編集  

ガンダム・バエル単語

ガンダムバエル

ガンダム・バエルとは、アニメ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場するモビルスーツである。

聞け!ニコニコ大百科の諸君!今、300年の眠りから、マクギリス・ファリドのもとに要は甦った!

GUNDAM BAEL
ガンダム・バエル
ASW-G-01
頭頂高 18.0m
重量 30.0t
搭乗者 アグニカ・カイエル
マクギリス・ファリド
エイハブリアクター×2
採用フレーム ガンダム・フレーム
武器

アニメ第2期から登場したガンダム・フレーム一号機。ヴィーンゴールヴの地下深くの格納庫「バエルの祭壇」に封印されており、手にした者はギャラルホルンの頂点に立つ資格を得るとされている。幼少期にラスタル・エリオンの質問に対してマクギリス・ファリドめているものとして返答した「バエル」の正体がこの機体である。

名前の由来は『ゴエティア』の72柱の悪魔の内序列1番に位置する同名の悪魔

スマートな形状をしており、を基調に所々にのアクセントが加わったカラーリングをしている。背部にはを思わせる一対のスラスタユニットを持つ。
武装はMSフレームに利用される稀少金属を錬成して製造された二振りの手持ち式ブレード「バエルソード」と背面のスラスタユニット内に内蔵された電磁式の機関が1門づつ。

鉄華団の協のもとを率いておこしたクーデターの末ヴィーンゴールヴを手中に収めたマクギリスは、この時に備えて自らに施術していた頼耶識システム(本人の独によるとグレイズ・アインデータがフィードバックされている模様)を介して起動させた。ギャラルホルンの権徴たる白い悪魔が新たな契約者を得て300年来の覚めを迎えた間である。

ラスタルく、本機にはギャラルホルン英雄にして創設者であるアグニカ・カイエルの魂が宿っているという。

300年前の厄災戦においてアグニカはこの機体を駆って人類を勝利に導いたと言われており、たった2本のと2門の機関のみという軽度な武装でありながら、頼耶識システムを用いた超反応起動を利用して戦場を渡り歩いたという。
軽装である理由も「金属によって折れる事のより優れた武器はい」との判断であるらしく、アグニカが最も信頼していた武器であったとも言える。

その伝説的な活躍から機体は厄災戦終了よりギャラルホルン徴として上拠点「ヴィーンゴールヴ」に存在するバエル殿に保管されていた。

機体のフレームから外装、武装などの装備も当時そのままの状態で非常に保存状態がよく、バルバトスやグシオンのように手が加えられていない。逆に言えば性能面300年前とほぼそのまま同じであるため、対MS戦に合わせて修を受けているバルバトスなど他のガンダムフレームべるとスペック面では劣っているとされる。

バエルの祭壇

ギャラルホルン上拠点「ヴィーンゴールヴ」の地下深くに存在する格納庫。
創設者アグニカ・カイエルガンダム・バエル及び彼と共に戦った7つのガンダム・フレームを保管するために建造された施設である。
戦後ガンダム・キマリスボードウィンが所有しており、同の格納庫は「席」となっている。
また、詳細は不明だがバクラザンの格納庫のガンダム・フレームも不在となっている。

余談

武装の少なさは機体のデザインをした鷲尾氏が監督から「アグニカは格闘戦メイン」と聞かされ、当初はパンチを強化する武装・機構を用いた独特な戦闘スタイルを模索していたらしい。後にマクギリスが搭乗すると分かったため、彼のイメージに合わせる形でグリムゲルデと同じ双剣で戦うスタイルとなったとの事。これに合わせてメイン武器となる双剣グリムゲルデブレードをバエル用に作り直したものという形でデザインされている。それ以外にも電磁も当初は積ませる予定がなかったが、武装が極端に少なくなってしまったため、背部のスラスターに内蔵させる形で設定に加えたとの事。鷲尾氏の構想から考えるに、パンチだけでMAに無双していたガンダムというイメージだったと思われる。

ラスタル・エリオンはバエルを「錦の御旗」と称しており、戦としてはあまり考えてなかったと思われる。

バエルを持つに逆らうか・・・!

ガンダムVS.シリーズにて

『見せてやろう、純のみが成立させる真実世界を!』

アーケードゲーム機動戦士ガンダムEXTREME VS.MAXIBOOST ON」にて2018年6月下旬参戦。鉄血のオルフェンズの機体では初のコスト3000機体(エクバ2のロケテを含めたら2機)である。希少な射撃武器である電磁とバエルソード(投擲)、スーパーアーマー付きの突進、デスティニーガンダムの残像ばりに動く特殊移動を布石にしてバエルソードの格闘を叩き込む機体と紹介されている。

ギャラルホルンを名乗る身ならば、この関連品がどのような意味を持つかは理解できるだろう!

ギャラルホルンに於いて、関項目を操る者こそが、唯一絶対の力を持ち、その頂点に立つ!


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%A8%E3%83%AB
ページ番号: 5471059 リビジョン番号: 2596839
読み:ガンダムバエル
初版作成日: 17/02/12 18:07 ◆ 最終更新日: 18/06/09 23:00
編集内容についての説明/コメント: VSシリーズを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガンダム・バエルについて語るスレ

920 : ななしのよっしん :2018/12/01(土) 16:00:38 ID: AVSHkP37Z4
エルとアグニカキチの擁護できる点
実際にガリガリが告発したが、バエルを持っているものはギャラルホルンの全権を有するというルールがある以上、逆賊のマクギリスに対して他のセブンスターズが介入出来なかった。(何をしたらいいかわからなかった?)
確かラスタルは反逆者になって迎え撃つ感じだった気がする。そのことからバエルの印籠は機はしていた。
戦果も大量のMSを破壊してエース機でかつ、バエルメタってきているキマリヴィダールとやりあった上に体がボロボロでありながらも敵の懐に入ってなんとかしてやろうとしている時点で鑑賞を貰うレベル
921 : ななしのよっしん :2018/12/07(金) 06:44:14 ID: TjGeM5w5nH
今年の新2018に「ばえる」が選ばれた模様
https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/shingo2018/2018/best10.htmlexit
天国マクギリスも喜んでいることだろう…
922 : ななしのよっしん :2018/12/07(金) 22:32:16 ID: cv+SR1pT/Z
大賞がどういう意味を持つか理解できるだろう!
席次も思想も関係なく従わねばならないのだ!
923 : ななしのよっしん :2019/01/15(火) 17:41:32 ID: 6+dwPIrmBB
鉄血世界では大気圏内の自由飛行だけでも結構な特殊なんだけどなあ
後の戦いの地上戦の割合がもっと多かったら活躍できたろうに
924 : ななしのよっしん :2019/01/15(火) 22:06:48 ID: vlkxBoLWxc
まあ皆して期待し過ぎたね。必ずしも1号機やプロトタイプが強いとは限らない

冷静に考えたらバエルチートを持つほどアグニカ自身の実に疑いが出るし
925 : ななしのよっしん :2019/01/15(火) 22:12:31 ID: E3fqUp20GC
速攻バージョンアップして機体としての性上げても良かったんやで
マクギリスMS鍛冶によってさ
926 : ななしのよっしん :2019/01/15(火) 22:17:43 ID: ctq82qurap
それじゃあ英雄アグニカ・カイエルガンダム・バエルじゃなくなるだろ
927 : ななしのよっしん :2019/01/15(火) 22:22:20 ID: P3MOUF12AI
結局期待外れにも程があった事は間違いない
アグニカの凄さを徴する為にMSとしての性普通にすると決めたのなら、マクギリスをアグニカの再来としてもっと大暴れさせりゃ良かったのに
928 : ななしのよっしん :2019/01/16(水) 22:03:06 ID: rZI3l81ZKa
大暴れしたじゃん 
最後も旧式ガンダムZガンダムと渡り合ったようなもんだし
929 : ななしのよっしん :2019/01/16(水) 22:07:54 ID: ym2xup25vB
単騎でアリアンロッドと互にやりあいラスタルの首まで後一歩のところまで行ったんだから
むしろ暴れすぎなぐらいだ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス