カラスマン単語

カラスマン

カラスマンとは、漫画キン肉マン』に登場するキャラクターである。

か昔に全人への々による裁きから逃れた人「完璧超人始祖」の一員であり、卓越したテクニックと高速のスピードを誇る。

概要

太古の昔に人としてのを正しく使おうと唱え、の座を捨てた男ザ・マン(現超人閻魔=ストロング・ザ・武道)に導かれカピリア線での全殺から助かった人達「完璧超人始祖」の一人。"璧・式"(パーフェクト・ナインス)の称号を持ち、「闇のダンベル」を所持している。

名前通りカラスの姿をした人。羽毛を生やし、背中い羽で宙を舞い、嘴を備えたマスクを付けている。この羽によりを飛び高速移動が可。この素さは始祖のなかでも随一であり、ゴールドマン(後の悪魔将軍)さえもこの速さを捉える事が出来なかったという。この羽は千切れても時に再生可

また、テクニックも高く、相手と自分の位置を入れ替える技「体鸚鵡返し(たいくおうむがえし)」や羽毛を武器・防御に使用したり、筋肉の膨・収縮を操る事も出来る。カラスを使役し、材料があれば一鳥の巣を作るスゴ技も持つ。

笑い方は「カラララ」。

プロフィール

人物像

堂々として落ち着いており、強者の雰囲気を漂わせる。自らを破ったニンジャを称賛する高潔さと潔さを合わせ持つ一方で破った相手の死体をペットに食わせる猟奇的な趣味を持っている。

かつて自分を負かした相手であるゴールドマンリベンジするべく、二度とかに負けないという意味を込め、特にお気に入りなペットカラス二羽に「ネバー」「モア」と名付けた。かつての同志であるゴールドマンの事を気に掛けていたようでもある。

作中での活躍

過去

人の々による地上の殺を生き延びた後、ザ・マンら始祖達と行動を共にしている。理想を修行を行い、その間のスパーリングゴールドマンに一度敗れている。拠点を移した後の「裁きの日」における地上の人への武介入にも関わっている。

無量大数軍&完璧超人始祖編

京都東山の銀閣寺に太古の昔にシルバーマン人たちを導した「シルバーキャッスル」を再現し、下のリングにて悪魔騎士ザ・ニンジャと対決。ニンジャを上回る技・スピードで「順逆自在の術」を逆にかけ返すなど終始試合を優勢に運び、ニンジャを追い詰めていく。ニンジャの気迫の攻撃も退け「璧・贄刺し」で文字通り刺しにし仕留めたかに見えた。しかし、応援に駆け付けたブロッケンJr.正義人の超人血盟軍"Lの形"を見たニンジャは復活し、火事場のクソ力を発動。起死回生の「悪魔法・蜘蛛縛り」を喰らうが、これも「体鸚鵡返し」で突破。しかし、ニンジャも執念の「法顔写し」でカラスマンの技をコピー。壮絶な技の返し合いの末についに尽き、「法鋼縄」によって製に変化したロープによる「クモ縛り」によってバラバラに千切れ敗北した。

試合後、自らの”ネバーモア”を破ったニンジャを称賛し、ゴールドマンが尊敬されている事に安心し死亡した。カラスマンの敗北についてサイコマンは、「下等人のことを心の底では認めたがっていたという迷いが敗北につながった」と分析している。

必殺技

クロウビーク
仮面の長く鋭利な嘴で啄むように敵を刺し貫く。様々な技の起点となるなど、カラスマンの代名詞というべき技。
クロウビークシザーズ
仮面の嘴を開き噛み付く技。
団扇叩き
背中の両方の羽で相手を挟み打ち据える技。
鸚鵡返し
ザ・ニンジャの「順逆自在の術」を元に即で編み出した、仕掛けた相手と自分の位置を入れ替える技。
団扇(レイヴンウイング
背中の羽を使いを起こす。
クロウフェザーシールド
カラスマンの体より大量の羽が抜けて鉄壁のバリヤーとする。
クロウフェザーファイヤーボール
自分の羽を丸めて巨大な火の玉とした後、団扇で起こしたを使って相手にぶつける。
クロウズ・ボムズアウェイ
高く舞い上がった後、相手の両腕を掴みクロウピークを相手の胸に突き刺した状態で落下する。
つま先に備えたのように長く鋭利な鉤。普段は隠されているが、中から降下しながら展開し相手に突き刺すのに用いる。
孔雀
背中の羽を回転しつつぶつけ、電動ノコギリのように切りつける。
璧・贄刺し
璧・義であるカラスマンの最大の技。クロウビークシザーズでキャンバスを銜えて飛び上がりリングに鋭利な突起を構築。その後その突起に向かってクロウズ・ボムズアウェイを放ち、相手の背中と胸を一気に刺しにする。

関連動画

関連項目

完璧・無量大数軍

完璧超人始祖

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カラスマン

9 ななしのよっしん
2017/04/23(日) 20:25:03 ID: d0NwBG6YaQ
その説だと5番の人がえらい感情溢れるいい人なのが……
試合中に怒りかけて「おっとつまらぬことを言ってしまったテハハハハ」なんてすげえ人間くさい

カラスマンの戦いぶりがもういかにも「ゴールド子を鍛え直してやるかー」みたいな感じだったのは確かだけど
順番は関係いと思うなあ
10 オーベル
◆apWPMgiCeg 2017/04/29(土) 23:32:35 ID: 2/+2XIuS7s
まあ言ってしまえばアビスマンもモガハハハハなんだけどさ。
でもペインマンペインマンで柔を体現した人として璧のイメージには忠実なんだよね。

とは言え今回の戦いが終わりを迎える今、数字の意味もわからず終いだろうな。
11 ななしのよっしん
2017/05/05(金) 19:20:29 ID: uPkZqq7EKD
カラスマンうろ覚えで描くと何故か武装錬金パピヨンっぽくなっしまう
12 ななしのよっしん
2017/07/06(木) 15:55:09 ID: aBmVFyIPS1
記事に死後サイコマンから実は内心下等人を認めたがっていたゆえに敗北する羽になったと評された事を付け加えれば、なお
13 ななしのよっしん
2017/12/01(金) 17:57:12 ID: jhaNuus+2i
出身地がネパールから対戦相手のニンジャと同じ日本に変更された模様。
ついでに人強度も2000パワーという事が判明
まあ、和風?人だから日本出身が難だよね
14 ななしのよっしん
2018/04/24(火) 17:06:53 ID: 8pLYsdoOV2
日本烏天狗とか八咫烏って有名なものがあるしな
15 ななしのよっしん
2018/10/15(月) 13:05:04 ID: dG2tpT7yTh
ひょっとしてカラスマンが喋ったのはニンジャ戦以来なのではなかろうか
16 ななしのよっしん
2019/01/05(土) 15:13:10 ID: I1jVpxsaPO
ザ・ニンジャのパーフェクトレコード(3戦3敗3死亡)に傷をつけたやべーやつ
17 ななしのよっしん
2019/01/05(土) 16:17:03 ID: d0NwBG6YaQ
まだそんなネタにこだわりたい人がいたんだ……
18 ななしのよっしん
2019/08/28(水) 18:04:34 ID: V1/c6iOwzz
名前が酷すぎる
璧…始祖…?
レイヴンクローとかでいいじゃん