キハ261系単語

キハニイロクイチケイ
1.8千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

キハ261系とは、JR北海道が運用する特急気動車である。

概要

JR北海道キハ261系気動車
キハ261系特急「スーパー宗谷」
キハ261系 特急スーパー宗谷
KiHa 261 SeriesSuper Sōya”
基本情報
編成 路線により異なる
材料 ステンレス
営業最高速 130km/h→120km/h
運転区間 基本番台札幌稚内
1000番台札幌釧路
     札幌函館
軌間 1,067mm
運転開始日 2000年3月11日
製造事業者 富士重工業
川崎重工業(構体・台車装)
JR北海道苗穂工場(装)
新潟トランシス(装)
保安装置 ATS-SN/DN

宗谷本線の高速化に合わせて高速性の確保とコストの適正化に留意されながら製造された。

これまでJR北海道開発した特急気動車としては、キハ281系キハ283系があったが、いずれも振り子機構を搭載するなど速度向上やサービスアップに貢献した反面、製造や保守コストが高額であった。

そこで輸送密度が低い区間を走行する本系列はコストパフォーマンスに優れた車両を要請され、先に体傾斜制御装置を搭載したキハ201系ベースに、新たに開発された。

1998年から製造され、宗谷本線系統に使用される基本番台と、2006年から製造され石勝線根室本線および函館本線室蘭本線系統に使用される1000番台、多車両5000番台がある。

基本番台

2000年3月11日よりそれまで宗谷本線を走っていた急行列車2往復を置き換える形で「スーパー宗谷」として運用が開始された。

体傾斜制御装置を搭載しているものの、名寄以北では高速運転向けの軌強化工事等がされていないためこの装置を停止しており、最高速度は95km/hとなる。

2014年8月30日より、車両メンテナンス体制強化のため体傾斜装置の使用を取りやめ、後に撤去された。そのため、一部列車の所要時間が伸び、先頭ロゴがこれまでの「Tilt261」から「HET261」へ変更された。

「HET261」ロゴ

1000番台

石勝線系統の高速化に伴う旧置き換え用に一部の仕様を変更した1000番台が製造され、2007年10月より「スーパーとかち」として運用が開始された。

2009年10月1日ダイヤ正からは、老朽化している「とかち」用のキハ183系を置き換える的で追加投入され、全列車の「スーパーとかち」化を達成した。

2014年8月30日より、車両メンテナンス体制強化のため体傾斜装置の使用を取りやめた。そのため、一部列車の所要時間が伸び、先頭ロゴがこれまでの「Tilt261」から「HET261」へ変更された。これ以降に新造した車両体傾斜装置を搭載していない他、既存も撤去された。

2016年3月26日ダイヤ改正からは、「スーパー北斗」にも増発のために1000番台が投入され、運用を開始した。

2015年9月9日、エクステリアデザインの変更が発表された。従来のブルー基調のデザインからホワイト基調のデザインとし、ラインカラーにはラベンダーライラックイメージしたを取り入れた。前面の貫通は警色として黄色く塗られた。同年12月25日に新塗装車両が営業運転に投入され、2019年度までに全が新デザインに変更された。

2020年3月14日ダイヤ正より「おおぞら」での運用を開始した。

5000番台

老朽化したジョイフルトレインの置き換えと定期列車の代走要員として2020年に登場した。5両固定編成で、「はまなす編成」と「ラベンダー編成」がある。経営支援のため購入費の一部は行政が負担した他、事実上の上下分離方式となる編成の償貸し付けも行われている。

グリーン車の代わりにラウンジカー連結している(定期列車では自由席扱いの増1号となる)。普通座席もテーブルを追加し、団体輸送に対応した。

運用

基本番台札幌稚内間を函館本線宗谷本線経由で結ぶ「宗谷」「サロベツ」に使用される。編成は4両を基本とし、最大6両まで増結される。

1000番台札幌帯広釧路間を千歳線石勝線根室本線経由で結ぶ「とかち」「おおぞら」、札幌函館間を千歳線室蘭本線函館本線経由で結ぶ「北斗」に使用される。最大10両での運用実績がある。

5000番台は団体臨時列車を中心に、臨時北斗」及び定期宗谷」「サロベツ」「とかち」「おおぞら」「北斗」「オホーツク」「大雪」でも使用される。

お絵カキコ

特急双海亜美・真美(とかち……と見せかけて実は宗谷)

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キハ261系

18 ななしのよっしん
2016/07/07(木) 21:53:59 ID: X2VtxEtVWn
クリスタルが入るはずだった臨時北斗の代走に5両のキハ261が入っていた
これからはキハ183にとって代わって261が走るようになるのかあ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
19 ななしのよっしん
2017/08/24(木) 20:35:15 ID: X2VtxEtVWn
ダイヤ正後はキハ261-1000の半数以上が函館に転属になったので余裕がないのか、
臨時北斗は依然キハ183初期山含む)、NRE、キハ283おこなわれている模様
👍
高評価
0
👎
低評価
0
20 ななしのよっしん
2017/10/28(土) 01:15:58 ID: GKykmYtNv/
>>14
なんか見たことあるカラーリングだと思ったら「はつかり」に似てるのか
👍
高評価
0
👎
低評価
0
21 ななしのよっしん
2017/11/20(月) 08:02:23 ID: /03PTxDKFJ
ブルーオレンジの組み合わせが大好きだっただけに新塗装化は残念
それにステンレス帯って同化しちゃってアクセントにあんまならないんだよな
側面ドア黄色に塗ってくれたら割と好きになれそうな気はする
👍
高評価
1
👎
低評価
0
22 ななしのよっしん
2018/07/12(木) 18:50:36 ID: EPj7OjE58C
将来的には全部の特急キハ261系で統一するそうだ
車両を共通化すれば乗務員の訓練も1形式だけでいいから楽になり、メンテナンスの際の部品も同じになって、確かにコストも削減できるけど、趣味的には多様性が失われるのは寂しいね
網走行っても帯広釧路行っても稚内行っても皆この形式この色この顔(宗谷本線だけ少し違うが)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
23 ななしのよっしん
2022/09/24(土) 00:25:50 ID: HzqYV2/0ZJ
コロナ禍で減したため中間余りまくってるとか。
キハ281系キハ283系みたいに先頭を多数つないで増結する方式だったらこうならなかったのに…。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
24 ななしのよっしん
2022/09/28(水) 15:11:40 ID: xmVgav5Cmx
>>23 最近は先頭ユニットしか新製していないのでノープロレム
北斗も基本5両にはなったが6両以上での運転が多く、修学旅行輸送も担っている。全て出う頃には適正化されているはず
👍
高評価
0
👎
低評価
0
25 ななしのよっしん
2022/10/01(土) 22:37:28 ID: bQW0oV67mf
体傾斜装置を停止して以降はJR北海道スピードへの挑戦の挫折の徴のように感じる車両
汎用性の高さというのは逆に言えば線区ごとに最適化されていない器用貧乏であるということ。
そうするしかない経営状況であるのは仕方ないけど、着地点と言うよりは過去スピードに挑戦したツケを払っているような感じが悲しい。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
26 ななしのよっしん
2023/04/13(木) 06:21:00 ID: YpWQgkKwPI
あのだっさいブーメランパンツ塗装はどうにかならなかったのか。
👍
高評価
1
👎
低評価
0
27 sa
2023/08/26(土) 17:48:21 ID: d4rLUN8QuH
0系みたいに261系の置き換えが261系の置き換えってこともあり得そう
👍
高評価
1
👎
低評価
0