カネヒラ単語

カネヒラ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

カネヒラとは、コイコイナゴ亜科タナゴ属の淡である。

概要

カネヒラ
カネヒラ
コイ
コイ
学名 Acheilognathus rhombeus
和名 カネヒラ

琵琶湖系以西の本州九州北部に生息している。

全長は12センチメートル程と日本に生息するタナゴ類の中で最も大きい種である。体の色は白色で、体形は側して体高は高い。背ビレと臀ビレの鰭条はタナゴ類の中でも大きく、繁殖期になると雄は淡いピンク色に染める。口には一対の短い口ヒゲがある。

河川沼の水草が多く、流れがあまりない場所を好む。食性は雑食性だが、藻類を食べることがほとんどである。

繁殖期は7~11月頃で、イシガイやタテボシなどの二枚貝エラに数十個のを数回に分けて産み付ける。

別名

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%8D%E3%83%92%E3%83%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カネヒラ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • カネヒラについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!