ガンダムダブルオースカイ単語

ガンダムダブルオースカイ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ガンダムダブルオースカイとは、アニメガンダムビルドダイバーズ』に登場するガンプラである。

概要

主人公ミカミ・リクの駆る役後継機。

アニメ13話の実機バトルダブルオーダイバーが大破してしまい、その魂を受け継ぐ機体として14話にてダブルオーダイバーからフルモデルチェンジした機体。

これまでに関わってきた人々の元を巡りながらサラと共にダブルオーダイバーの心に触れ、フォースのメンバーの協も得ながら完成させたリク珠玉の機体である。

ほとんど原作ダブルオーガンダムそのままだったダブルオーダイバーに、他作品のガンダムミックスするという構想を元に作られた機体。
デスティガンダムの意が色濃いが、細かく見ていくと多種多様なガンダムの要素を取り入れていることが分かる。本編でも描写されたリクイメージスケッチメカデザイナー直筆)も参照。
ゴッドガンダムの腕部、ツインドライヴ光の翼融合∀ガンダムビームライフルの先端部、ガンダムMk-IIエネルギーcapなどの記述を確認出来る。

また本機はそれら既存のガンダムを取り入れながらも機体各所に新規ギミックも多数仕込まれており、大元のダブルオーの面影を残しつつ全く新しいガンダムとして成立している。

クリアパーツで覆われて見えにくくなっているものの、自らへのめとしてダイバーエース大破時に負った胸部の傷跡は修復せずにそのまま残してある。
ちなみに実際に現実で発売されているHGBD ガンダムダブルオースカイにもキチンと胸の傷跡再現されている。

武装

ビームライフル

標準的な性ビームライフルガンダムMk-IIエネルギーcapの先端マズルの要素を取り入れている。ビームの色はSEED世界の荷電粒子ビームと同じライトグリーン

ビームサーベル

フロントアーマーに格納されているビームサーベルグリップの形状からダブルオーが元から持っていた物だと思われる。しかしビームの集束率アップにより性は強化されているらしい。

バスターソード

デスティニーガンダムアロダイトビームソードを改造し、片手で扱えるようにした大。大振りの実体ながら元のアロダイトより取り回しが向上している。

ロングライフル

デスティニーガンダムエネルギー長射程ビームを元に改造した折り畳み式の長距離ビームの色はSEEDでお染みのビームの中心にビームが走る2層ビーム。こちらも元のデスティーの物より大幅に良されており、手で持たなくてものみで展開して射撃可な他、射も拡されている。

頭部バルカン砲

色んなガンダムでお染みの武装。黄色エフェクトピンクエフェクトが両方確認できるので恐らく実弾とビームのどちらも切り替え可

スカイブレイザー及びスカイレガース

腕部と脚部に装備された手甲と足甲状のユニットで、展開ギミックと共にビームシールドを発生させる。スカイレイザーはあたかもゴッドフィンガーの様に手を覆う他クロー状に展開も可
スカイレガースは膝から足先までを覆い脚部を補強するとリクサッカーの経験を活かすキック戦法での運用も可
最難関イベントロータスチャレンジ攻略時にはスカイレガースのキックが遺憾なく発揮されていた。

スカイドライブユニット

本機の核となる最重要装備。ダブルオーのツインドライブデスティニーのヴォアチュール・リュミエール合体させ、太陽炉に直結したウイングユニットから高濃度圧縮粒子を状に展開する独自のGNバーニアシステム
デスティニーパーツを使ったという割にあまり面影がなく、ダブルオーダブルオーライザーのような肩部にユニットが装備される形状。展開時はビームとして使い、V2ガンダムを彷彿とさせた。特に防御は凄まじいもので、ガンプラ5機が合体し5機分の最大火力を発揮するスーパーショックガンダム撃にも耐えるほど。

肩部にかなり大ユニットを装備する形になった為に腕の可動域が狭められる弱点を抱えており、のちにアームユニットで位置を背部にズラして可動域を確保する近接格闘モード「ラッシュポジション」への変形が可になった。

トランザムインフィニティ

トランザムを合わせた独自のトランザムシステム
高濃度に圧縮されたGN粒子をウイングユニットで加速することで通常のトランザムえた加速を行える。初使用時のロータスチャレンジでは発動と同時にダブルオーライザーさながらの輪状のGN粒子噴射とデスティニーさながらの虹色の翼が展開されていた。

ハイヤーザンスカイフェイズ

本機とリク必殺技ガンダムジーエンアルトロンとの戦闘中に編み出したもの。
トランザムインフィニティで加速した粒子を放出せず機体内部で高速循環させることにより機体の発色が通常トランザムのような系の色から、純度の高いGN粒子の色である系に変化する。その状態で圧縮粒子をウイングユニットから解放、武器にわせることで武器自体を強化・変容させる。
ちなみにバスターソードは長い日本刀ロングライフルは大きな長に変化した。絶大な威を誇る反面制御が難しく、初使用時は使いこなせずに反動ダメージ戦闘不能に追い込まれた。以降は使いこなしている。

HWS

ヘビーウェポンシステム。第二次有志連合戦時に使用された外装武装群。対多数の戦闘を想定しており、広範囲に多くの手数で攻撃するための大ビームや3連奏ミサイルポッド耐久アップの為の追加装甲、機動性を補う追加スラスターなどの装備群。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガンダムダブルオースカイ

1 ななしのよっしん
2018/10/28(日) 16:05:36 ID: GVN/5XNatC
ビルド系主人公機らしいまだ先があると思わせる未完成な感じが好きだわ。
ぜひ引き算を覚えてりっくんスタイルマッチした更なる良をしてほしい。
2 ななしのよっしん
2018/10/28(日) 18:28:45 ID: CYywWoOlc+
スカイドライヴユニットシステム構造については凄くうまいこと組み合わせたと思う

GN粒子の発生システムとヴォワチュール・リュミエールを混ぜるってなかなか思いつかない
3 ななしのよっしん
2019/12/01(日) 04:35:07 ID: b2rayNOvsx
まさかのGジェネクロスレイズ参戦である。
4 ななしのよっしん
2019/12/01(日) 07:28:28 ID: CYywWoOlc+
>>3
まあテレビ東京の表記があった時点でこれ以外な訳がない

急上昇ワード