カードファイト!! ヴァンガードのユニット一覧単語

カードファイトヴァンガードノユニットイチラン

この記事は、ニコニコ大百科にあるカードファイト!! ヴァンガードユニットカード)の単語記事国家クラン別にまとめている。クランの使用キャラに関してはアニメシリーズに準拠。

※名前の後ろに(G)と特記してあるキャラは続編の「ヴァンガードG」シリーズにて使用するキャラである。
なお作品間にまたがって同じクランを使用している一部キャラについては先に登場し使用したシリーズを優先する。

アニメ原作者である伊藤彰、他が執筆している漫画版は登場している一部のキャラが使うクランアニメと違う、もしくはアニメのみ登場し漫画版には登場していない(その逆のパターンもある)ため除外している。

詳細不明だが、タイでは以下のクランに加え、特例コラボクランマスクコレクション」が存在する。

ユナイテッド・サンクチュアリ

人間妖精天使々が共に住まう聖域連合国家。信仰や魔術科学技術を融合させた文明を築き発展させている。
所属クランは「ロイヤルパラディン」「オラクルシンクタンク」「シャドウパラディン」「ゴールドパラディン」「エンジェルフェザー」「ジェネシス」。
国家の色は黄色
使用可ゼロスドラゴンは「極ゼロスドラゴン ウルティマ」。

ロイヤルパラディン

秩序を守るべく結成されたユナテッドサンクチュアリの第一正規軍。人間騎士団、巨人族の賢者エルフ巫女や訓練されたハイドッグ部隊、そして聖域を守護するコスモドラゴンらによって構成されている。
山札からリアガードへのユニットの展開と、味方の協によるユニットの強化がな特徴。
アニメでのな使用者は先導アイチ立凪コーリンDAIGO櫂トシキ綺場シオン(G)など。

グレード4

グレード3

グレード2

グレード1

グレード0

オラクルシンクタンク

占術や未来予知の魔術科学的推測を駆使し、占いから経営コンサルティングまであらゆる情報を扱う巨大企業族が企業トップに君臨し、人間エルフ占い師や魔道士らで構成されている。戦闘訓練を受けたエージェント「バトルシスター」や本社のセキュリティロボットオラクルガーディアン」等の戦を持つ。
手札を増やすや山札から次に引くカード情報を操作するのが大きな特徴。
アニメでの使用者は戸倉ミサキ多度ツネト(G)、岡崎クミ(G)など。

グレード3

グレード2

グレード1

  • ------

グレード0

シャドウパラディン

ロイヤルパラディンに渦巻く負の感情を奈落が支配し、騎士団に反旗を翻したユナテッドサンクチュアリの暗部とも言うべき影の騎士団。かつては騎士団に所属していたが、嫉妬絶望から離反した者、禁忌に触れ騎士団を追われた者など、ロイヤルパラディンと共通しつつもに映した影のようなユニットで構成される。
ロイヤルパラディンと同様、山札からリアガードへのユニットの展開を得意とするが、こちらは展開したリアガードを退却させるという形で犠牲にすることで、強大なを得るという逆の性質を持つ。その前提があるからか、特にグレード1以下の展開手段が充実している。
また、このクランに所属する「魔女黒魔女)」は、相手のリアガードグレード0に変換してしまうや相手のヴァンガードパワーを下げてしまうを持つ。
アニメでのな使用者は雀ヶ森レン先導アイチラティ・カーティ神崎ユウイチロウ(G)、東海林カズマ(G)。

グレード4

グレード3

グレード2

グレード1

  • ------

グレード0

ゴールドパラディン

惑星レイを襲う謎の勢力らによってロイヤルパラディンシャドウパラディン英雄が封印されたため、新たに立ち上がった騎士団。元々ロイヤルパラディンシャドウパラディンに所属していた者が集まり、伝説聖獣を身にって英雄たちの解放をす。
当初の的であった英雄たちの解放の悲願が果たされた後は、騎士王の名の下にユナテッドサンクチュアリの第二正規軍として再編されることとなり、このときに元々シャドウパラディンに所属していた者たちの多くがゴールドパラディンを去ったという。また、第二正規軍となってからは、謎の勢力侵略に対して最前線で戦っていくことになる。
クランの特徴は、ロイヤルパラディンユニットの展開とそれに伴うパワーアップが引き継がれているが、こちらはコストや発動条件が軽めな代わりに山札の上から数枚を確認してその中からユニットリアガードに展開するという点が大きな特徴。また、シャドウパラディンに所属していたユニットたちは元のシャドウパラディン特有の味方を犠牲にしてを発揮するスキルを持っている。
アニメでのな使用者は立凪タクト先導アイチ雀ヶ森レンオリビエ・ガイヤール明日川タイヨウ(G)。

グレード3

グレード2

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

エンジェルフェザー

どんな戦場にも現れ、中立の立場で負傷者を治療する医療部隊。専守防衛のための戦闘力も備えている。クラン名の通り、看護師の格好をした天使が中心となるクラン
ダメージゾーンの回復やユニットの交換がクランの特徴。
アニメでのな使用者はウルトラレアの3人、羽島リン(G)。

グレード3

  • ------

グレード2

  • ------

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

ジェネシス

予知された絶望未来を変える為に設立された複合企業体。
オラクルシンクタンクの新CEOが設立したからなのか、オラクルシンクタンクユニットと似た意を持つユニットが多い。
クランの特徴はオラクルシンクタンク同様に山札の上を操作するスキルを持ったユニットが数多く存在する。その他、このクラン特有のものとしては、ソウルチャージでソウルを貯めてからのソウルブラストによって強を発揮するユニットが多い。
アニメでのな使用者は戸倉ミサキ東雲ショウマ(G)、ベルノ・ファレンハート(G)。

グレード3

グレード2

  • ------

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

ドラゴンエンパイア

世界最大の領土と強軍事を持つ、族が支配する帝国のみならず、人間獣人などの種族も共存している。所属クランは「かげろう」「たちかぜ」「ぬばたま」「むらくも」「なるかみ」。
国家の色は国家で使用可ゼロスドラゴンは「獄炎ゼロスドラゴン ドラクマ」。

かげろう

近代兵器以上の高い戦闘力を持つ、ドラゴンエンパイアの航空攻撃部隊。フレイムドラゴンの一族が中心となり、人間竜騎士、半半人の兵士兵器改造されたワイバーンなどが所属している。
相手のリアガードを退却させる効果に特化しており、リアガードの数的有利を生かした戦術を得意とする。
アニメでの使用者は櫂トシキ三和タイシ安城マモル(G)、渕高サオリ(G)など。

グレード3

グレード2

グレード1

グレード0

たちかぜ

ドラゴンエンパイアの陸上強襲部隊。体と機械融合した体を持つ恐竜ディノドラゴンが部隊の中心となり、「サベイジ」の一族の戦士らが支援する。
強いパワーの代償として味方ユニットを退却させてしまうが、退却時に発揮する効果でそれを補う戦術をとる。
アニメでの使用者は井崎ユウタ、新導ライブ(G)、西沢アラタ(G)など。

グレード3

グレード2

  • ------

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

ぬばたま

ドラゴンエンパイアの隠密諜報部隊。忍者モチーフとしたシャドドラゴン獣人らで構成されている。
相手の手札を一時的にバインドさせたり、相手のユニットを相手のヴァンガードに攻撃させるという形で攻撃回数を増やしたりと、間接的な方法で手札を減らす効果を持つ。
アニメでのな使用者はニンジャマスターM(NEOと名乗る時もある)ことマーク・ホワイティング鬼丸カズミ(G)。

グレード3

  • ------

グレード2

  • ------

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

むらくも

ぬばたまと対をなすもう一つの隠密部隊。部隊構成はぬばたまと似通っているが、こちらのユニット妖怪モチーフにしたユニットが多い。また、むらくもに在籍するアビスドラゴン達はある日突然帝国領土内に現れるようになったと言われている。
同じユニットを山札から一時的に呼びだす分身の術や、攻撃後手札に戻る効果で防御面に秀でた特徴を持つ。
アニメでのな使用者は小茂井シンゴ新田シン(G)、浅田マコト(G)など。シンはG以前からの登場人物だが、実際のファイトはGが初。

グレード4

グレード3

  • ------

グレード2

  • ------

グレード1

グレード0

  • ------

なるかみ

英雄を封印されたかげろうに代わり、影の強襲部隊から第一航空強襲部隊としてドラゴンエンパイアの前線に立ち上がる。を放つサンダードラゴンを中心としたクラン
かげろうと同じく相手のリアガードを退却させるクランだが、こちらは退却が前列限定に定したものが多い。また、相手のカードバインドさせたり、1回のアタックで複数のユニットを同時に攻撃したりと、より攻撃に特化したクラン
アニメでのな使用者は櫂トシキ石田ナオキ大山リュウタロウ(G)、馬場タケル(G)、アンリ(G)など。

グレード3

グレード2

  • ------

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

スターゲート

最南端の大陸を領土とする国家宇宙への進出や他間との交流が行われているため、巨大ロボットエイリアン異世界の住人が跋扈する未知の大陸。所属クランは「ノヴァグラップラー」「ディメンジョンポリス」「エトランジェ」「リンクジョーカー」。
国家の色は国家で使用可ゼロスドラゴンは「葬のゼロスドラゴン スターク」。

ノヴァグラップラー

スターゲート観光収入となる、何でもありの格闘技ノヴァラップル」の格闘集団。選手登録されているアンドロイドエイリアンノヴァラップルの運営を手伝う者らで構成される。
味方ユニットスタンドさせる効果とカウンターブラストコスト回復で連続攻撃を狙うクラン
アニメでのな使用者は葛木カムイ大文字ナギサなど。

グレード4

グレード3

グレード2

グレード1

  • ------

グレード0

ディメンジョンポリス

惑星レイに逃げ込んだ次元犯罪者を追う為、他の次元からやってきた正義ヒーロー集団。既存の映像作品のパロディと思しき正義人や合体ロボットなどが在籍する。
謎の勢力の侵攻に対抗するため、今までディメンジョンポリスと敵対していた怪獣らが協するようになった。
仲間の強ヴァンガードを強化し、ヴァンガードによる一撃必殺を狙うクラン
一方で同じクランに所属していながら正義ヒーローたちと敵対する怪獣組は、相手のヴァンガードパワーを一時的にダウンさせるを持つ。
アニメでのな使用者は光定ケンジ臼井ユリ臼井ガイ六月ジュンフィリップ・ネーヴ、山路カル(G)、守山ヒロキ(G)。

グレード3

グレード2

  • ------

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

エトランジェ

惑星レイに存在しない、異世界からやってきた訪問者。現在ブシロード以外の版権作品とコラボしたキャラクターが所属するが、現在後述の「刀剣乱舞」と、タイ限定で登場する「マスクコレクション」のみ単独クランとして扱い、エトランジェには含まれない。厳密にいえば、正しくはスターゲートの所属クランではないが、便宜上スターゲートクランとして扱われている。
ゲーム作品では版権の関係上未収録であることが多い。

グレード3

  • ------

グレード2

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

リンクジョーカー

別の時から現れた虚無(ヴォイド)の化身、あらゆる惑星生物め、支配することを的とした侵略者達。三英雄を封印したすべての黒幕とも呼ぶべき存在。しかし大戦終了後、クレイの一員として生まれ変わった者たちも現れている。
サイバードラゴンサイバービーストといった虚無で存在をめられた他の生き物や、サイロイドのような解析したデータをもとに作り出された人工生物で構成されている。
一時的に相手のリアガードの全ての行動を封じる「呪縛(ロック)」やヴァンガードそのものを消し去り相手をな霊体に変える「根絶(デリート)」など、ヴァンガードルールに干渉するに操る。
アニメでのな使用者は立凪タクト櫂トシキ立凪スイコラウルセラ先導アイチ伊吹コウジノア(G)など。
Gにおいて一般化する前に使用していた人物は一時的な使用者がどだが、劇場版に登場した伊吹コウジのみGでも継続して使用している。

グレード4

グレード3

グレード2

グレード1

  • ------

グレード0

ダークゾーン

漆黒魔術を操る闇の属が支配する暗世界。闇に生きる種族や他のからはぐれた者が集う国家。所属するクランは「ダークイレギュラーズ」「スパイクブラザーズ」「ペイルムーン」「ギアクロニクル」。
国家の色は。使用可ゼロスドラゴンは「終焉のゼロスドラゴン ダスト」。

ダークイレギュラーズ

禁呪法と魔改造を繰り返し、異形と異を手に入れた魔の軍勢。禍々しい悪魔や高吸血鬼、妖艶な夢魔ダークエルフなどで構成されている。
ソウルチャージと溜めこんだソウルの枚数を参照することでパワーアップする特性を持つ。
アニメでのな使用者は新城テツ六月ジュン那嘉神エル江西サトル(G)など。

グレード3

グレード2

  • ------

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

スパイクブラザーズ

惑星レイ人気スポーツ「ギャロウボール」の最強チーム。防具やポジションからアメリカンフットボールモデルと思われる。改造されたデーモンやオーガの選手、チーム支援するトレーナーチアガールで構成している。
リアガードの攻撃終了後に山札やソウルへ移動し、いた場所にリアガードコールしての連続攻撃が得意なクラン
アニメでのな使用者は森川カツミ矢作キョウなど。

グレード3

グレード2

  • ------

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

ペイルムーン

世界各地で演を行う闇のサーカス団。不気味な噂が多く、演が行われるでは不審な死や事件が相次ぐという。キメラの猛や猛使い、ピエロの格好をした悪魔など、不気味サーカス団員で構成される。
リアガードからソウルへ、ソウルからリアガードへ繰り返し移動しながら攻撃する特徴を持つ。
アニメでのな使用者は鳴海アサカ、美童キリヤ、ルーナ(G)。

グレード3

グレード2

  • ------

グレード1

グレード0

  • ------

ギアクロニクル

ありとあらゆる時代や次元に現れる、時えてを続ける者達。ダークゾーン領地に存在する古代遺跡惑星レイでの活動の一時的な拠点としているためにダークゾーンの所属扱いになっている。
ギアドラゴンギアロイドなど、歯車モチーフとしたデザインを持った、いわゆるスチームパンク世界観の見たをしたユニットで構成されている。 
時間を「止めて」、相手のガードを封じ込めたり、「進めて」、リアガードをより高いグレードのユニットに入れ替えたり、「戻して」、相手のリアガードを山札に戻すで戦うクラン。 
アニメでのな使用者は新導クロノ(G)、明神リューズ(G)。G1期ではごく一部の人間を除いて、誰も知らない未知のクランとして扱われており、そのため使用者も当初は世界中で新導クロノただ一人とされていたが、かつて伊吹コウジギアクロニクルを所有するファイターと遭遇したことがあるようだ。G2期「ギアースクライシス編」以降は一般流通が始まっている。
また、アニメG3期までにおいて種族「十二支刻獣」が重要な役割を果たしている。詳細と所属カード単語記事を参照。

グレード4

グレード3

グレード2

  • ------

グレード1

  • ------

グレード0

メガラニカ

土の多くがに面する多国家中で暮らす者や不死のを得た者がこのに住む。
所属クランは「グランブルー」「バミューダ△」「アクアフォース」。
国家の色は国家で使用可ゼロスドラゴンは「絶ゼロスドラゴン メギド」。

グランブルー

メガラニカを拠点とする不死の呪いに囚われたアンデッド海賊団。何度でもゾンビゴーストヴァンパイアなどで構成されている。
ドロップゾーンに送られても再びリアガードコール出来る効果を持つのが特徴。
アニメでのな使用者は大文字ゴウキ小松カオル蝶野アム(G)など。

グレード3

グレード2

  • ------

グレード1

グレード0

バミューダ△

惑星レイ人気マーメイドアイドルグループ読み方は「バミューダトライアングル」。大人気のトップアイドルからアイドル補生、アイドルユニットバンドグループまで、在籍するアイドル全てがマーメイドである。
登場したユニットを手札に戻し、登場時の効果を再度使用するコンボが特徴。
アニメでのな使用者は先導エミ飛田マイ弥富サヤ(G)。

グレード3

グレード2

  • ------

グレード1

グレード0

  • ------

アクアフォース

封印から解放された、かつて「正義」の名の下に惑星レイの全域を統べた軍。水中を拠点とするティアドラゴンアクアロイドマーメイドらで構成されている。
定された攻撃順により強化される波状攻撃が特徴のクラン
アニメでの使用者は蒼龍レオン、ジリアン・チェンシャーリーン・チェンハイメ・アルカラス(G)。初登場の「アジアサーキット編」では、蒼波元帥 ヴァレオス暴走を原因とした封印の影で、チームドレッドノート蒼龍の民)しか使用できなかったが、少なくともG時点ではレオンの活動により一般流通している。

グレード3

グレード2

  • ------

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

ズー

高度な知性をもった生物大自然と共に生きる国家大自然の中で高度に成長した昆虫動物植物がこのに住む。所属クランは「メガコロニー」「グレートネイチャー」「ネオネクタール」。
国家の色は国家で使用可ゼロスドラゴンは「死ゼロスドラゴン ゾーア」。

メガコロニー

昆虫怪人らで組まれた犯罪結社。
女王 ダークフェイス・グレドーラを女王とし、古来からクレイの悪として猛威を揮っていた。
特撮悪役怪人モデルにしていると思われる。昆虫特有の科学犯罪を犯し、機械改造を行った者もいる。
相手ユニットスタンドを封じ、相手ユニットレスト状態でパワーアップやドローを行う特徴を持つ。
当初はやや押されがちだったが、現在は「ヴァンガードスタンド封じ」「リアガードを対に取る効果の禁止」「定した場所へのコールの禁止」など、悪な効果がいくつも登場し、一度に嵌ると手が付けられない。
アニメでのな使用者は岸田オサム矢作キョウ若水ソウスケ(G)など。

グレード3

グレード2

  • ------

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

グレートネイチャー

高度な知性を持つ動物たちの総合大学動物学生科学者たちが属する。
ターンの終わりに退却させる代わりにパワーアップさせたり、退却させた後に山札からドローして手札を増強させるのが特色のクラン
な使用者は飛田マイネオネクタール軸だが混合デッキになっている)、クリストファー・ロウ、リー・シェンロンファジルアリ長良ケイ(G)。

グレード4

グレード3

  • ------

グレード2

  • ------

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

ネオネクタール

惑星レイの農作物の生産と流通を握する巨大商社植物から生まれたバイオロイド精霊などの独自の戦闘力を持ち、惑星全体の自然を守る。
ユニットが成長することで新たなユニットを展開させたり、リアガードの同じ名前のユニットを参照することでを発揮するという特徴を持つ。
アニメでの使用者は長代マキ飛田マイ(ただしグレートネイチャーとの混合デッキ)、安城トコハ(G)など。
作中で継続して使用しているのはトコハが初めてであり、レギオンメイト編までは使い手のレギュラーキャラが存在しなかった。

グレード4

グレード3

グレード2

  • ------

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

その他

以上の特定国家に該当しない勢も、少数ながら存在する。
国家が不明のため、便宜上タイトルブースターの作品もここに記載する。
タイトルブースターの作品は特定国家に所属していない為、公式大会において予選を勝ち上がる際の「国家戦績1位が存在しない(現状《刀剣乱舞》のみ該当)。

クレイエレメンタル

レイを構成する数多の要素に関わる精霊
本来は霊体やエネルギー体として存在していたが、「越(ストライド)」現により情報が増えつつある。
設定通り明確に所属しているユニットは全て「エレメンタル」である。
また、配布時期の関係上記載されていないが、劇場版に登場したハーモニクス・メサイア公式サイトによるとこのクランの所属と位置付けられている。
このクランの特徴として、ハーモニクス・メサイアを含めた全てのカードが全てのクランで使用可である。また、多くのカードグレード4のGユニットであり、メインデッキに投入できるカードも「越(ストライド)」に関係したを所持しているユニットが多く登場していた。
反面、全てのクランで使用できる関係上、便利なこそ多いが、カードアドバンテージを稼ぐに乏しい。

グレード4

グレード3

  • ------

グレード2

  • ------

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

刀剣乱舞

2015年エイプリルフールコラボレーション情報開され、4月2日に本当にコラボをすると告知されたという衝撃的な参入を果たす。
コラボレーション用の「タイトルブースター」にて初登場し、2015年7月18日から参入。
史上初の単独コラボによる1クラン増設であり、コラボレーションでありながら「エトランジェ」との組み合わせが不可能である。後にタイ人気番組とコラボで登場する「マスクコレクション」も同様。
クレイエレメンタル》とは違い、惑星レイ外の存在として登場するために特定国家に所属していない。これにより、国家を参照するゼロスドラゴンの一切を使用できない。しかし公式大会では使用でき、国家予選が存在しないものの、2018年1月の全大会で優勝、世界大会で準優勝という驚異的な成績を残した。

リアガードでも使用できるリミットブレイク(3)といえる真剣必殺」(条件を満たすと攻撃性が上がる)、1ターンに全ユニット中1体しか効果を使用できない「誉」(原作中で戦闘後必ず一人が選ばれるMVP再現)、特定種族の組み合わせのラインが形成された時に効果を発揮する「二開眼といった原作再現要素が特徴。詳細は刀剣乱舞(カードファイト!! ヴァンガード)単語記事にて。
パワー上昇効果が多く、純に全体のパワーを上げて殴りつける戦法を得意とする。また、他のクランの特色を少しずつ所持しており、近年では消費に見合った効率の展開も所持しているため、序盤から終盤まで圧倒的な攻撃を発揮できる。
当たり前だがアニメ漫画ともに使用者は存在しない。版権問題のためかゲーム作品でも未収録。それどころか設定上存在するかすら怪しいが、一みにヴぁんでは直接的な言葉を避けて触れられている。

グレード4

グレード3

  • ------

グレード2

グレード1

  • ------

グレード0

  • ------

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%88%21%21%20%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88%E4%B8%80%E8%A6%A7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カードファイト!! ヴァンガードのユニット一覧

17 ななしのよっしん
2012/12/14(金) 01:07:12 ID: 4IoKlRUBbE
何かアニメ見てるとキャラ毎に使うクランが決まってて、の中では単色優位な効果が多い印があるんだが、ヴァンガードで「混色にすると単色より有」ってデッキ構築はあるのかね?
18 ななしのよっしん
2012/12/14(金) 05:10:52 ID: 3bIwPQC9yI
>>17
マジェスティ・ロードブラスター】はロイパラとシャドパラの混合だな(まあ大抵シャドパラからはブラスターダークファントムブラスタードラゴン位しか採用されないが)

あとはコスト回復が容易にできるアクアフォースの《トライスティンガー・ドラゴン》やグレートネイチャーの《武装教官バイソンとかげろうの《ドラゴニック・オーバーロード》を組み合わせて、オーバーロードの効果を連発しやすくした
オバロスティンガー】や【バイソンオバロ
較的軽い条件で除去が撃てるダークイレギュラーズの《魔界侯爵アモン》と
相手のカードを除去した時にパワーアップする《ブレイジグフレアドラゴン》を組み合わせた
アモンフレア】とかがメジャーかな

ファンデッキ色の強いデッキになるけど、ぬばたまむらくもを組み合わせて【忍者】とか、各クランG1バニラを詰め合わせて速攻を仕掛ける【G1速攻】とかいうのもあるっちゃある

まあでも基本は単色有利だな
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
19 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 12:29:41 ID: 0Oqcyy8KQu
もでたし、そろそろクランじゃなく種族でシナジーったユニットが出てほしい所存
3期はそっちに期待してるが……トライアルがすでに決定してるもんなぁ
20 ななしのよっしん
2012/12/21(金) 18:26:52 ID: pC6KBiDXoO
どうでもいいけど、ゴールドパラディン聖獣と守護聖獣はちゃんと全部出うんだろうか。
21 ななしのよっしん
2013/02/27(水) 12:31:36 ID: 0tDSbRMvIA
ジェネシスはこれからどういう強化されるのかねえ
22 ななしのよっしん
2013/04/20(土) 12:11:03 ID: ldT5mB6JgW
コーリンちゃんはアニメではゴールドパラディン使ってないんじゃないか?
23 ななしのよっしん
2013/05/28(火) 11:52:44 ID: 0tDSbRMvIA
抹消者 ドラゴニックディセンダントは作っておくべきか
最速規制だし
24 ななしのよっしん
2013/07/10(水) 15:52:16 ID: T/61XZEGPi
最近ヴァンガ始めたけど、リンクジョーカーの記事はまだないんだな。
まだでて日も浅いし仕方ないか。
25 ななしのよっしん
2013/07/14(日) 21:54:22 ID: R94TLc/f+U
というか、公式が紹介したやつを載せちゃえばいいじゃないでしょうか?
26 ななしのよっしん
2013/10/25(金) 11:54:07 ID: rYD3Du2BWC
帝国クラン名は駆逐艦モデルとなっていることは知っていたが、艦これブームのおかげで色々とイメージが混ざってきて内が大変なことになってきている

急上昇ワード