カール・ルイス単語

カールルイス
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

カール・ルイスとは、アメリカ合衆国の元陸上競技選手である。

概要

第一回世界陸上ヘルシンキ大会で100m、走幅跳、4×100mリレー三冠を皮切りに陸上界のスター選手として名をかせた。

100m986、200m1975走幅跳8m87cmの記録を持っている。

ピッチを持ち味とし、走幅跳のフォームは精密機械のようだといわれていた。

自身が風邪薬によるドーピングを疑われたこと、またライバルとされていたベン・ジョンソンドーピングなどからアンチドーピングの立場を取っている。

引退後は俳優をしている。

100mの戦歴

83年から87年の世界陸上までは圧倒的なで勝ち続けていた。
88年はその当時ベン・ジョンソンと実を二分しており、ソウルオリンピックではベン・ジョンソン失格によって繰り上がりの金メダルになっている。

この時ベン・ジョンソンスパイクアシックス、カール・ルイスはMIZUNOに製作を依頼していたのだが、ベン・ジョンソンの記録に勝つため「5/100秒縮められるスパイクを作ってくれ」とMIZUNOに依頼している。

そのスパイクを使用した世界陸上東京大会で986の当時世界記録を打ち立てた。

スパイクが前日までルールに適合していないと言われMIZUNO社員がソールの突起部分をカッターで削って適合させたのだが削る様子を見て「それで滑ったりしないのか?」と言ったといわれている。

走幅跳の戦歴

加速フォームの綺麗さに定評があり、世界陸上東京大会でマイク・パウエルとの死闘に敗れるまで常勝街道をひた走っていた。その記録10年間65連勝。

東京大会ではボブ・ビーモンが作った世界記録の更新を期待されていた。
カール・ルイスは3回の試技で8m83cm、4回は追い参考ながら8m91cm、5回は8m87cmを跳んでいる。
しかしマイク・パウエルが5回で8m95cmを跳び優勝世界記録を譲る。

それでも認されない記録ではあるが9mジャンプを少なくとも3回以上行っている。(計測の不備、量不明、濃霧の為等)なかでもファールだったもので9m19cmを跳んだとされている。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カール・ルイス

1 ななしのよっしん
2011/12/13(火) 10:11:38 ID: bDy2oynKcW
ミスター陸上
2 ななしのよっしん
2012/03/07(水) 03:12:04 ID: UHk9sx5o2O
ほっぷ すてっぷ じゃんぷ かーるいす!
3 ななしのよっしん
2012/08/10(金) 16:14:09 ID: y/jU+AQfIZ
等々100mでルイス世界記録出しても
メダル取れない時代になったな。すごすぎ。
4 ななしのよっしん
2012/11/24(土) 19:48:32 ID: NNyJkJGwK/
ベルリンの時もルイスの自己記録じゃメダル取れないよ
5 ななしのよっしん
2015/01/17(土) 12:56:30 ID: hxXp/1Gk6Q
ボルトとかいう化け物が出てきた現代でさえそのボルトと同じくらいに物体の速さの例えに使われるって相当インパクトのある選手だったんだろうなあ

おすすめトレンド