ガンコン単語

ガンコン

ガンコン(GunCon)は、ナムコ(現:バンダイナムコエンターテインメント)がプレイステーションシリーズ向けに開発・製造した、拳銃コントローラ

概要

プレイステーション用のガンシューティングゲーム用のコントローラのデファクトスタンダード的存在。
初代プレイステーションプレイステーション2プレイステーション3の各世代で各1機種が販売された。
なお、初代ガンコン・ガンコン2は検出方式の関係上、ブラウン管テレビにしか対応していないので要注意。

プレイステーション4ではソニーが「Playstation VR シューティングコントローラ」が発売されている関係もあり、ガンコン4が発売される可性は非常に低いと思われる。

シリーズ遍歴

初代

1997年発売。本体にT字状の専用コンポジットケーブル繋がっており、映像信号に挟み込む形で接続する。
本体左右に2対のボタンがある。
SCPH-5500以降の機種では、別売のAVアダプター「SCPH-1160」を用意するか、販のコンポジット接続延長ケーブルを用意しなければならない。

主な対応ゲーム

※は同梱版があった。

2

2001年発売のプレイステーション2用。プログレッシブブラウン管テレビにも対応した。接続方式がUSBに変わったほか、本体ボタン数が増加。十字キーに加え、本体左右の2対のボタンスタートボタンセレクトボタンマガジン部分にボタンがある。

なお、同時期プレイステーション2用の拳銃コントローラコナミ製の「ハイパーブラスター」(ザ・警察官シリーズ等用)があったが、ガンコン2との互換性は

主な対応ゲーム

※は同梱版があった。

3

2007年発売。もうこの頃になるとブラウン管テレビの生産が縮小しており、液晶テレビプラズマテレビ等にシフトしていっている時代。そのため、旧来の検出方式が使えない。そこでモニター上部に赤外線センサーを設置し、照準検出を行う方式に変更された。要はWiiWiiUと同じやり方である。なおガンコン3ではWiiと異なりセンサーは画面上部に2対設置する方式である。
コントローラ本体は横から見れば拳銃サイズだが、左側にサブマシンガンのようにグリップがニョキッと生えており、本体にはアナログスティックが2本ある。そのため、FPSガンシューティングのようなゲーム性を持つゲームが登場した。

主な対応ゲーム

※は同梱版あり。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガンコン

1 ななしのよっしん
2019/07/28(日) 14:09:59 ID: IW4NUeSd6q
こんな記事があったとは

とりあえず初代ガンコン(2)のところに、「RGBケーブルやAVマルチケーブルRFUアダプターを使う場合も(は)PS番を問わずAVアダプターが必要」という説明も追加希望