キャビン単語

キャビン
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

キャビンとは、

  1. cabin。小屋、船・飛行機の客室などを意味する英単
  2. JT日本たばこ産業)が製造しているタバコ
  3. 2012年アメリカ合衆国ホラー映画

本項では3の映画について記述する。

ネタバレ注意 ※※注意※※
本作は可な限り予備知識なしに見ることを強く推奨します。
予告編や、配信サイトに記載されているあらすじもなるべく見ない方がいいです。

あらすじ

週末、山にあるのそばの山小屋へバカンスに行くことにした、デイナ、ホールデン、カート、ジュールズ、マーティ大学生5人組は、中のガソリンスタンドで店から不吉な話を聞かされる。それを華麗にスルーしてやってきた山小屋で盛りあがる5人だったが、地下室で日記を見つけた間から、怖ろしい事態が5人に襲いかかる!

一方、そんな5人を、出発時から密かに監視しているの集団がいた……。

概要

原題は"The Cabin in the Woods"監督・脚本は、後に『オデッセイ』の脚本を務めるドリュー・ゴダードで、彼の初監督作品である(脚本はジョス・ウィードンと共同)。アメリカでは2012年4月開。日本では2013年3月クロックワークス配給で開された。上映時間95分。R15+定。

あらすじを見ればわかる通り、山小屋でパリピの大学生が1人また1人と死んでいく、というコテコテホラー映画……に見せて実は、という衝撃的な展開が待つ作品

この作品に関しては「どこまでをネタバレとして扱うべきか」の線引きが非常に難しく「この映画の何が面いのかをること自体がネタバレとも言える。そのため、本作は可な限り予備知識なしで見ることを推奨する大事なことなので2回言いました)。本記事でも、ネタバレに該当しそうな部分は可な限り抜きで記述する。

本作では役の大学生5人組の様子と並行して、どこかのモニタールームから彼らを監視してホラー映画にありがちな展開」に誘導するの組織が登場する。彼らは日本を含む世界各地で同じような計画を進めていた……。そう、本作は「ホラー映画」の中に「制作者(と観客)」の視点を導入したメタフィクションホラーである。そのため、作中には古今東西の様々なホラー映画ネタが詰め込まれている。ちなみに日本京都)では小学校教室長い黒髪の女女子小学生を追い回している。

「さあ脱げよ、おっぱいを見せてくれ」(CV内田直哉
「お待ちかねだぞぉ…」(CV大塚芳忠

そしてネタバレになるため詳述は避けるが、後半ではホラー映画オールスター大乱闘スマッシュブラザーズとでも言うべき阿鼻叫喚の一大血みどろスペクタクルが展開される。はたしての組織の的とは……? その衝撃の展開はぜひ自分の眼で確かめていただきたい。

Amazon Prime VideoNetflixdTVU-NEXTなどで見放題配信中(2020年5月現在)。

なお、「キャビン・イン・ザ・ウッズ」という明らかに本作に便乗して間違われることを狙った邦題がついている映画(原題は"Resolution")もあるが、全くの別作品なのでレンタルなどで探すときは注意。

主要登場人物

関連動画

予告編快にネタバレしているので事前に見ないことを強く推奨する。

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%93%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キャビン

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • キャビンについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!