ガイアポリス単語

ガイアポリス

概要

ガイアポリスGAIAPOLIS) ~~」とは、1993年平成5年)にコナミから発売された
アーケードゲームジャンルアクションゲームACT)。
ストーリー世界観、ゲームシステムなど、RPGの体裁をとったアクションRPG。全17ステージ

発売当時は、ストリートファイター2に端を発した対戦格闘ゲームが大ブームであった。
この作品がそのトレンドから外れたジャンルであった事もあって、
ムーブメントにこそならなかったものの、美しいグラフィックシンプルながらも壮大なストーリー
荘厳なフルオーケストラ調のBGM新なゲームシステムステージ毎に異なりながらも
違和感なく染む世界観などに惹きこまれたプレイヤーは多かった。

第2ステージボス初心者なるほどの強敵であった事や、
ある程度やり込んだプレイヤーでないと難しい操作方法が攻略カギであった事もあり、
稼動当初でプレイしなくなった者も存在したが、それだけに、後半から終盤にさしかかった
上級者プレイヤーがいると、その背後にはギャラリーができる事が多くなっていった。
特にノーコンティニューラスボスに到達したプレイヤーギャラリーの多さは尋常ではなかった。

彼ら上級者のプレイを観て、一度は離れていった者たちも再びプレイするようになった。

しかし、ゲーム仕様上、当時ブームだった対戦格闘ゲームべると
インカム効率の悪さは如何ともしがたく、稼動後わずか数ヶで撤去するオペレーターが続出。
この作品はその髄を世に知らしめる事があまりできぬまま、表舞台から消えていった。

現在では、全のわずか数店で、レトロゲームコーナーの中の1台としてプレイできるのみである。

 

ストーリー

ザハーク帝国キングダークネスが呼び出した邪神・モルドレッドの「天空の劫火」によって
祖国・アヴァロンを焼き尽くされたジェラードハイマルス皇子が、大公ガラハッドや
妖精レインシーとともに、キングダークネスを倒す為にガイアポリスへ向かうに出る。

行く先々で現れる“炎の騎士”なる者に導かれ、ガイアポリスへ到るのに必要な、
世界じゅうに散らばる3つの鍵―――クアールゥ、ズー、ビーン―――を手に入れようとする皇子たち。
しかし、それらの鍵が隠された各都市は既に帝国の攻撃によって陥落しており、
帝国軍の強騎士たちが、鍵を守りながら皇子達を迎え討とうと待ちかまえていた・・・。

 

システム

1 使用キャラ

ジェラードハイマルス皇子〔プリンス

今はなき平和・アヴァロンの皇子。
このゲーム主人公である。それなのに、プレイヤーから本名で呼ばれる事が最も少ない。 
彼をパーンと呼ぶのは、この業界では禁忌である。

プレイヤーキャラとしてはオールラウンダーであり、攻撃範囲も広く、ダッシュ突きのリーチも長い。
操作性でクセがないのが長所といえる。
だが、他の2キャラに独特の攻略法が存在する場面で、プリンスならではの苦労をする事も多々ある。

大公ガラハッド〔ドラゴン

からの追放者。
3キャラ中、もっとも影の薄いキャラ。「追放者」に関するエピソードゲーム中になかった事が惜しまれる。

プレイヤーキャラとしてはザコ敵に特に強く、ドラゴンっぽく「なぎ倒す」ようにゲームを進める事ができる。
連続攻撃が1セットで7ヒットもあり(プリンスは4ヒットフェアリーは5ヒット)、各ヒットの間隔も短いので、
高度な操作を要される事が較的少なく、扱いやすい。
一方、身体の大きさから敵の攻撃や体当たりを受けやすく、敵の誘導や攻撃の避け方に苦労する場面も。

・半妖精レインシーフェアリー

妖精シー族の最後の生き残り。
3キャラ中で一の女性キャラ。その外見やから、プレイヤーに高い人気があった。

プレイヤーキャラとしては3キャラ中で一、防具を持たずともガードをする事ができる。
これまた3キャラ中で一、会心の一撃(攻撃は通常の8倍)を2連続ヒットさせる事もできる。
前方への攻撃のリーチも長いうえ、身体の小ささから敵の攻撃や体当たりも受けにくい。
しかし、ダッシュ攻撃は攻撃判定の先端と自身の食らい判定が近接しているゆえに
敵への体当たりをしやすく、反撃も食らいやすくなってしまう。
  
ちなみに、このキャラの武器はトンファーだが、連続攻撃の最後に蹴りが出てくるからと言って
トンファーキック!」などと叫んだりはしない。

 

2 操作方法

1レバー+3ボタンを採用している。

 

3 ステージ構成

全部で17ステージ存在するが、一度ですべてのステージを踏破する事はできない。
これは「第5ステージ→第6ステージ→第8ステージ」「第5ステージ→第7ステージ→第8ステージ
「第5ステージ→第8ステージ」といった3つの進行パターンが存在する為である。

 

4 傭獣

中に落ちている宝箱を開けると、中にが入っている場合がある。
このを入手すると、(ようじゅう)とよばれる小生き物をお供にできるようになる。
このを操って敵を攻撃したり、落ちているアイテムを回収したりする事ができる。

なお、にも体が設定されている。敵の攻撃を食らうと体が減り、ゼロになると死んでしまう。
の体プレイヤーキャラの傍で待機させておく事で回復できる。

の色によってゴブリンローリンガルーダと3種類のに分かれ、
攻撃方法や移動方法にそれぞれ異なる特徴を持つ。

を入手するとライフが1ゲージ分回復し、ライフゲージが1つ分増える(最大5ゲージまで増える)。
異なる色のを入手すると、もその色に応じたものに変化。複数のを同時に従える事は不可能

 

5 魔法

中に落ちている宝箱を開けると、中に水色宝石が入っている場合がある。
この宝石を入手すると、魔法を使用する事ができるようになる。

魔法は全部で7種類存在する。入手した宝石の数で変化するが、魔法のストックは1種類1回分のみ。
使用した後は再び宝石を入手してチャージする必要がある。

  1. メガアースMega earth)  宝石1個
  2. アイスウルブスIced wolves)  宝石2個
  3. シュバルツ(Schwarz)  宝石3個
  4. スターボウ(Star bow)  宝石4個
  5. ライトニングソード(Lightning sword)  宝石5個
  6. ドラゴンレーザーDragon laser)  宝石6~8個
  7. 魔法≪通称。正式名はナシ≫  宝石9個~

 

6 パワーアップ

レベルアップ
スコアがそのまま経験値として扱われ、一定の数値に達するとレベルアップする。
レベルアップすると、ライフゲージ・攻撃・防御が少しずつ増加する。
ゲームスタート時はスコアが0でレベルも1。最大レベル30

スコア経験値)は敵を攻撃したり得点アイテムを入手したりする事で上昇する。
キャラを倒さずとも攻撃をヒットさせるだけでスコアが入る(打ち込み点)。
その為、攻撃の低い状態で何度も攻撃を続けるとレベルの上昇スピードが上がる。

≪武器・防具≫
ゲーム中であちこちに隠されているのを見つけたり、特定イベントクリアしたりする事で入手できる。

武器を入手すると攻撃が上昇し、敵に与えるダメージ量も増大する。

防具を入手すると防御が上昇し、敵から受けるダメージ量を減少させる。
また、入手する事でガードできるようになり(フェアリーだけは防具なしでもガード)、
攻撃を受けた場合のダメージ量を更に減少させる事ができる。

ちなみに、ゲームタイトル副題となっているとは、
主人公プリンスが装備できる、最強の武器の名前である。
の名がついた装備品は他にも存在し、プリンスドラゴンが装備する最強の防具として「」、
フェアリーが装備できる最強の防具として「の首飾り」がある。

 

7 コンティニュー

他のゲームと同様のクレジット投入によるコンティニューの他、アーケードゲームにはしい
パスワードコンティニュー(カタカナ6文字)も設定されている。

これは、オールクリアするだけでも1時間近くかかるうえ、難易度の高いステージや強ボスが存在し、
上級者でないとタイムオーバーになるケースもある為、長く楽しんでもらう為に導入されたシステムである。

1度ゲームオーバーになっても、ゲームオーバー画面に表示されたパスワードをメモしておく事で、
後日にそのパスワードを入して、前回ゲームオーバーになったステージスタート地点から、
使用キャラ・装備・レベルをそのまま引き継いでプレイする事が可となっている。
魔法は引き継がれず、また宝石を取得しなければならない)

これにより、途中でゲームオーバーになってばかりのプレイヤーも先のステージを楽しめるようになっている。

 

BGM

サウンドトラック
コナミアミューズメントサウンズ’93・・・
キングレコード(KICA-7616~7617) 1993年(平成5年)8月21日発売

曲名 補足
夕映えの中を -IN THE EVENING GROW タイトルデモ
出発のMORNING DEPARTURE キャラ選択・パスワード
駆ける -DOWN TO THE EARTH ゲームスタートデモ
追跡 -AVALON STAGE01
戦闘 -BATTLE 通常ボス
勇者の刻印 -SYMBOL OF THE HERO ボス撃破時
地図を広げて -MAP マップデモ
炎の騎士テーマKNIGHT OF FLAMES 炎の騎士デモ
の大地で -NEOMOSK STAGE02/07
さらわれたTAKE BACK MY DAUGHTER デモ
伯爵TORAN STAGE03
リンピアのテーマOLYMPIA リンピアデモ
鍵の都市KEY CITY STAGE04/10/14
コーランMAHARISHI STAGE05
の石 -STONE OF THE WINGED MAN デモ
宝探し -KOBEN STAGE06
ラダーのテーマ -LADDER ラダーデモ
水晶CRYSTAL SWORD 水晶デモ
水の精霊を呼ぶ歌 -BRANMUTE STAGE08
魔界に落ちる -THE ENTRANCE TO DARK CORRIDOR 回廊入口デモ
回廊DARK CORRIDOR STAGE09
人のテーマ -THE WINGED MAN ラップデモ
呪術師の村 -ALEISTA STAGE11
かなる航FAR BEYOND TO SAIL 船長脅迫デモ
色の丘 -ATRANTICA STAGE12
遠き日を慕んで -THE MEMORY OF THE PAST MISTAKE ビィデモ
迷宮をさまよう -LOS STAGE13
邪悪なる鼓動 -WICKED PULSATION 二人のデモ
楽園へのHIGHWAY STAGE15
運命の -THE DOOR OF DESTINY ガイアポリス入口デモ
伝説の宮殿GAIAPOLIS STAGE16
侵入 -INVATION STAGE17
キングダークネスKING DARKNESS キングダークネス
最後の闘い -THE FINAL BATTLE モルドレッド(ラスボス)戦
果てしない時の彼方に -EPILOGUE エピローグ
終章 -CODA ゲームオーバー
勝利を讃えて -CELEBRATION ネームエントリー
追憶 -ENDING スタッフロール

余談

 

関連動画

プレイ動画

 

BGM動画

 

アイドルマスターとのコラボ動画

パクリモノ移植版プレイ動画

 

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガイアポリス

16 ななしのよっしん
2014/01/25(土) 01:07:53 ID: A8E3xDG5R7
まったく知らないゲームだけどかっこいいし雰囲気いいね
TASになったりしたらランキング載りそう
17 ななしのよっしん
2014/02/27(木) 17:15:01 ID: j9lbfwSMd3
知らないゲームだったんだが、BGM伝説の宮殿GAIAPOLISを聴いて
で惚れて、どうしてもゲーム中で聴きたいからと以前に秋葉トラタワリクエストしたんだ
そうしたら、幸いにも再稼働したみたいだから今日行ってやってきた
パスワード制とはいえ、3面クリアまでに5クレも使うとか、こんなんで16面まで行けるのだろうか
18 ななしのよっしん
2014/03/01(土) 17:57:00 ID: WmvEs6OBr6
やっと基買えた
意外とやり方覚えてたわー
19 ななしのよっしん
2014/03/25(火) 08:52:15 ID: EVOi4mpYuk
水晶ヤドカリみたいのがたまに出てくるけど、出し方とかあるのかな。
20 ななしのよっしん
2014/04/10(木) 20:58:07 ID: oo3J0FDoYu
スコアリングのための重要隠れキャラだよ
特定時間に魔法を使った後、残っている敵キャラが1~3体の場合に出現する
ステージのどこでもいいからヤドカリが出現するエリアもしくは到達するまでに
上方に表示されている残りタイム一桁が0と4と8の時に魔法を使うといずれ
出てくる
出現するアイテムも決まっており、アイテムが出現した時の残りタイム一桁数字と
魔法アイテムの有プレイヤーが2マスより多いか少ないかで左右される
出したアイテムで取得点が0~104pts変わるよ
とりあえず覚えておく数字はタイム048、15937かな
あとステージによってはヤドカリが2回出てきたり1回だけ出たりするよ
21 ななしのよっしん
2014/04/11(金) 23:02:14 ID: EVOi4mpYuk
>>20 詳しい情報ありがとね。
スコアに影するならレベリングでも重要ってことかぁ。今日久々札幌に帰ってきたからプレイしてみたんだけれども、結構な場所で出現するのねヤドカリさん。正直4ボスでいつも1クレ取られちゃうんだけども、ヤドカリレベリングなんとか越せたよ!!
22 ななしのよっしん
2017/06/13(火) 02:42:56 ID: t7vIUxc8e5
今だったら邪神エルレッドとかいうAAが出来てたかも
23 ななしのよっしん
2017/08/25(金) 11:21:45 ID: QQrenG6ySn
全部ドット打ちの所為で立体がおかしな事なってて、
「何で当たるの!?」「何で当たらないの!?」「どうやって避けるの!?
の連続だった思い出。

今だったら幕間のストーリーシーン以外はポリゴンで作れるだろうから当たり判定とかの問題は消えそう。
ついでにライトニングソード振り回したりとかもできるようになったりとか。
24 ななしのよっしん
2017/08/25(金) 12:43:43 ID: QQrenG6ySn
曲はとても良い、何の問題もく一切手を加える事く今でも通用する。
例えゲーム部分がフルポリゴンで作り直されたとしてもだ。
25 ななしのよっしん
2018/08/13(月) 23:18:36 ID: xxGDeRsYza
良作なだけにコナミ版権というのが惜しい、惜し過ぎる。
コナミはまず版権渡さないから他社移植絶望的だし、作品評価も当時の売上を見るだろうから大赤字の失敗作扱いだろう。
ホント出た時代が悪すぎた。

急上昇ワード