カールマイヤー単語

カールマイヤー

カールマイヤーとは、

  1. カール・マイヤー」とカタカナ表記される人名から中点をいたもの。カールKarlまたはCarlなど、マイヤーはMayerやMeyerやMayrやMayrなどと様々な表記がありうる。また、カールもマイヤーも双方ともに較的一般的な名前・苗字である。そのため、非常に多数の「カール・マイヤー」氏が歴史に名を残している。人名ならば名前と苗字の間には中点を入れることが一般的であるため、本記事では彼らの詳細はく。
  2. カールマイヤー(KARL MAYER) - ドイツの繊維機械企業。創業者の名前Karl Mayerに由来する。
  3. カールマイヤー(Karl Mayer) - 日本音楽グループ
  4. 上記3.の音楽グループによる楽曲「カールマイヤーep」の通称。

本記事では上記の3.と4.について記載する。

3.の概要

日本音楽グループ「カールマイヤー」。ラテンアルファベット表記は「Karl Mayer」。音楽ジャンルは「ノイズ・アヴァンギャルド」。

かつてのグループメンバーである「なかおちさと」(中尾千里)氏の公式サイトソニマージュ・レコーズexit」からの情報では

とある。

SNSサイトmixiにある、後継音楽ユニット「見送りの日」のコミュニティ内での記載によると、元々はロックバンドだった「カールマイヤー」に中尾千里が加入して以後、音楽性がノイズ・アヴァンギャルドに移行していったとのこと。

そして1994年中尾千里石塚則が「カールマイヤー psychedelic」を結成し、後に「見送りの日」に名したとの記載もある。そのため、「カールマイヤー」としての活動は1994年までであったかと思われる。

メンバー構成についてはあまり情報がないが、音楽データベースサイトDiscog」内の上記「カールマイヤーep」「カールマイヤーの世界」のページには上記のChisato Nakao中尾千里)、Ishizuka Takanori石塚則)に加えてAyako Kohnoという人物の名もある。

4.の概要

上記の音楽グループ「カールマイヤー」による楽曲、「カールマイヤーep」の事。

上記の通り、1992年YSRというレーベルから「10枚限定シングル」という企画のために制作・販売され、1993年Vanilla Recordsというレーベルからカセット「カールマイヤーep」として再販された。

このカセットには2曲が収録されており、その中の1曲が本曲である。なお音楽データベースサイトDiscog」によるとカセットの2曲は「Hohaya-Nai.」という曲であるとのこと。

精神崩壊的とした曲で、聞いた人が自殺した」という都市伝説で有名になった。その中で曲名についても曖昧化し、単に「カールマイヤー」とだけ呼ばれることも多くなったようだ。

この都市伝説については、制作者のなかおちさと(中尾千里)氏本人が自身の公式サイトソニマージュ・レコーズexit」にて、反論と曲についての解説を掲載している。
(「見送りの日」-「過去記事7」-「2003年10月8日」)

カールマイヤーというバンド名で検索した人が、誤って映画カリガリ博士」の脚本家カール・マイヤー(りはこのバンドとは異なり「Carl Mayer」)に関する情報に行きつき、この脚本家父親自殺していることなどを知ったことでこの都市伝説が生まれたのではないか、と推測されている。

女性逆再生したような感じや切りや叫び、笑いやハミングが3分近く流れ、確かに不気味な曲には違いない。

曲名について

本記事では、カセット名も、そのカセットに収録された1曲の曲名も、どちらも「カールマイヤーep」と表記している。これは、カールマイヤーのメンバーであったなかおちさと(中尾千里)氏の公式サイトでの表記が正しいものと見なし、それに準じたため。

しかし音楽データベースサイトや、収録カセットレーベルであるVanilla Records関連のサイトなどでは、曲名やカセット名について表記が割れている。

このカセットジャケットイラストには、「Karl Mayer - ep.」と記されている。そのため「Karl Mayer」の部分はあくまでアーティスト名表示であると解釈して、このカセットや曲の名称を「ep」あるいは「EP」あるいは「ep.」あるいは「カールマイヤーep.」として表記しているサイトもある。

また「Karl Mayer - ep.」はカセット全体の名称であるとして、1曲を「untitled」(無題)と表記しているサイトもある。

さらに、カセットに「カールマイヤー /  ファースト       SideA」と記したラベルが貼ってあるようであり、またVanilla Recordsのオンラインショップ一覧ページではこのカセット名は「ファースト」と記されている。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カールマイヤー

28 ななしのよっしん
2013/02/03(日) 20:11:48 ID: bzO8mnZVEh
>>24
そういう荒れそうなこといちいち言うなよ・・・
29 削除しました
削除しました ID: 9zv6z5Fq0v
削除しました
30 ななしのよっしん
2013/02/16(土) 17:33:19 ID: 8ljKJH9FY9
確かこの曲女性とかは全く入ってなくて、全部バイオリンとかで音を再現したらしい

間違ってたらスマソ
31 ななしのよっしん
2013/02/26(火) 00:13:29 ID: v0qVLDr86a
奇抜さを大事にする人とか、特にネットでは昔の作品と似てるだけですぐ文句言う人がいるけど、やはり王道や伝統って大事なんだよね

れみたいな一部の現代音楽は、一体どこをしているのかまるで理解できない
32 ななしのよっしん
2013/03/05(火) 15:52:32 ID: L/QjLDmya9
>>30
間違ってたお
33 ななしのよっしん
2013/08/07(水) 12:08:51 ID: zgL8vDIDZ6
これは音楽というかノイズやな、怖い雰囲気を出す効果音としてなら優秀
34 ななしのよっしん
2014/01/27(月) 19:37:57 ID: 4vPekvvNvp
Downtempoの名曲
後世の電子音楽に影を与えた。

ええノイズミュージックやんか
35 ななしのよっしん
2014/07/09(水) 22:12:50 ID: vgb9N0XY1n
>>8
サイバーポイズンスレに貼られてたやつか 懐かしいな
カールマイヤーアシッドテクノリミックスだったんだね
36 ななしのよっしん
2015/06/03(水) 03:23:41 ID: hC2LBjqG4n
これただのノイズのようでしっかり音楽してると思う。
わかりづらいけどところどころメロディもある気がする。
37 ななしのよっしん
2018/10/12(金) 01:43:33 ID: VENjMJq3md
これマジで何を思ってこんな曲作ったんだ
あと終盤に差し掛かるあたりの爆音

急上昇ワード