カラヤン単語

カラヤン

カラヤンカラヤンとは、20世紀を代表するオーストリア出身の揮者である。「帝王」と評された。

 

ヘルベルト・フォン・カラヤン(Herbert von karajan)。生没年は1908年4月5日1989年7月16日

概要

1908年、オーストリア=ハンガリー二重帝国時代のザルツブルクに生まれる。揮者としてのデビューは1929年。後に30年以上にわたり首席揮者を務めることになるドイツベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を初めて揮したのは1938年のことである。

ドイツオーストリア音楽界に君臨していたフルトヴェングラー1954年に亡くなると、カラヤンはその後わずか2年の間にベルリン・フィルの終身首席揮者兼芸術監督(1955~1989)、ウィーン国立歌劇場芸術監督(1956~1964)、ザルツブルク音楽芸術監督(1956~1960)となり、ヨーロッパ楽壇の実質的なトップに立つ。また、1967年にはザルツブルク復活祭音楽祭を、1972年にはザルツブルク霊降臨祭音楽祭をそれぞれ創立し、亡くなるまでこの2つの祝祭を支配し続けた。

初来日は1954年。このときはNHK交響楽団揮している。1957年にはベルリン・フィルとともに来日し、1966年からは数年おきに日本を訪れることになる。

1989年4月24日、かねてから楽団員と対立を深めていたベルリン・フィルの首席揮者兼芸術監督を辞任。同年7月16日ソニーの大賀社長との商談中に倒れ、死去。

生涯で3388回のコンサート1302回のレコーディング揮した。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

カラヤンに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%A4%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カラヤン

30 ななしのよっしん
2014/11/02(日) 06:45:15 ID: mfDHCRtPTR
ポストカラヤンとしてベルリンフィルの座を競い合ったアバドとマゼールが亡くなった。時代の移り変わりを感じずにはいられない。
ラトルの次はフルトヴェングラーカラヤンのようなカリスマ性のある人がベルリンフィルトップになってほしい。
パーヴォ・ヤルヴィあたりに期待している。
31 ななしのよっしん
2014/11/05(水) 22:23:48 ID: mfDHCRtPTR
リヒャルト・シュトラウスは確かに凄いがブラームス交響曲第1番は生涯に7回も録音しているっだけあって得意のレパートリーだった。
リパッティと協演したシューマンピアノ協奏曲の伴奏も良かった。ロマン音楽が合っているような気がする。
32 ななしのよっしん
2015/01/04(日) 17:43:07 ID: mfDHCRtPTR
パーヴォ・ヤルヴィはN揮者になるのか。
うれしいような、もったいないような。
33 ななしのよっしん
2015/02/08(日) 23:49:15 ID: od52XiFy8a
小奇麗にまとまってるけどそんな好きじゃなかった
けどボレロを聞いてからカラヤンが好きになったな
34 ななしのよっしん
2015/02/09(月) 19:10:57 ID: mfDHCRtPTR
モーツァルトベートーヴェンといった王道の楽曲を聴くとガクッとなることも多い
それでも時々、「この作曲のこの曲はカラヤンじゃなきゃダメ!」と言う演奏を発見するから侮れない。
1959年ウィーン・フィルと来日したときの模様がNHKからDVDで出ているので、興味のある方にはおすすめ。(ブラームスの「第1」は必見。その当時のニュース歌舞伎役者との対面なども興味深い。)
35 ななしのよっしん
2015/04/19(日) 22:17:00 ID: CN5ZrnUetk
ナチス党員ではあったが、ナチス音楽会で居並ぶナチス党員のお偉方を前に
ユダヤ人の曲を演奏して拍手采を浴びるという離れ業をやったわけだな。
36 ななしのよっしん
2015/07/06(月) 12:46:07 ID: 8ygVVO/5Tj
ベートーベンやリヒャルトの方のシュトラウス、ブラームスなんかは素晴らしいと思うが。
ウィンナワルツはコレジャナイ感がある。
37 ななしのよっしん
2017/03/16(木) 08:50:02 ID: 8ahOso5Dca
さんざん特等席で演奏を聴いてるのにオーディオオタクってのがウケる
38 ななしのよっしん
2017/10/23(月) 08:55:52 ID: fq+kXL48To
>>35
NaziはAshkenaziのNaziだと何度言えば… ラビ文学ですから、残念!
39 ななしのよっしん
2018/08/07(火) 03:18:44 ID: sAfJ6WMeBK
>>36
ウィンナワルツはクレメンス・クラウスやウィリーボスコフスキーのような定盤の人達と較すると味わいがね…
近年ではリッカルド・ムーティやズビン・メータがなかなか味のある演奏を聴かせてくれる。