キャスター(Fate/EXTRA)単語

キャスター

バリバリ呪うぞ♪

キャスター(Fate/EXTRA)とは、原作担当のTYPE-MOONイメージエポックが開発、マーベラスエンターテイメントから2010年に発売されたPSPの対戦ダンジョンRPGFate/EXTRA』、及び2013年に発売された『Fate/EXTRA CCC』に登場する、スイーツ英霊サーヴァントである。

CV.斎藤千和

概要フェイトゼロのキャスター、狐の少女

ノースリーブ和服狐耳、大きな尻尾が特徴の「露出度の高い着物を身にう妖艶な半呪術師公式)」。
の特徴を備えたその格好のため、ネット上では"キャス狐"と呼ばれ親しまれている事が多い。

マスターである主人公に対しては絶対遵守な態度を取り、良妻を自称する…というよりご人様至上義を掲げ、他のサーヴァントマスターには一切の容赦毒舌を振るう。

上記のセリフ通り、エキゾチックのある性格。堅苦しい振る舞いは一切スルー。喋っていて楽しい、笑顔で呪うブリ稲荷さん。
その言動はとってもコハッキー、もとい“割烹着っぽい服を着た誰かさん”に似ており、その笑顔にもやっぱり複雑な過去がある様子。
だが主人公のことを一途に想い、主人公のために精一杯尽くし、そして主人公の言動に一喜一憂して照れたり拗ねたりはしゃいだりする様子は、さながら純なお年頃の乙女そのものである。
続編の『Fate/EXTRA CCC』では料理上手な一面が明らかに。(本人はまだまだ下手だと思っているのだが)

身長160cm(ナデナデプリーズ♪)、3サイズは上から86-57-84のEカップである。ちなみに指輪サイズは9号。

戦闘ではキャスターサーヴァントらしく、と符を用いた呪術を使用する。

真名について

という時点で名が数人に絞られてしまっている。またネット上でも名が度々出てくることがあるため、ネタバレが嫌いな人はあまり調べないことをおすすめしておく。ニコニココメント欄も消しておいた方がいいだろう)

 

ネタバレ注意 ネタバレ注意!!
この内の項は、著しいネタバレ成分を含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

それでもいい人はここをクリック (あるいは下へスクロール

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

真名

名は「玉藻の前(たまものまえ)」。
平安時代末期鳥羽上皇に仕えた、とされる伝説上の絶世の美女
20歳前後と(あるいは少女とも)言われる若さでありながら、類稀なる博識と美貌を持ち、"下一の美女"とも"一番の賢女"とも謳われた。
日本三大悪妖怪と名高い「白面金毛九尾の狐」が化けた姿だと言われている。

さらに厳密に言えばその本質は野干(やかんジャッカル)であり、
天照大御神(垂)=(本地)大日如来(法身)=(報身)ダキニ」として崇拝された「稲荷明神」。つまり「之御魂(うかのみたまのかみ)」と同一視される。
ぶっちゃけると本物の神様の一種とも言える存在。

Fateシリーズにおける扱い

Fate/EXTRAの設定としては、
人間興味を持った天照大御神アマテラス)が、とても楽しそうに自分へ仕える人の姿を見て"自分もかに仕えてみたい"という願望を持ち、記憶を消して人間(玉藻の前)に転生した存在』
となっており、九尾の狐ではなく「神様の一部(一側面・表情の1つ)」が正体として扱われている。わかりやすく言えば「アマテラスの分霊が、人間に転生した姿」といったところ。

また上記の理由から、本来の彼女は英霊としてカテゴライズされる存在ではないのだが、彼女が願っていた"良妻になりたい"というたった1つの想いを実現させるため、半ば理矢理に「英霊=従者(サーヴァント)」となっているため、本来のスペックなどまるで発揮できず、生来の姿からも遠く離れた駄狐存在へと成り下がる羽になってしまった。

彼女がもし悪霊や妖怪、荒御魂(あらみたま)として再現されたなら、例え英雄であっても返り討ちにする大化生へと変貌するスペック(※下記参照)を誇る。日本三大化生の名は伊達ではない。

ちなみに名を主人公に明かした後は自身のことを「タマモ」と呼ぶようになり、主人公も自室ではタマモと呼ぶようになる。

※本来のスペックと、カテゴライズについて

彼女の存在は本来なら反英霊、そして霊格はクラスにカテゴライズされるもの。いわゆる「」と伝えられるモノである。
上記の事情により人間にも知覚できる程度まで弱体化しているが、尾を増やし本来の霊格を取り戻したなら、その全容は人間には到底い知れないほどの存在規模(簡単に言えば太陽と同じサイズ)となる。

例えばAランクサーヴァント数値を100宝具は除く)とした場合、通常の一尾であるキャス狐の数値は9ぐらい。
だが尾を一本取り戻すたび、キャス狐の
倍になっていくという。マックス状態である九尾にもなれば、その数値は九の乗。(9→81→729→656159049→561441→4782969→43046721→387420489
もはや較しようと思うこと自体がおかしいレベルである。

Fate/EXTRA CCC』のあるイベント全盛期の姿が見れるのだが、色々とトンデモない事になっている。
その御姿を拝見したい人は、『CCC』でタマモを選んでみよう。

最終的にご人様の為にフルスペック状態に戻り、ご人様と自身の念願のラブラブ新婚生活を獲得する・・・・・のだがその過程でほんのちょっぴりだけやらかしちゃったぜ♪

ステータス

パラメータ

:E 耐久:E 敏捷:B :A 幸運:D 宝具:B

スキル

地作成:C 魔術師として、自らに有利な地を作り上げる。
が、どうも性格的に向いていないらしく、
工房を作る事さえ難しい。
呪術:EX ダキニ法。
地位や財産を得る法(男性用)、
者の寵を得る法(女性用)といった、
を得る秘術や死期を悟る法がある。
しかし過去さんざん懲りたのか、あまり使いたがらない
変化:A 借体成形とも。
玉藻の前と同一視される中国の千年精の使用した法。
殷周革命(『封神演義』)期の妲己憑依変身した術だが、
過去トラウマからか、あまり使いたがらない

タマモが使う呪術は魔術的効果を持つものではなく、彼女自身の体を使って(変化させて)行われる物理のため、対魔などで効化されることがいという特徴を持つ。
タマモいわく「本来なら多数の尾から万の軍勢を生み出せる」そうだが・・・。

しかし、その利点もMP・敏捷・魔・幸運のパラメータが伸びやすい代わりにHP・筋耐久が伸び悩むという「タイマン勝負では致命的」とも言われる基本性に加え、
本来なら魔術師として必要不可欠な"地作成"が苦手、さらに"呪術"と"変化"は生前のトラウマが影で使いたがらないという不利要素によって相殺されて余りある状況となっている。
そんなんだから関連項目駄狐があったりその記事でほぼ名し扱いなんだよ

プロフィール(『Fate/EXTRA CCC』より)

  • NAME
    キャスターでもタマちゃんでも、ハニー♪でもOKです♪ま、ご人様に限りますけど。」
  • HEIGHT
    ミコーン!と可愛いを除いて160cmにございます。ナデナデー!ナデナデプリーズ♪」
  • WEIGHT
    49kgです。にも負けず、敵にも負けず鍛えに鍛えたこの身体!恥ずかしい事などいのです!」
  • 3SIZE
    「86/57/84。ぶっちぎりのナイスバディ~♪・・・のなのに、処の人達マジモンスター!」
    「遠慮とか均とか知ってます?」
  • HOME
    「これはまた難しい事を聞きますねぇ・・・えーっと・・・日本?かな。」
  • BIRTHDAY
    「残念ですが、人ので表すのは・・・。あ、いえ!折なので今日という事に致しましょう!」
    プレゼント論ア・ナ・タ♪だいたぁん!」
  • WEAK POINT
    「たまもぉ~尻尾は~ちょっと恥ずかしい・・・かも?モフる前には食べちゃうぞ?宣言をお願いします!」
  • FETISHISM
    「魂フェチ・・・たまふぇち?イケメン魂には本でキュンと来ちゃうのです♪」
  • パートナーめる事は?
    方様の御心のままに。それをお傍でお支えするのが良妻たる私の役でございます。」
  • 好きな下着の色は?
    「きゃーん♪ご人様ったら何時になく積極的!相はお風呂場で・・・・・・!」
    「レッツ!シャワーターイム!・・・へ?何故、何時までも  入って  来ない?」
  • 余暇の過ごし方は?
    「ウズメちゃんのお料理教室に通っております。ところでご人様、好きなおかずは何ですか?」

能力

上述の通り、ステータスと性格にかなりのハンデを背負っている彼女だが、習得スキルは非常に強なものがっている。
特に相手の行動さえ事前にわかれば、一切何もさせずに完封することができるスキルの数々は、彼女の本来のスペックの高さをわせる。
いかにMPを切らさず、相手の攻撃を封じ、こちらのスキルを当てていくかが勝負の分かれとなるだろう。


宝具

  • 日光天照八野鎮石(すいてんにっこうあまてらすやのしずいし)

    出雲在り。
    審美確かに、魂に息吹きを。

    山河天照す。

    是、自在にして禊の

    名を玉藻鎮石。也!


    なんちゃって

    ランク 種別 レンジ 最大補足
    D 対軍宝具 3~30 人まで
    読み方は「すいてん にっこう あまてらす やのしずいし」。
    タマモが持っている、「玉藻鎮石(たまものしずいし)」と呼ばれる宝の中の宝のの一部を、一時的に解放したもの。
    呪詛によって常世の理を遮断し、呪行使のコストくす結界をる。
    ゲーム上では1ターンの間、全てのスキルの消費MPを0にするという効果を持つ。

    このは後の「八咫(ヤタノカガミ)」であり、つまりは天照大御神アマテラス)のご体にあたり、十種宝(とくさのかんだから、じっしゅしんぽう)の原と考えられるものである。
    本来なら魂と生命を活性化させるを持ち、死者すらもらせるという冥界宝である(EXランクの対界宝具となる。その効果範囲は一を覆うとされる)が、サーヴァント化している彼女には現状そこまでの権限はない。
    本来は味方の大軍勢を支援する使い方なのだが、Fate/EXTRA戦闘は一対一なので、本来のの一部を、さらに非効率的に使っていることになる。

「 ここは神の国
は潤い、実り豊かな中津
注ぎ、高巡り、黄泉巡り、巡り巡りて日光
が照らす、豊瑞穂
八尋の輪に輪を掛けて、これぞ九重天照
日光天照八野鎮石」

















余談(EXTRAの壮絶なネタバレ注意

実は以前の聖杯戦争にも参加しており、その時は今作の重要キャラクターであるトワイス・H・ピースマンと呼ばれる男のサーヴァントだった。
その際はあっさりと敗北しており、そのせいで彼女は"最弱のサーヴァント"の烙印を押されてしまうことになる。

今回の聖杯戦争にもトワイスが参戦・監視していることをタマモは気づいていたため、自身の情報をジャミングで防ぎ、気付かれないようにしていた。

彼とは後にまた会うことになるのだが、最弱と言いながらも彼なりに思い入れがあったのか、成長したタマモを見たトワイスは「君の健闘もまた、私には誇らしい」という言葉を彼女に贈っている。


 

 

ゲームにおいて

Fate/EXTRA

キャスターでふぉるめもーど説明書に「最弱のサーヴァント」と書かれ、ゲーム内の会話でも自虐しだす程に辛い(ピーキーな)性を誇る。
何しろクラスキャスター魔術師)なので他2名にべてHPも攻撃も防御も低く、基本的にタイマンで殴り合うしかいこのゲーム彼女を1周に選ぶのは、まさに茨のである。

の油断やが即、死を招く。が、そこはと知識と努と根性カバー
ちなみに彼女く「身体強化の魔術は最初から使ってる」そうで、それでも雑魚敵ですら1コンボ瀕死or即死に繋がる辺り、本当に彼女の苦労が伺える。

しかし、後半になるにつれキャスタークラスらしく攻防共に優秀な効果のったスキル(相手の行動を封印できる攻撃スキル、自動MP回復、スキルが2~4倍になる効果ブースト、相手のスキル宝具ダメージ減+MP回復付きの防御スキルなど)を覚え、強な魔によるスキル連打によってサーヴァント(いわゆるボスクラス)が相手であっても完封無双が可

大器晩成、とは本人の弁。前半が辛い分、後半になればなるほど好き勝手に暴れることができて戦闘が楽しくなってくるタイプ。しかしやはり打たれ弱いので事故死はご嬌。むしろ相手に殴らせたら負けである。
2周以降で選ぶ場合には引継ぎ要素(装備引継ぎや敵の行動パネル開示)があって大分楽になるので、どうしても待てない人以外は1周は違うサーヴァントを選び、2周以降からプレイしていくといい。

なおストーリー上で主人公の性別を選ぶ際、キャスターを選ぶ時のオススメはプレイヤーが男であるなら、男主人公とされている。一途に尽くしてくれるキャスターとのベタ甘な展開が楽しめる。(もちろん女性主人公ならではの会話もあるので、どちらでも楽しめるのが前提)

Fate/EXTRA CCC

続編であるCCCにも当然ながら登場。選んだ際の難易度は「マニアック」。
和風サーヴァント持など投げ捨て、SMチックゴスロリボンテージドレス麗に着こなして登場する。

今作には着せ替え機実装され、水着や私、前作の衣装など、さまざまな衣装キャスターと行動することが可
特に初登場の私色の現代衣装」の評価は高く、衣装のいくつかはフィギュア化もされている。

キャラクター性能

戦闘における基本ステータススキル構成などは前作とほぼ変わらず。
そして性格とシリアスブレイカーぶりも相変わらず

新たなスキルを覚えた代わりに、いくつかのスキルが弱体化。
ステータスは全体的に強化されて打たれ強くなったが、前作で行えたステータスの割り振りが止されたため、場合によっては苦戦を強いられることも。
しかし中にセーブポイントが追加されたこと、とあるスキルによりレベルを上げやすくなったことから、総合的には前作ほど鬼畜難易度ではなくなった。

だが他3名とべて防御面が低いのは相変わらずで、事故死はやっぱりご嬌。
特に今回はライバル担当のキャラクターが即死級の攻撃持ちなので、相変わらず殴らせたら負けである。
後半になれば無双できるようになるので、それまでは丁寧なフォローを心がけよう。

Fate/EXTELLA

いわゆる「無双アクション」であるEXTELLAにも継続参戦。
メインサーヴァントの一として、シナリオ詞篇」での役を務める。

内容は前作の続編…かと思いきや、今作は「Fate/EXTRA」の世界という特殊な設定を持つため、彼女の立ち位置も大きく変化している。
初登場時の主人公への対応には面食らった人もいるのではないだろうか。

キャラクター性能

を使った格闘攻撃から、多様な属性による生攻撃を放つオールレンジ
コンボ稼ぎ、対、対ボス、広範囲、状態異常などをバランスよく習得している。
さらにムーンセルの補助により全体的に性も強化。
形態変化「ムーンクランチ」により一定時間、強な範囲攻撃を行うことも可

…と書けば聞こえは良いが、実際は彼女らしい不遇な面も立つ。

幸いコマンドを全て覚えれば他サーヴァントに勝るとも劣らない性になる。
ムーンクランチも強なので、序盤で投げ出さすに使ってあげよう。

Fate/EXTELLA LINK

EXTELLAの続編的な立ち位置となるLINKにも、当然ながら継続参戦。
ライバルである王様とともにメインキャラとして物語を回しながら、ツッコミ兼いじられ役として一定の存在感を発揮している。
今作初登場の新人サーヴァントからは「姉御」という(本人にとっては不名誉な?)称も頂戴した模様。

キャラクター性能

的には前作とほぼ同じ。公式におけるタイプ分類は「サポート
いつもの三種のスキルに加え、スタン攻撃、周囲も含めた回復、念願だった洞(カウンター)を習得し、一夫多妻去勢拳備。
ステータス面は防御が相変わらずの(ワースト1位)だが、スキルが優秀でゲージ回収もしやすいため、立ち回りを覚えれば気にせず完封できる。

またシステム面に大幅な変更があり、前作の不遇な面はほぼ解消されたと言える。

集団戦における有用性がより強調され、ストーリー内でもたびたび周囲をサポートする他、とある状況で相手側に登場した時は特殊でこちらを苦しめる。

今作実装マルチバトルでも遺憾なく発揮され、味方を回復しながら自身はスタンやカウンターで足止め、広範囲や遠距離攻撃で場を荒らすなど、味方にいると頼もしく、敵にいると厄介な性になっている。

Fate/Grand Order

シリーズ作のサーヴァント集合Fate/Grand Orderにおいて、5(SSR)キャスターとして登場。

どうやらEXTRAの記憶を持って顕現しているらしく、EXTRA主人公イチバンなのはブレない。
シナリオ初登場の第4章ロンドン編は「ついでにハネムーンの下見」という発言をしたりと相変わらずシリアスブレイカー(なお、この時点で一刻も争う危機的状況である)

巫女らしく呪符による攻撃を体とした遠隔攻撃タイプEXTRAシリーズのようなを用いた攻撃は少なくなっている。
スキルデバフバフ両面で味方をサポートするもの。特に宝具は「味方のスキルクールタイムを1減少」の効果を持っているため、所以”スキルが強い”タイプサーヴァントと組ませると大暴れしてくれる。

反面、本人の打撃は低い。相方に殴ってもらうのが理想なのだが、自分から殴らないと宝具の回転率が落ちるのが悩みどころ。何より「スキルクールタイムの切れを計算して運用しないとパーティが上手く回らない」という、極めてピーキーな使い味も原作譲りか。

水着Ver

2016年水着イベント「カルデアサマーメモリー」で登場した限定サーヴァント
スカサハにより用霊基にお着換えした結果、パラソルを武器にするのマヌカンになった。

キャスター語録☆

はい。それでは私の方からご挨拶をば。

私の名は諸事情、Z的な規制等によって明かせませんが、
それはもう由緒正しい、自分でもどうかと思うぐらい霊験あらたかな、
狐耳のお手伝いさんです!

どうぞ気兼ねなく、キャスター、とお呼び捨てくださいね

あ、でもぉ……お・ま・え、とか、気安く呼んでくださった方が嬉しいんですけど!
きゃっ、アタシったら言っちゃったー

めましての自己紹介から。状況的にも精的にも不安いっぱいの主人公を気遣っての提案なのだが、後半から私情が丸出しになってしまう辺り、生シリアスブレイカーと言える。
ちなみにZ定についてはえろえろでアンタッチャブルなので触れてはいけない。

「いつも不思議に思うんですよねー。なんで男っていつも地雷を踏むんですかねー?

 死にたいのかなー?それとも殺されたいのかなー?うーん、男の人の気持ちって分からないです

自室での会話にて。プレイヤー見えている地雷的な選択肢を選び、禁句を言ってしまった場合の反応。が笑っていない。

「私の願いはただ一つ。よりも幸せな良妻になりたいだけですよ、ご人様

主人公から聖杯への願いを聞かれた際に。裏などはく、本心からの台詞であった。

「まずは的!次も的!懺悔しやがれ、これがトドメの的だぁーっ!」

一夫多妻去勢拳の修練をしながら。ハーレム展開は許容しないらしい。
おこイベント男性時のみである。
Fate/EXTRA CCC』ではその封を解き、最強の攻撃スキルとして取得。

「ご人様なんて、痛いに遭えばいいんです。

階段から落ちて複雑骨折とか、ちょっと可哀想だからパス。

じゃあ起きたらになってる……もキモイからパス。

うん、購買で売ってるパンが賞味期限切れでおをくだす、ぐらいの天罰

そういうの、落としたい気分です。」

物語後半、主人公が協者である女性キャラを気に掛けているのに拗ねて。
本物の呪術師なので冗談じゃすまないが、罰の内容はやっぱり甘め。

「ワ、ワンモアリーズ。い、いまの言葉、もう一度お願いしますっ…!」

「ご人様!い、今のは”オレの宣言”と見て、間違いありませんね!?

上記の発言の後、が好きかを選ぶ際にキャスターを選んだ場合の反応。
この前後の発言も含めて、必見のイベント

「へぇ、あなたはですか、なら私はご人様のとなります。」

「あらゆる鋭鋒からご人様を守り、あらゆる魔手からご人様を護る、絶対無敵の鋼となるのです。」

「なんせよりの方がぴったりとご人様に寄り添う事ができて、私も嬉しいですから!キャー

物語終盤、敵のサーヴァントであるセイバーに啖呵を切りながら。シリアスな場面でもご人様ラブは忘れない。

きせかえ七変化★

キャスターと一緒に「聖杯戦争に勝つためのコスチューム」を考えるという建前内容のウェブミニゲーム
公式コンテンツなのだが、ユーザーからは「馬鹿ゲー過ぎるwww」「作者病気だろwww」「2時間やっても最後の鍵が壊れない!」などと大評判。奈須きのこ作者に対し、「いいから病院行って来い!!!」と言ったのだが、その後ノリノリで監修してたらしい。菌糸類ェ…

まあやってみたほうがいよ。→ウェブミニゲーム・きせかえ七変化★exit

関連動画

バリバリ削るぞ♪(動画も)

(左)14:56~ 良妻ターン (右)本格的なゲーム開始はここから

(左)最強の敵両儀式に挑む。ネタバレ注意。 (右)こちらもネタバレ注意
 

Fate/EXTRA CCC

(左)ついに去勢拳を習得        (右)シリアスはどこに行った?

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%28fate%2Fextra%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キャスター(Fate/EXTRA)

1245 ななしのよっしん
2019/02/04(月) 20:48:45 ID: cCXPQegPnV
タマナインvs羿とか見てみたい
1246 ななしのよっしん
2019/03/30(土) 03:15:35 ID: YA0dJCx0cK
>>sm34866394exit_nicovideo
1247 ななしのよっしん
2019/04/03(水) 11:08:40 ID: BOHUgf17Cx
去年始めて最初に引いた5なのだが最近ようやっとスキルマにできた
あとはたまもくらぶゲットまで頑ればおっけーなのだな!
1248 ななしのよっしん
2019/05/05(日) 01:23:20 ID: m4UHdAOZk4
自分はアバンチュールしてるのにマスター浮気したら去勢しようとする悪女の鑑
1249 ななしのよっしん
2019/05/23(木) 16:54:54 ID: og8bzTaDPA
ワシの中の玉藻評

・玉藻 大好き
キャット 可愛い
妲己 嫌い
1250 ななしのよっしん
2019/05/28(火) 09:08:18 ID: 1K11f8FpAc
水着になると過去作のヒロインは前の想い人そっちのけでぐだにく(王を覗く)のを身を持って明した嫌な例。
1251 ななしのよっしん
2019/06/05(水) 23:08:27 ID: zzj8QF3CxU
そういえばの英霊ってまだだったよね?
タマモのライバルになりそうな英霊は来るのでしょうか?
1252 ななしのよっしん
2019/06/17(月) 01:33:16 ID: og8bzTaDPA
妲己のほうはビーストを駆使してるし最終的にこいつのほうが元の九尾に戻って敵ボスになるんだろうな
1253 ななしのよっしん
2019/06/19(水) 06:41:09 ID: CIK1JT4nRs
FGOじゃガチャ入り前提だから茶番にしかならんでしょ
1254 ななしのよっしん
2019/06/20(木) 09:46:48 ID: PrGNsSnSnP
正直ビーストなんて魔神柱並のやすい雑魚だから怖くともなんともないわ