー」ではランブルが(フレンジーミスで)二人出ている。

諜報破壊兵ジャガー/Ravage
島香裕台詞)、フランク・ウェルカー(鳴き、原版流用)、江原正士(HM)
追跡・スパイ活動を行うジャガーのカセットロン。スパイクを相手にすると何故か負けてしまうが(アメリカでの放送倫理基準が原因で、人間の殺傷を描くことが禁じられている)、作戦遂行率は非常に高い。それでも本物のピューマにまで負けそうになって最後はミサイルを使うという姑息な手を使ったことも……。後にプレダコンタイプリフォーマットされ1985年400万年前に送られるが作戦行動中に戦死。 

中攻撃兵コンドルLaserbeak
フランク・ウェルカー(原版流用)、山口健(HM)
中偵察・スパイ活動をな任務にするコンドルのカセットロン。優れた機動性と戦法によりニコニコ動画の一部のファンでは「デストロン最強メンバー」と呼ばれメガトロンにも信頼されている。コンドルに対抗できるサイバトロンは確認できる限りプロール、ストリーク、ハウンドのみである。 また、スパイとしてのも優秀で、サイバトロンの基地(テレトラン1、ムーンベースなど)に易々と進入してはサイバトロン作戦一部始終を盗み見していた(サイバトロン基地があまりにもザル警備であることが原因でもあるが・・・)。 タグコンドル最強伝説」も参照。

中攻撃兵バズソー/Buzzsaw
フランク・ウェルカー(原版流用)
コンドル二つだがカラー黄色。作中の出番はきわめて少ない。

2010メンバー、イジェークト!

偵察ラットバット/Ratbat
山知夫、山口健(HM4話)、大塚芳忠(HM17話)/原版:フランク・ウェルカー
コウモリのカセットロン。コンドルとともに偵察などを行う。
マーベルコミック版ではレーザーウェーブの失踪後、デストロンリーダーを務めた。

破壊工作オーバーキルOverkill
戦え! 超ロボット生命体トランスフォーマー2010」の第26話「原始の呼び」のみに登場したティラノサウルスカセットロン。漫画版「トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ最終話ではスラッグフェストとともにスパイク一家を人質にとることに成功するが、ダニエルの活躍で倒された。

情報伝達兵スラッグフェスト/Slugfest
オーバーキル同様、「原始の呼び」のみに登場したステゴサウルスのカセットロン。
自分に関係する会話をすべて悪口だと思い込み、襲い掛かってくる迷惑な

活躍はコミックやキスぷれをご覧いただこう!!

翻訳兵スクォークトークSquawktalk
玩具のみのカセットロン。約6800種類の言を知るが、駄話ばかりする為に他のデストロンからは嫌われている。

尋問兵ビーストボックス/Beastbox
玩具のみのゴリラカセットロン。かなりの乱暴者で、尋問ではなく拷問を行うことが多い。

翻訳尋問兵士スクォークボックス/SquawkBox
スクォークトークビーストボックスが合体した人カセットロン。
玩具日本では通販のみの販売だった。

医者グリッド
- 鹿野優以
トランスフォーマー キスぷれ』に登場。声優鹿野優以が基本設定を考案した。
ジャガーのカセットロンで、さまざまな医学に精通している。
負傷した者は敵味方問わず治療を行う為、メガトロンの怒りを買い、両腕を切断されそうになるが、
他のデストロンが恩赦をめたことにより難を逃れた。ちなみにサイバトロンデストロンの善悪関係が逆転した   「シャッタードグラス」においては正義ジャガーとしてこのカラーが登場。

潜伏工作員フリップサイズFlipsides
玩具のみ。サイバトロンカセットボットの一員。情熱的な性格で仲間からの信頼も厚い。
本人も知らないがその正体はデストロンスリーパーエージェント。
時限プログラムによりデストロン変する運命にある。

コバルトセントリー

い装甲を持つデストロン秘密警察公安部隊。e-HOBBY限定玩具 

強制執行官ハウルバック/Howlback
ジャガーのカセットロン、女性妥協を許さない厳しい性格。
デストロンの支配地域において秩序を乱す住民を逮捕し、処刑する権限が与えられている。

情報統制官ガーボイルGarboil
コンドルのカセットロン。デストロン兵士個人情報をすべて知り、彼らの思惑や裏切り行為を監視している。
そして、彼らの中から悪のエリートに相応しい者を抜するのが仕事
デストロンの支配地域では反抗を許さず、恐怖と情報操作によって支配下のものを抑圧する。

玩具として

玩具としては、ラジカセと言うロボットアニメとしては非常にしい形態に変形し、劇中でもその特徴を生かして活躍したこと、また、変形後が1分の1(つまり本物とほぼ同じ大きさ)であり、非常にリアル存在感を感じることが出来るため、トランスフォーマー玩具の中でも屈人気であった。 また、メガトロン共々ミクロチェンジ出身の玩具である。

なお、メガトロンサウンドウェーブ(+カセットロン部隊)以外のデストロンはほとんどダイアクロン出身であり、メガトロンサウンドウェーブ、そしてサウンドウェーブに並ぶ忠臣レーザーウェーブトイコー社・変電子ロボ)、三体合体してカメラに変形するリフレクターは、共にデストロンの中では(玩具の面では)少数であり、変形後の形態が1分の1になると言う特徴がある。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カセットロン

7 ななしのよっしん
2008/08/21(木) 20:16:28 ID: I9347qbR+d
「原始の呼び」が2つかぶっているので「ネガベイダーを奪え」「ブロードキャストvsサウンドウェーブ」「音楽惑星への挑戦」「カセット作戦」あたりに差し替え・追加することを提案します
8 ななしのよっしん
2008/08/21(木) 20:20:09 ID: I9347qbR+d
と思ったら「マスターの秘密」がたまに「原始の呼び」に化けてるみたいですね。大百科自体の不具合かな?
9 ななしのよっしん
2008/08/22(金) 23:05:05 ID: ScoTgfyRRo
2010のラットバット吹き替え声優いるぞ
オボミナスミスファイヤーは記事を書く資格
10 ななしのよっしん
2008/10/16(木) 11:59:31 ID: OnBve+OnlA
政宗一成なのに・・・
11 もげら
2014/11/26(水) 23:09:42 ID: VEJWd1b/t6
マスターピース買っちゃった(^o^)
タイトル:情報参謀
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

12 ななしのよっしん
2014/11/27(木) 16:39:52 ID: Ji2WHgPwoT
>>11
サウンドウェーブコンドル、イジェークト!」
13 ななしのよっしん
2015/06/28(日) 06:12:00 ID: fDjEbNui6B
メガトロンとの関係の項でタメ口々書いてるけどアレって抑揚のに合わせて機的なキャラって演出じゃないんか
メガトロン棄時の事についてはその後の「ゴマすり野郎め」って台詞で大体説明つくし
推測ですって書いてあるけどそれにしたって大百科記事に載っけるにはちょっと理がある話じゃないかな
14 ななしのよっしん
2015/11/18(水) 19:24:44 ID: LXIpUeV2dn
とりあえずカセットロンの項に書くべき内容じゃないよな
15 ななしのよっしん
2018/07/14(土) 21:49:55 ID: jfomY0fMU1
ビーストウォーズタランスもカセットロンに入るのかな?
16 ななしのよっしん
2018/12/26(水) 17:45:05 ID: dPU/K/FQeZ
>>15
どこをどう見たらそうなるの?

急上昇ワード