ガメラシリーズ単語

ガメラシリーズ

ガメラシリーズとは、ガメラ映画の作品群のことである。

概要

昭和作品と平成作品では一部設定や世界観の違いから、「昭和ガメラシリーズ」と「平成ガメラシリーズ」に分けられる。
更に平成シリーズは徳間・大映版権の「平成ガメラ三部作」と角川版権の「新生版ガメラ」に区別される場合が多い。

現在の作品の権利は全て角川にあり、Blu-ray版などは同社からの発売となっている。

昭和ガメラシリーズ

湯浅監督作。第2作のみ田中重雄が監督湯浅が特技(特撮監督に就いている。
ゴジラシリーズの大ヒットを受けて大映が生み出したいわゆる「便乗映画」だったが、非常に切ない結果に終わった松竹の『大巨ガッパ』および日活の『宇宙大怪獣ギララ』などと違い、計8作に及ぶ人気シリーズとなった。日本怪獣映画ゴジラ以外に5作以上の続編が作られたのは本シリーズだけである。

一方で当時の監督いわく「回を重ねるごとに予算と時間を減らされた」という相当な強行軍での制作であったとの事。

71年、大映倒産により終焉。ついでにいうと8作の『宇宙怪獣ガメラ』はそれまでの映像を繋ぎ合わせた部分が大半を占める総集編のような詐欺OVAのような作品である。

平成ガメラシリーズ

平成ガメラ三部作

金子修介監督作。特技監督樋口嗣。脚本は伊藤和典
全3作のみの製作であるものの、地上から怪獣を見上げるようなカメラワーク、効果的なCGの使用、リアリティが高く考察も丁寧な脚本などから特撮ファンの間ではどれも非常に評価が高い。同じ時代の平成VSゴジラシリーズべて人が血を流す、生きたまま喰われるなどの残虐描写が見られるが、監督金子によると「このシリーズの対年齢が小学高学年程度のため」との事である。
第1作・第2作はそれぞれ星雲賞を連続受賞しており、ヨコハマ映画祭・日本アカデミー賞ブルーリボン賞などでも数多くの賞を受賞し、絶賛された。特に第2作は日本SF大賞映画として始めて受賞するなど、「近代特撮の最高峰」とも言われる。
しかし、昭和シリーズを担当した湯浅からは「あれではガメラ映画ではない」と酷評を受けている。

ちなみに制作費は1本当たり5億円と非常に低予算である。特撮ファンからの評価に反して一般ウケは悪かったのか3作で終了。

新生版ガメラ

田崎監督作。脚本は由佳里。
71年の倒産後、徳間書店子会社化していた大映からガメラ製作権を含む全事業を角川が買い取った事から今作は角川映画製作になっている。

本作においては昭和時代への原点回帰を図ったのかガメラ子供達の交流を軸にした物語になっているのが特徴である。

シリーズ化の意図があったのかは不明だが、平成作品3作分の制作費=15億円と言う大をつぎ込んだにも関わらず、行収入はわずか4億円という悲惨なこけ方をしてしまったためか、現在の所続編製作の気配はない。

新作?

2006年以降は新作の製作公式には行われていない。

だが、2011年角川書店社長井上伸一郎が、自身のtwitterにて「ガメラの生誕50周年にあたる2015年までには何らかの形で新しいガメラをお見せしたい」と発言していた。

それ以外にも「期待してくれてよい」「平成3部作とは別の形での魅的なアプローチを考えたい」と、シリーズ継続の可性を感じさせる発言を複数行っており、 その後の『平成ゴジラパーフェクション』が好評だった事をうけて展開されたパーフェクションシリーズの専門ムック本平成ガメラパーフェクション』でも2015年には新しい情報開をファン約束していた。

そして2015年10月9日ニューヨークで開催されたComic-Con2015にて石井監督制作によるガメラシリーズ生誕50周年記念作品が開され、ガメラファンの間で大きな話題を呼んだ。
ただし、それ以外に具体的な続報はなく、本作が新作映画開特報に当たるものだったのか、あくまでファンサービスとしてのPVでしかなかったのか、詳しい事は現時点では不明のままになっている。

番外作品

ガメラ3 邪神覚醒』関連の番外作品。

角川シリーズ関連の番外作品。

未公開作品

登場ゲーム

関連動画

関連商品

Blu-ray/DVD

昭和シリーズ

平成シリーズ

関連本

ガメラシリーズのお絵カキコ

ガメラ宇宙ギャオス&ギロン地球ギャオスレギオン

関連生放送

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AC%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガメラシリーズ

78 削除しました
削除しました ID: uQNvn6BmmQ
削除しました
79 ななしのよっしん
2016/04/18(月) 20:27:41 ID: RFY6la3zzr
昭和平成三部作も好きだけど
さき勇者たちも少し引っかかる所はあるけどいい意味で子供向けジュブナイルしてて良作だと思うしめっちゃ好きなんだけどなぁ
話題に出るたびかれてて悲しい
80 ななしのよっしん
2016/06/07(火) 22:40:23 ID: /HP6aEaAx1
平成3部作で全に大人向けにシフトしちゃってるからな
内外でのカルト人気や影を考えると「作品」としては正しいと思うんだけど、そこで子供を切り捨てた分振り戻すにはかなり難しい作品になってしまった。
時期がもう少し違えば小さき勇者人気があったかもしれないけど、あの時期って特撮怪獣の地位が日本で地に落ちてた時代だからな
メインターゲットに据えてた子供映画に来ないし、平成ガメラファンは作の違いについていけないしで全に噛み合ってなかった
作品として良い悪いじゃなく、とても不幸な作品なのは間違いない
81 ななしのよっしん
2016/09/18(日) 02:38:17 ID: l4Jp7xXGOJ
>>79
い石の描写不足がね・・・。平成三部作見てるから勾玉みたいながあるんだなって、保管できたけど。ヒロインが手術の後、多摩での戦いやトトの現状を夢で見るシーンとか欲しかった。

>>80
怪獣決戦の時点で前作から15年経ってたからなぁ。子供達の中でガメラの知名度かなり低くなってそう。
82 ななしのよっしん
2017/03/15(水) 22:53:11 ID: fhR8+CyRtW
昭和コミカルガメラ好きだけど中期以降はやりすぎ感あったな
セーラームーンで例えたらSuperSみたいな
83 ななしのよっしん
2017/05/14(日) 18:01:18 ID: s8y2FvKr7F
2015年の復活ガメラPVCG怪獣はまったく文句がないし映像素晴らしいんだけど、「ラーメンおごるぞ!餃子サービスだ!」みたいな台詞センスがクッッッッッソくだらない
子供受けにすら到達していない子供だましなので、もし長編映画を作るなら神経使ってほしい。こういう部分が是正されないならまたポシャるわガメラ
84 ななしのよっしん
2017/06/27(火) 23:47:40 ID: Y00CiE7ipz
とにかく今はレギオンと共に出演が決まった巨影都市に期待せざるを得ない
特撮が息を吹き返しつつある今のうちにガメラも生き返って欲しい
あのpv以降音沙汰いのも決戦の時みたいに新情報開する時期を伺ってると信じたい
85 ななしのよっしん
2017/10/21(土) 20:12:12 ID: 9L6Nkv1BIS
コミカルギャグもいけるならではの復活あると思うんだけどな…コラボなり最悪ソシャゲなり…。

パチスロ作品もそこそこ良かったし。(HGVが最終作ですよね)
86 ななしのよっしん
2018/03/26(月) 19:54:55 ID: +5m3zhBgGy
え~い、今年も怪獣映画の話が盛んになってるってのに何でガメラは未だに復活する動きがないんだよ
いくらググってもガメラに関する碌なニュースが何も出てこない現状が続いててほんとに立ってくるわ
子供虐待やら育児問題やらの話が多くなってる今の時代だからこそガメラを復活させて欲しいのにさ

人間大人つくし約束破ったりするけど、ガメラ子供のためなら
絶対に助けに来てくれる子供の味方でもある守護だからかっこいいのに
87 ななしのよっしん
2018/12/04(火) 18:23:05 ID: iOU7hfbRwi
ガメラ対大悪ロンより

 明夫「この広い宇宙のどこかには文明がもの凄く発達しているがきっとあるに違いないんだ!」
 母ちゃん「そんなあるもんですか!」

いやいや、つい最近バイラス人が襲来してきたのもう忘れたんか君ら・・・