ガル鉄単語

ガルテツ
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

ガル鉄(正式名称:ガールズ&パンツァー 鉄血のオルフェンズ)とは、ニコニコ動画にて113氏が制作投稿を行っている異世界オルガシリーズ動画作品である。

他作品の出張コメントは控えましょう。原作サイト感想欄での本作の言及や、他作品などの荒らしネタの持ち込みはどんな理由があろうと厳禁です。

どの作品のファンも、気持ちよく作品を楽しめるように配慮をお願いいたします。

「止まるんじゃねぇぞ、とは言ったがよ。其処は止まれよ・・・」

ニコニコ大百科異世界オルガ』より引用

概要

この動画シリーズウィンター氏制作異世界オルガより続くいわゆる異世界オルガシリーズの一つであるのだが、他の投稿作品とは大幅に違うところがあり、
他のいわゆる学園オルガ閃乱オルガインフィニットオルフェンズ、オルライブなど)と同様にオルガ達が学園で過ごすものなのだが、オルガ達が鉄血のオルフェンズ本編からの転生した人物ということではなくあくまでも元からその世界の住人であり、いわゆる前世での出来事が存在しないことだ。

それと同時にいつもよく死ぬことで有名なオルガ・イツカが回を追うごとに死ぬことがほぼくなるのも異例である。
初期でこそただぶつかったり、三日月に撃たれることで希望の花を咲かせていたが、6話以降はそれがなくなり、オルガがほぼ死んでいない。
にも関わらず熱く、時にはシリアスな展開が視聴者の好評を得られているため、異例づくしであろう。

テレビシリーズ+OVAに相当する分は投稿了しており、現在劇場版ベースにした新作が投稿されている。

なお一部例外こそあれど基本は各学校ごとに鉄血のオルフェンズの面々がしっかり割り当てられており

現状では以上の通りになっている。なお言うまでもなく男性も混ざっているため全校共学のようである。

あらすじ

オルガ・イツカ西住みほは前年のMS戦車道大会の決勝戦で起こったあることにより、そしてそれにより表面化した西住流と自分の考えの隔たりもあり、戦車道をやめる決意をし、それにより黒森峰学園から戦車道のない大洗学園に転校していた。

だが穏も束の間、突如大洗学園にもMS戦車道を導入すると生徒会より発表があり
その上、戦車道経験者であるオルガとみほにMS戦車道を履修するように圧生徒会がかけてきた。
それに冷静に条件を飲めないと返すオルガと動揺するみほであるが、友人となってくれた武部沙織五十鈴華必死うその想いに応えるべく、そして三日月・オーガスのある言葉の押しもあり戦車道の履修を決意する。

ここに今、新たな物語が今始まる……。

登場人物

 本項ではガル鉄での設定を軸として登場人物の解説を行う。各登場人物の原作設定については、それぞれの大百科を参照のこと。

大洗学園

鉄華団

おこのうちユージンまでの5人は最初から参加している。

「やっとみほの居場所が出来たんだ...守ってやらねぇとな」

たちの学校は、ただのガキの集まりじゃねぇ」

の存在が、迷惑を掛けるようなら––親子の縁を切ってください」

御存知の通りの鉄華団団長であり主人公。2年生
しく異世界を駆け巡っていないが、大人数をまとめ上げるは健在である。
この世界ではヒューマンデブリであったが、本編とは違い、孤児院に預けられ、そこで西住に拾われており、養子であり、西住流戦車道の門下生になっている。
だが前年決勝戦でビスケットを実質失ってしまったことがトラウマとなり、戦車道を止め、大洗学園へ転校してきた。
そして生徒会からの圧に対しては冷静に返し、抵抗していたが、みほが覚悟を決めたこともあり、自身も再び戦車道へ入った。

試合においては副隊長を務め、モビルスーツモビルワーカー揮を行っている。
搭乗機はTK-53 モビルワーカーSTH-16/tc2 獅電オルガ機(黒森峰戦以降)

「みほ、次はどうすればいい」

「皆、二人に賭けてる。だから...オルガも賭けてみなよ、たちに。––大洗の皆に」

の中にそど子の言葉がまだ生きている。風紀委員の命が生きてる。仕事を果たせ、風紀委員長

大洗学園でのオルガ相棒モビルスーツパイロット風紀委員1年生
学校こそ違えど、オルガとは同じ孤児院で、元々交流があったようである。
なお本人はなかなか引き取り手が決まらなかったため、孤児院の創立者であるクーリア当人に引き取られた。

この作品においてもモビルスーツの操縦技術はかなりのものであり、世界が違えど引き続き相棒ガンダムバルバトスを操り、部隊の切込みを担う。
聖グロ戦ではスラスターの燃料が切れたこともあり、バエルに敗れた。サンダースでのタービンズ、アンツィオ戦でのグレイズ・アインプラウダ戦でのカルタと着々に戦果を上げ、黒森峰戦では黒森峰が投入したモビルアーマーハシュマル」を他のMSとの共同の上で撃破している。
ルプスレクスとなったエキシビションマッチでは、登場してすぐにオーリスを撃破。その後石動も撃破し、ガエリオは昭とともに撃破するなど戦場をかき回すが、カルタ尻尾で撃破したそのスキをつかれ、マクギリスに撃破されてしまった。
なお原作とは違い、あくまでも試合であるため相手にも較的敬意を払う(ただし昭の「撃って、いいんだよな?」に対し「当たり前じゃん」と原作と変わらず返しているため、本当に較的である)

ちなみにガルパンキャラでは麻子とそど子と関わることが多い。
麻子とは風紀委員であるためか顔見知りであり、まほエリカ戦車で顔を合わせた後に共に追加オーダーを頼んだり、麻子の祖が倒れた際に黒森峰ヘリで向かう際には沙織と共に同行したり、決勝戦の遅刻欠席歴をすべてそど子が消し、麻子がそど子に抱きついた時には笑顔を浮かべるなど。同じクール系だからかよく絡む。
そど子とは同じ風紀委員であり、危機の際に守るべき学校を失ったがためにやさぐれた時に発破をかけている。

搭乗機はTK-53 モビルワーカー聖グロ戦前半)→ASW-G-08 ガンダム・バルバトス 第1形態(聖グロ戦後半)→第2形態(サンダース戦)→第6形態(アンツィオ戦)→第5形態(プラウダ戦)→ルプス(黒森峰戦)→ルプスレクス(エキシビションマッチ以降)

「見たかお前ら! これが三代目流星号だ!!」

モビルワーカーモビルスーツパイロット。2年生
原作通りのムードメーカー兄貴肌であるため、年下への面倒見が良く、一時期ピンク色に塗っていたという縁もあるためか1年生だけのウサギさんチーム兄貴分となっている。
それ以外のメンバーからも慕うものも多い。

原作に引き続き自分の機体をピンク色に塗り、とても立ち、同じく原作通り、乗機には必ず流星号と名付けており、モビルワーカーを初代流星号グレイズを二代流星号、フラウロスを三代目流星号となっている。(本来の三代目獅電改がないためズレている)
また、MW搭乗時は聖グロ戦でMSに蹴り飛ばされたり、サンダース戦でMSからの撃を受けて、カーボンの不具合からかコックピット一面が火のとなることがあり、貧乏くじを引きやすかった。サンダース戦のあれは原作最期のやつを流用したからとか言わない)
なおMS搭乗後はそれなりの戦果をあげ、黒森峰戦ではギャラクシーキャノンイオクを損傷させ、対ハシュマルでは原作通り崖崩しを行ってプルーマのを塞ぎ、その後ハシュマルの攻撃を受け、かなりの損傷を喰らうも旗判定は出ず。その後、満身創痍となりつつも最後のギャラクシーキャノンハシュマルの頭部に不意打ちで当てた後、ハシュマルビーム攻撃を喰らって撃破された。

搭乗機はTK-53 モビルワーカーアンツィオ戦まで)→EB-06/tc グレイズプラウダ戦)→ASW-G-64 ガンダム・フラウロス黒森峰戦以降)

「撃って、いいんだよな...?」

モビルワーカーモビルスーツパイロット。2年生
どんなところでも筋トレしていることで有名な気がするが、この作品では劇場版まで筋トレしている描写がなかったりする。
この世界でもラフタとは良い出会いをしたようで、サンダース戦後でいきなり抱きつかれている上、黒森峰戦での再会の時もいい感じになっているようである。

戦闘MSに関しては三日月に続く二番の立場ということもあり、かなりの戦果を上げている。
エキシビションマッチでは三日月との共同とはいえ、シザース可変リアアーマー(イオクを潰すいつものやつ)でガエリオを潰すことにも成功している。
搭乗機はTK-53 モビルワーカーアンツィオ戦まで)→ASW-G-11 ガンダム・グシオンリベイクプラウダ戦)→リベイクフルティ黒森峰戦以降)

オイオイどーすんだよォ!?」

モビルワーカーパイロット。2年生

シノ、昭オルガといった面々がモビルスーツに乗る中、ずっとモビルワーカーに乗っているが要所要所で活躍しており、黒森峰戦では生徒会カメさんチームを援護したり、後半の際にはバレー部のアヒルさんチームを鼓舞しながら踏んっていた。
搭乗機はTK-53 モビルワーカー

が行きます! ついてこいや...ヤロー!」

いつもの詠唱で有名であり、塗装屋兼モビルスーツパイロット1年生

黒森峰戦前シノ流星号を譲り受け、モビルスーツパイロットとして初参戦をする。
不慣れながらも戦闘をこなしていくが、ハシュマル覚めた際、カモさんチームカバさんチームを逃がすために殿となろうとするも、ビーム兵器の直撃を喰らい、ライド本人はナノラミネートアーマーにより事だったものの、守ろうとしていた戦車は撃破されてしまった。
その後、ヤケを起こし、襲いかかるプルーマを振り払おうとするも、喰われる寸前となってしまったが、オルガが間に合ったことにより、事なきを得る。
その後はシノの崖崩しのためにハシュマルを誘導し、崖崩し後に尻尾の攻撃をまともに喰らい、旗となった。
エキシビションマッチではカルタの右から二番の人に追い詰められて絶体絶命の時に同じくノンナに追い詰められたウサギさんチームの面々とともに滅多に発言しない紗希の発言に頼ろうとするもただの「蝶々」のことであったため、それでズッコケてしまい、結局撃破されてしまっている。

搭乗機はEB-06/tc グレイズ 雷電号(本編での雷電号とは違い、グレイズフレームベース獅電要素がある一種のキメラ機であり、塗装流星号ピンク色のままである)

「こっちも一杯一杯ですよ!」

いつもの詠唱でいつも泣いている人で有名。モビルスーツパイロット自動車部部員。2年生

黒森峰戦でランドマン・ロディパイロットとして参戦し、凄まじい活躍があるわけではないが要所要所のアシストを確実にこなしている。だがその分ユージンとともに苦労人になっている。
ハシュマル戦は原作通りプルーマの相手をした後、その後は黒森峰MSと相打ちとなる形で撃破される。
エキシビションマッチでは知波単アストンが撃破される寸前で割り込み、撃破できずともなんとか場を作た。これによりアストンは感銘を受けたようだ。

搭乗機はUGY-R41 ランドマン・ロディ

よく頑っている人。雑用などの裏方を担当。1年生
アリサに惚れられているようだが、当の本人とアリサの接触は描かれてない為タカキの本心は不明。

メカニック1年生
初登場ではシノモビルスーツの訓練に付きそっていた。
この作品におけるシノへの感情は不明であるが、気にかけているのは確かなようだ。

メカニック。言うまでもなく大洗の生徒ではないのだが、OBなのかは不明。
原作でのMS・MWの整備に加え、戦車の整備も行っているようだ。

原作においては会計担当だが、今作での立ち位置は不明。恐らくは教師か協者と考えられる。

10話でガンダム・フラウロス三式中戦車の発見を西住達に知らせた。

戦車隊メンバー

あんこうチーム

使用車両IV号戦車Dアンツィオ戦まで)→F2プラウダ戦)→H黒森峰戦以降)
全員が同学年の2年生である。

鉄華団は、各車輌に付いてください!」

「この学校で、戦車道やりたい! オルガさんと...!」

大洗学園戦車道チーム隊長であり、あんこうチーム長を務める。原作での主人公であり、今作では副主人公。2年生
ビスケットの件で自身も思うところがあり、そして自身の戦車道と西住流の隔たりを認識し、オルガとともに戦車道を止め、大洗学園に転校してきた。
原作通り、生徒会からの圧で動揺するも、友人二人と三日月の言葉もあり、戦車道を再び始めることを決意した。以降は初心者いの大洗戦車道チームを率いることとなる。

原作通り戦車揮を行っており、その示は的確であり、冷静に対処し、仲間を見捨てずに、時には大胆な作戦を取る。
またオルガを信用しており、そして揮の混乱を防ぐためか、モビルスーツ戦闘への示は基本行っていない。

「男と戦車は新しい方がいいと思うよ?」

通信手担当
なお原作通り恋愛願望と結婚願望が強いが、鉄華団の面々には興味がないもしくは暑苦しい方が多いので距離を置いているのか、この世界でも引き続きらしい話はない(むしろ男との絡みとしては幼馴染の麻子と三日月のほうがある)

「––いいえ、一発でいいはずです」

手担当

「存じ上げてます! 西住みほ殿オルガ・イツカ殿ですよね!」

装填手担当。
戦車道マニアであり、みほとオルガのことを知っていた。

「強校が有利になるように、示し合わせて作った暗黙のルールとやらで負けたら恥ずかしいな?」

操縦手担当
初登場でオルガに背負われていた。
なお絡みとしては三日月と絡むことが多い。

カメさんチーム

使用戦車38(t)戦車B/C→同ヘッツァー仕様

オルガちゃん。西住ちゃん。私らをここまで連れてきてくれて、ありがとね」

大洗学園生徒会の面々であり、会長副会長、広報の3人で全員が3年生。
なお戦車内では当初は長、操縦手、手兼装填手兼通信手という形であったが、プラウダ戦と黒森峰戦では長兼手、操縦手、装填手兼通信手となり、エキシビションマッチでは戻っている。

なおは年下とは言え身長が高いオルガのことをちゃん付けするほど器量が大きい。

アヒルさんチーム

使用戦車八九式中戦車

バレー部を復活させるために生徒会長に掛け合った結果、結成したチームであり、典子のみ2年生で残りは1年生
戦車内の役職は長兼装填手、通信手兼車載機関銃射手、操縦手、
使用戦車の関係で単独で戦車を撃破することはあまりないが、それでも要所要所で活躍している。
原作通りなのだが、フラッグを担当した際のプラウダ戦時の回避はニュータイプSEEDイノベイターか頼耶識搭載のように滅回避していた)

カバさんチーム

使用戦車III号突撃砲F

いわゆる歴女で構成されたチームであり、全員ソウルネームを持っており、2年生である。

ウサギさんチーム

使用戦車M3中戦車 リー

全員1年生である。
聖グロとの親善試合の際の塗装ピンク色だったこともあるのか、シノからは心配されているところもあり、また面々がシノのことを慕っているようでもある。

カモさんチーム

使用戦車ルノーB1bis

新たな戦車が発見されたこともあり、生徒会長によって半ば強引であるが編成されたチームで、全員風紀委員そど子のみ3年生で他は2年生。
それぞれ長兼副手兼装填手、操縦手、通信手兼

黒森峰戦では勇敢にもハシュマル撃したが、当然通用せずにレーザー体外装が溶けてしまってい、旗である(それでも生きているのは流石特殊カーボンというのか)

その後のエキシビション後の分散生活時はすっかり荒れてしまっており、コンビニ不良のごとくアイスを食う姿も見られたが、三日月からの「仕事を果たせ」という言葉でなんとか立ち直る。

レオポンさんチーム

使用戦車ポルシェティーガー

戦車道チームサポートをやっている自動車部で構成されたチームツチヤのみ2年生で他は3年生。
戦車内ではそれぞれ長兼通信手、装填手、手、操縦手である。
原作時点で戦車レストアが凄まじいことになっているのだが、この作品ではモビルワーカーモビルスーツも整備対であり、作中ではグシオンのリベイクへの修を行っていた。
雪之丞などの鉄華団メカニックもいるからであろうが、それでも相当なものである。

アリクイさんチーム

使用戦車三式中戦車

オンライン戦車チーム仲間で構成されるチーム
決勝戦では序盤で操作に手間取っている間に撃破されるが、みほ達をかばったことになったので怪の功名であった。
その後、さを実感したこともあり、エキシビション戦後の分散生活中では昭ととも筋トレに励んでいた。

聖グロリアーナ学院

聖グロリアーナの初代隊長として「アグニカ・カイエル」という人物がおり、その人は三日月の操縦とみほのを併せ持っており、まさに伝説の人であった。
ガンダム・バエルはそのアグニカの乗機であり、以後の聖グロエースパイロットにも受け継がれているという設定がある。

そのため、マクギリスダージリンの時折出るバエル及びアグニカ関係のことはこれが原因である。

モビルスーツパイロット

「まったく、困った女だ...」

カルタの隊と戦っている君たちの姿を見た、あの時。私はそこに、アグニカ・カイエルの姿を見た」

「"々の"勝ちだ!!」

モビルスーツパイロットであり、聖グロリアーナモビルスーツ隊を率いる。3年生
この世界でも相変わらずのアグニカバカな部分があるが、それでもまだまともなほうである。
大洗が対戦してる際にはダージリン達と共に紅茶を嗜んでいる。
なお黒森峰戦前大洗に対し、アグニカ仮面モンタークという名でポルシェティーガーモビルスーツ提供修の援助を行っており、それによればこのマクギリスモンターク商会の御曹司・跡継ぎらしい。

鉄血本編ではありえなかったバエルVSバルバトスの対戦カードにおいては、三日月を圧倒しており、やはりと言ってなんだが、相変わらず強い。
エキシビションマッチでもその強さは同様であり、シノのフラウロスを寄せ付けなかった上、カルタとの共同戦となりつつも、ルプスレクスとなったバルバトスを倒した。
搭乗機はASW-G-01 ガンダム・バエル

「これが、ガンダム・フレーム...!」

劇場版より登場。モビルスーツパイロットであり、マクギリスの右腕。2年生
エキシビションマッチではオルガ戦を繰り広げるも、三日月が登場したことにより太刀で討ち取られた。
搭乗機はV08Re-0526 ヘルムヴィーゲ・リンカ

「この出! この性! 予想以上だ!!」

劇場版より登場。モビルスーツパイロットで、マクギリスカルタとは幼馴染。3年生
エキシビションマッチでは敵のガンダムに対抗するためにガンダムキマリスを実家の蔵より引っり出したが、バルバトスとグシオンの最終形態と相手するのはだったのか、最終的には本編イオクのように潰された。
搭乗機はASW-G-66 ガンダム・キマリス

「ふははははははっ!」

モビルスーツパイロット。3年生。
リスだけどのほう。

最初の聖グロ戦においてモビルスーツバレー部及び歴女チームをやるも、バルバトスを起動させることができた三日月により撃破された。
その後のエキシビションマッチでも今度は外道サーフィンしてきた三日月にぶっ倒された。(何気に二度もメイスで潰されている可哀想なお方)

搭乗機はEB-06s グレイズ指揮官機)

戦車隊メンバー

使用戦車チャーチル歩兵戦車Mk.マチルダ歩兵戦車Mk.Ⅲクルセイダー巡航戦車の三種。
モビルワーカーとしては原作ではギャラルホルンが使用したK-17 モビルワーカーを使用している。

アメリカ大統領が自慢したそうよ、"にはなんでもある"って。そしたら外記者が質問したんですって。"バ エ ル も で す か ?" って」

ご存知格言の人であり、戦車隊長。3年生
この作品では「伝説」ということもあってかバエルについての言及があり、原作にもあった格言に加え、ネタが増えてしまった。
だがが高いのは変わらず、原作と同様に大洗に負けたことがない。

ダージリン車両手と装填手。1年生と3年生

劇場版より登場。巡航戦車クルセイダーMk.IIIで構成される戦車小隊隊長務める。1年生
な気である聖グロとしてはしく元気な人であり、ダージリンなどが使う優な口調も凄く理やり使っている。

戦車長。2年生
今作ではモビルワーカーを使用しているため、TV版のマチルダは別の人の模様。そのため登場は劇場版からとなった。

タワーパーキングの時に最初から見越してアヒルさんチームがいる立体駐車場のほうにを向け、撃しようとするも、それもであり、前の別の立体駐車場から現れた福田のほうから撃を受け、旗となった。

サンダース大学付属高校

モビルスーツパイロット

「数はこっちが上なんだしさ、皆でボコ殴りにしちゃえばいいだけじゃん」

モビルスーツパイロット。2年生。
サンダース戦では前半は追い詰め、後半はみほの通信傍受を逆手に取ったことで戦車とともに誘導され、その後はアジーとともに三日月の相手となっていた。
その後、この世界でも昭に惚れたようで、戦いの後では抱きつき、黒森峰戦前ではいい感じの雰囲気になっていた。

搭乗機はSTH-05R 漏影

「今の反応……頼耶識!?

モビルスーツパイロット。2年生
にラフタとコンビで戦っている。三日月の反応からすぐに頼耶識について気がついたことなどは原作通り。

搭乗機はSTH-05R 漏影

なおモブとして他にグレイズも使用しているようだ。

戦車隊メンバー

使用戦車M4シャーマンM4A1シャーマンシャーマンファイアフライ

戦車隊長。3年生。
高潔なスポーツマンシップを持ち、アンフェアな戦いが嫌いなため、通信傍受をしていたアリサを叱っていたりする。
なおラフタとは気が合うようである。

劇場版においてはシャトルで大洗まで駆けつけ、大洗が所有していたモビルスーツモビルワーカー戦車を一時的に預かった。

戦車隊副隊長。3年生
乗機ファイアフライによる撃がとても精密であるのは原作通りだが、バルバトスった際になんとそのバルバトスに傷をつけている。

「なんでタカキはあの子が好きなの……どうして私の気持ちに気づかないのよ!」

同じく戦車隊副隊長を務める。2年生
策士であり、作戦の立案などを担当。

勝つために手段を選ばないのは原作通りだが、タカキのことが好きらしい。タカキも頑ってるし!)

その他

「ただのお嬢さんじゃねえみてえだな。西住のお嬢さんは」

戦車道チームの教官。恐らくはテイワズ所属であると考えられる。(原作通りのタービンズかどうかは不明)
煙幕作戦を行い、最終的にはサンダースを制したことでみほ達のことを者じゃないと認識したようだ。

その後、立った行動はあまりないものの、劇場版において会長戦車道連盟理事長、蝶野亜美一尉(日本戦車道プロリーグ強化委員)、西住しほ(西住流元であり、文科省からプロリーグ委員長を打診されている)といった戦車道のお偉方を後ろに付けて役人に直談判した際にも同行しており、どうやら戦車道では何かしらの地位を持っているようだ。

アンツィオ高校

モビルスーツパイロット

アンチョビ殿は、信頼できるお方だ...」

モビルスーツパイロット1年生
原作では生体ユニットと化したが、今作では生身のままである。
アンツィオ高校にいるからか、自らも緩くなっており、決勝戦の前の際にも羽を外して他の面々とともに爆睡してしまっている。

戦闘時は原作通り猛威を振るい、プラウダ戦においてガンダム・バルバトスが第6形態から第5形態にランクダウンする遠因となった。
搭乗機はMSM-04 アッガイ(一回戦)→EB-AX2 グレイズ・アイン大洗戦)→アッガイ(決勝前時)

戦車隊メンバー

アンツィオは弱くない、じゃなかった強いということを!」

戦車隊長。3年生
本名 安斎千代美
アンツィオをここまで持ち直させた苦労人であり、秘密兵器としてP40グレイズ・アインを投入させた。

戦車隊副隊長。2年生
アンツィオの「ノリと勢い」という長所が一番出ているお方。
マカロニ作戦の失敗もすぐに割り切り、むしろ周囲のモチベーションをあげている。

同じく副隊長。2年生
ノリと勢いが多いアンツィオの面々では一の常識人

プラウダ高校

モビルスーツパイロット

「ええい、何をしているの! 救援に向かいなさいっ」

大洗にも、"あの男"にも...々のの実を見せつける良い機会だ」

モビルスーツパイロットであり、モビルスーツ隊長。3年生
マクギリスガエリオ幼馴染であり、この世界でもマクギリスのことは気にかかる一方、ガエリオのほうは「ガエリオ坊や」と言うほどどうでもいい扱いである。それでも良い幼馴染関係のようであり、当然ながら原作のようなことにはなっていない。
なお、前回大会決勝戦でお供の一人と思われるグレイズリッタービスケットモビルワーカーを撃破したため、ビスケット本人が下半身麻痺の上、長きにわたる意識不明状態となってしまったが、カーボンの強度の不備(この件をきっかけに見直されている)ということや死んでいないこともあり、そして揮をしていたカルタ本人は直前でジュリエッタにやられており、手をかけた本人ではないため、原作のように憎まれてはいない。

準決勝の大洗との対決時では、原作通り名乗りを上げた時にお供を昭に撃たれるという流れの後、三日月や昭シノといった面々と戦闘を行い、一旦引かせている。
中断後の戦闘では他のお供を仲間の救援に向かわせ、事実上の三日月との一騎打ちとなり、足止めを最後まで行い、最後は討ち取られた。

その後の決勝戦前では、カチューシャノンナとともに励してきており、戦った相手である三日月にもをかけている。

エキシビションマッチでも知波単のものと思われるフレック・グレイズなどを撃破しつつ、味方に貢献し、最終的にはマクギリスと共闘し、自身が撃破されつつも三日月を撃破する架けを作った。

搭乗機はEB-06rs グレイズリッター指揮官仕様

  • (右から二番の人)

「手ぶらでは帰れぬ...!」

またの名を外道サーフィンされる人、本名不明。モビルスーツパイロット

鉄血本編同様、カルタ親衛隊の一人として登場。両チームフラッグが逃げ回る試合の終盤にて、シノ流星号(二代)と昭のグシオンリベイクに囲まれるも、シノに有効打を与え、機体の片腕を犠牲にして昭を振り切ってみせたことでコメント欄を沸かせた。その後、みほの乗る隊長を討ち取ろうとするが、カルタ機を撃破した三日月に捕捉され、試合終了まで足止めを受けた。

三日月がエキシビションで外道サーフィンを披露しているが、被害者は彼ではなく、別の人になっている。彼は彼でライドの雷電号を全く寄せ付けず、相変わらずの実の高さを見せたが、「右から二番、遅れてる!」とカルタ様からお叱りを受けた。

搭乗機はEB-06r グレイズリッター

「全隊、カルタ様の戦場を添えよ!」

劇場版より登場のモビルスーツパイロット。3年生
リスだけどの方。

上から上陸する伏兵としてグレイズ部隊を揮し、KV-2を自滅に追い込んだユージンモビルワーカーを撃破したりで海岸線を通る大洗側を戦車隊とともに追い詰めた。
搭乗機はEB-06j グレイズ(地上戦仕様

戦車隊メンバー

使用戦車T-34/76、T-34/85IS-2KV-2など

「よくもカチューシャをぶじょくしたわね。しゅくせいしてやる!」

アトラと同じの人であり、戦車隊長。3年生。
身長130cm以下ととても小さいため、推定200cmオルガと対面した時は見下すためにノンナ肩車させてめて対面している(127cm+172cm=299cmで、肩車では当然そのまま反映されないが、それでも推定9cmほどはオルガより高くなる)
MS隊長カルタとはあまり絡みがないが、連携を見る限り、上手くやっているようである。

戦車隊副隊長。3年生。
ガルパンメンバーとしては最も身長が高い人。
中の人ロシアソ連オタクということもあり、ロシア語がとても堪である。

黒森峰学園

モビルスーツパイロット

イツカ、あなたの居場所は鉄華団にしかなかったのですか」

「さがれ!こいつの相手は私がする!」

モビルスーツパイロット。2年生
前年度時点ではオルガ率いる鉄華団の一員であり、原作では三日月との因縁があったが、今作ではオルガとの因縁があるようだ。そのためオルガのことをイツカと名字呼びしている。
おこ世界でも一応イオクのことを様付けしているが邪魔と思っていることに変わりがない。

決勝戦後半ではオルガ獅電と一歩一歩譲れないほどの戦を繰り広げ、問答の結果もあり、最終的には相打ちとなった。
その後、それである程度吹っ切れたのか、最後は笑顔で他の面々と上を後にした。

搭乗機はEB-08s レギンレイズジュリエッタ機)(前回決勝戦時)→EB-08jjc レギンレイズ・ジュリア(今回決勝戦時)

「味方の士気が下がっている今、私が手本を示さねばならんのだ」

「所詮死にぞこない。私が引導を渡してやる!」

日曜日のたわけで有名であり、モビルスーツパイロット1年生
相変わらず腕はあまり良くないようで、原作通り射撃も下手。
強者いの黒森峰においてどうしてスタメン入りできたのか逆に不思議であるが、原作ラスタルのようにお供は使えると判断されたのだろうか?

決勝戦ではシノギャラクシーキャノンを喰らい、それでも健在であったものの、モビルアーマーのことを知らなかったようであり、この作戦のことをイオクには伝えてなかったのか、単純に聞いてなかったようである。
ハシュマル撃破後は鉄華団MSを死にぞこないと判断し、突貫するも、昭からの攻撃をまともに喰らい、最後はオルガのパルチザンで刺され、「赤ちゃん!」となった。

搭乗機はEB-08s レギンレイズイオク機)

人物といっていいか不明であるが、とりあえずここに示す。

原作での厄祭戦と呼ばれるものがあったかは定かではないが、この作品においてはどうやら原作マウスの立ち位置であり、ダージリンからは戦車と言われていた。
当然ながら大洗戦車及びモビルスーツを寄せ付けず、ビーム兵器大洗(と地)が絶大な被害を受けるが、モビルスーツ総力戦などもあり、最終的には三日月と相打ちと言う形で撃破される。
なお大洗はこれでカモさんチームカバさんチームカメさんチーム、ライド、シノ三日月が脱落しており、強さは相変わらずであった。(でも死傷者はゼロである。カーボンさん凄い)

これは原作では兵器であるが、この作品では有人かは不明。
プルーマも引き続き従えており、バランスブレイカーも良いところである。なんでこんなものを認可したのか戦車道連盟(のちの劇場版の横を考えると役人の仕業なのかもしれない)

戦車隊メンバー

使用戦車III号戦車JIV号/70(V)ラングパンターGヤークトパンターVI号戦車ティーガーIVI号戦車ティーガーⅡヤークトティーガーエレファント戦車マウスなど多

地にはモビルアーマーがいる」

「みほ、オルガ。––おかえり

中の人的にはメリビットおばさんと同じ人であり、戦車隊長。3年生
原作通り、みほのことを気にかける一方、養子であるオルガのことも気にしているようである。

決勝戦においては冷静に揮を行いつつ、虎の子のモビルアーマーがやられても動揺せず引き続きフラッグであるみほ達を狙い、最終的には一対一で敗れた。だがその表情はとてもいいものであった。

「副隊長と、団長...? ああ、"元"でしたね...」

モビルアーマー!?……わかった。お前は先回りしろ!」

戦車隊副隊長であり、忘れがちだがアリアンロッドの整備主任のヤマジン・トーカとが同じ人。戦車隊副隊長。2年生
短気な性格もあり、決勝戦前では挑発もしてきたりであまりいい印を持てないが、元はみほと親しい(ある同人ではオルガと入れ替わったとかなんとか

決勝戦においてはユージンモビルワーカー撃により足回りがやれられて行動不能になった時に短気だからか変なステップを踏んだりしているが、基本は隊長作戦方針を厳守して行っているため、とても有能な副官である。最終的には原作通りポルシェティーガーに邪魔されて、駆けつけるあと一歩というところで敗れた。

戦車隊隊員。2年生

原作のようなことが起きていないためみほとは会わなかったが、自分で動けなくなったビスケット車椅子を押して、オルガに会わせている。
どうやらビスケット介護をしているらしい。

その他

オルガ責任じゃないよ。モビルスーツ俺達の手には負えないってことはオルガにだってわかってるはずだよ」

「本当は今までだって、上手く行ったから良いけど。本当はオルガの手には負えないことばかりだった。けど、実際オルガはみんなを連れてここまで来た。それはただ運が良かっただけじゃないよ」

大丈夫。何があっても、みんながオルガを信じて付いて行くから」

黒森峰時代のオルガ相棒。2年生
前年決勝戦におきた事故により、下半身麻痺の上、長らく意識不明の植物状態となっていたが、今回の決勝戦前で意識を取り戻した。
オルガは自身の判断によりこうなってしまったと考えてたため、謝ったが、ビスケットは気にしておらず、むしろ笑い飛ばしてた上で、「大丈夫」と背中を押し、オルガの迷いを吹っ切れさせた。

その後の決勝戦中ではその試合をモニターで観戦しつつ、モビルアーマー出現時はモビルアーマーのことを知っていたようで、オルガ達のことを心配していた。

「受けて立つさ、っ向からな」

黒森峰学園理事長、ラスタル・エリオンだ。単騎でのモビルアーマー鎮圧、お見事であった」

を食って帰ることで有名な黒森峰学園理事長。
「受けて立つさ、っ向からな」と言いながらモビルアーマーを投入するという原作よりマシなのか酷いのかわからないことをした後、当然ながらモビルアーマーが撃破された時はを見開いて驚いていた。

決勝戦後モビルアーマーを撃破した本人の三日月と会い、素直に褒め称えている。(それに対し三日月はみんなのお陰と謙遜していたが)
その後は三日月チョコレートをあげており、この世界でのチョコの人はラスタルのようである。

なお劇場版回想シーンでおいて鉄血最終話でのヒューマンデブ止条約の調印の言及があるが、ギャラルホルン代表としか言われなかったこともあり、この世界でのラスタルギャラルホルン代表ではなかったようだ。

知波単学園

モビルスーツパイロット

モビルスーツパイロット。2年生
カルタ隊と苦戦している際にチャドに助けられ、一度場をしのいだが、戦車隊長代がやられた時に知波単魂のせいか同じく突撃し、カルタ隊のお供に撃破されてしまった。

だがチャドのその行動自体は駄ではなかったようで、彼に尊敬の念を懐いたようだ。

搭乗機はUGY-R41 ランドマン・ロディ

戦車隊メンバー

使用戦車九七式中戦車九七式中戦車九五式軽戦車

戦車隊長。2年生
エキシビションの際に大洗と組んだ際は当初は優勢であったが、自分を含む複数の戦車が突撃し、その結果、自分以外が撃破されるという最悪なことになり、原作鉄華団を連想させることにもなったため、コメント欄でも案の定ツッコまれた。(これだから陸軍は)
その後、オルガ三日月が駆けつけて戦況を立て直した後、大洗町役場の防衛戦で大洗の面々とともに迎え撃ったが、何を血迷ったか「こ・う・た・い」を「と・つ・げ・き」と間違い、そのまま突撃を敢行し、撃破された。ぶっちゃけ鉄華団というより頭イオクなのかもしれない

共に戦車隊副隊長
エキシビションではダージリン達をバンカーに包囲し、そして撃破したことにより調子に乗り突撃を敢行し、撃破された。

戦車長の一人で九五式軽戦車揮。1年生
途中の他の隊の突撃の中、福田は突撃しようとするも一度はカモさんチームに止められ、二度代突撃時のアヒルさんチームに止められた。
その後、アヒルさんチームとの連携でアヒルさんチームが囮となることとでルクリリモビルワーカーを仕留めることに成功し、そして知波単では一生き残った模様。

継続高校

戦車隊長であり、長兼手。不明扱いだが恐らくは3年生

どこか飄々とした雰囲気であり、某フィンランドまれのお話の某旅人のようである。

戦車の装填手兼旋回手。学年不明。

あちらが某話の旅人ならば、こちらは某話の主人公である。

操縦手。学年不明。

こちらは某話のタマネギっぽいの子のような感じである。

現時点では描写がないが恐らくはモビルスーツパイロット。2年生
ミカ繋がりでこちらは継続ミカを慕っているようで、既に舎になっている。

大学選抜チーム

モビルスーツパイロット

戦車隊メンバー

戦車隊大隊長を務める。13歳ながらも大学飛び級している凄まじい人。
原作と同じようにボコ好きなようだ。

社会人チームとの戦いでは圧勝しており、その後は千代からの試合の伝達時に勝つことを条件にボコミュージアムスポンサーをしてほしいとお願いしている。

その他登場人物

「西住流は"何があっても前へ進む"流...強きこと、勝つことをぶのが伝統。」

「"戦車道にまぐれし、あるのは実のみ"! ...どうしたら認めていただけますか」

西住まほ、みほの実であり、オルガの養である。ガンダム的にはセシリー
TV版時点では西住流師範であり、劇場版では正式に元に就任している。
前回大会の決勝戦でビスケットを失ったことに対し、西住流のことを説くも、ショックを受けたオルガには通らず、転校を決定づけた。(そしてこの事もあり、みほもその影戦車道を止めている)
なお途中色々とあったものの、最終的には自分の戦車道を貫き通した2人のこと、そして大洗のことを認めたようで、決勝戦後は柔らかな表情で拍手をしていた。

劇場版においては蝶野亜美経由で大洗校知ったしほは個人的思惑もあり、会長に手を貸し、役人への直談判に同行した。
その結果、大学選抜チームとの試合を決定させ、動画においてはカットされたが大学チーム責任者である島田千代の了承も取り付けるなど、舞台を整えた立役者とも言える。

戦車教導隊所属の教官。原作通りなら陸上自衛隊富士学校富士教導団戦車教導隊隊所属なのだが、この世界観では詳細は不明。階級は一尉

元の10式が降ってきたのも衝撃的だったが、今作ではヒルドルブが降ってきたことも有り、コメント欄の度肝を抜いた。
それ以外は原作と変わらず、劇場版も同様であり、大洗学園の校決定を覆すために色々と動いていた。

文部科学省学園教育局長。一連の出来事の原因である。
原作9話での登場がカットされたことにより劇場版からの登場となった。エキシビションマッチ後の大洗戦車道チームに対し、校を言い渡した。(なお動画においてはカットされているが校だとしても3月末という突っ込みに対してはそれでは遅いという判断がなされ8月末ということになった上、仮に抵抗すれば艦に住んでいる他の一般人に対し再就職を旋しないで解雇するという権濫用も良いところな脅しも行っている)

その後、会長による直談判では戦車道連盟理事長、西住しほ蝶野亜美名瀬・タービンといった強面子を伴ってきたため、流石にペースが乱れ、最終的には大学選抜チームとの対決が決まることとなった。
だが諦めてはいないようで、30VS8両の殲滅戦というルールを突きつけている。

日本戦車道連盟理事長であり、ガンダム的にはカミーユ・ビダンと同じ。
文科省面子を潰すわけにもいかず、あまり強く出られないが、それでも会長の直談判には協している。

三日月・オーガスの義
火星連合議長としてギャラルホルンの代表とヒューマンデブ止条約を締結し、孤児院を創立し、ヒューマンデブリの数を減させた立役者
その後、なかなか引き取り手が決まらなかった三日月を自身で引き取っている。
なお原作は言うまでもなく2人は同年代だが、この世界においては少なくとも親ほどの歳の差があると想定される。

共に社会人チームモビルスーツパイロットであり、大学選抜チームにはコテパンにやられてしまったようだ。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AC%E3%83%AB%E9%89%84

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガル鉄

15 ななしのよっしん
2020/03/16(月) 00:31:52 ID: nP/Cz5PBmq
着々と記事が完成していくな。編集者の方々に感謝
やっぱすげぇよ、ガルパンは・・・(感慨)
16 ななしのよっしん
2020/03/16(月) 07:33:41 ID: Kaw/I6xcgB
アイン君はたしか一年じゃなかったっけ…
17 ななしのよっしん
2020/03/16(月) 12:27:44 ID: Q/EH0VQ+ni
書いてて思ったけど、イオク様は相変わらずイオク様だけど
劇場版の連合チームの時はだいたいの面子が精鋭だから足引っりそうだな
知波単みたく考え方変えるのかもしれないけど
18 ななしのよっしん
2020/03/16(月) 20:27:44 ID: YzjREkSAva
三日月:原作と違い、戦車道スポーツであるため、カルタアインなどの対戦相手にもある程度敬意を払う。

アイン:普段はアンツィオではしいな性格だが、試合中は熱くなりやすいのか、ファイトスタイルは荒々しく、かなり口が悪くなる。

クランク関連の因縁が存在しないため、試合終了後は三日月たちに食事を振る舞う姿を見せた。

ジュリエッタ:この世界ではかつてオルガチームメイトであり、黒森峰鉄華団メンバーだった。突然オルガの解散命によりわだかまりがあったが、決勝戦での一騎討ちで気持ちの整理がついたのか、試合終了後は笑顔大洗と別れた。
19 どなたか追記していただけますか?
2020/03/16(月) 20:29:44 ID: YzjREkSAva
ラスタル:黒森峰学園理事長。試合後はハシュマルを撃破した三日月励し、どこか満足げにチョコを差し出した。この世界では彼が“チョコの人“のため、三日月マクギリスを名前で呼んでいる。

ハッシュ:経緯は不明だが、三日月ではなく『ミカ』の舎として継続高校に所属している。

アストン:随所で活躍するチャドを尊敬しており、彼の活躍を誇らしいと思っている。
20 ななしのよっしん
2020/03/16(月) 23:26:35 ID: Q/EH0VQ+ni
てか思ったけど、原作だと聖グロは常連校だけど優勝経験がなかったと記憶してるけど
それを可にしたアグニカ・カイエルってかなりの人物だったんだろうなぁ
黒森峰が投入したモビルアーマーを撃破してたりして
21 ななしのよっしん
2020/03/18(水) 17:47:32 ID: zCZ/SUEqD3
記事を見てカルタ様の項が気になったので7話見返したら
オルガビスケット機を撃破したのはカルタ様じゃなくて別の人のグレイズリッターでしたね。
(当のカルタ様はジュリエッタに倒されてた)

編集できる方、この辺の修正お願いできませんか?
22 ななしのよっしん
2020/03/18(水) 23:05:57 ID: Q/EH0VQ+ni
>>21
修正しました。
ほんへと記憶が混ざってしまってた。

23 ななしのよっしん
2020/03/19(木) 00:09:24 ID: Kaw/I6xcgB
オーリスとコーリス書かれてないんですけども…
24 編集できる方、追記修正お願いします
2020/03/26(木) 17:58:17 ID: /Akv3opUBE
デクスター学園艦内で見つけたと報告した戦車三式中戦車でしたよ。ポルシェティーガーモンターク商会が提供した事になってます。
あと、ジュリエッタの乗機にレギンレイズ(ジュリエッタ機)の追加を。第7話の回想シーンに少しだけ出てきてます。

急上昇ワード

おすすめトレンド