カラーセラピー単語

カラーセラピー
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

カラーセラピーとは、心理学の一種であり色彩心理療法である.

概要

色彩を手がかりに自分を前進させる勇気(チカラ)を見つけ、なりたい自分に自信を持ってなれるようにサポートすることを的とするセラピーである.

対人関係のストレスの軽減やコミュニケーションを高める効果があり、季節によっては診断内容が変わってくる.

現在では、教育・医療・福企業研修などで活用されている.

8~20のボトルの中に入っているに色々な色を混ぜた瓶を使い、直感的に1~4つの色を選び、それをセラピストに診断してもらうというのが一般的なカラーセラピーである.

 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カラーセラピー

1 Suport02
2012/07/30(月) 07:00:55 ID: e3pJ8I7Dgi
Wikipediaからのコピペ記事は、原則禁止。
放置された場合、記事そのものを削除することもあります。
注意願います。
2 ななしのよっしん
2012/07/30(月) 22:12:43 ID: BjTBB7VWdM
>>1
少し編集しましたが駄でしょうか

急上昇ワード改