キャリアメール単語

キャリアメール
1.5千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

キャリアメールとは、通信会社が運営するEメールサービスの事である。

概要

日本国内において携帯通信会社の役割を持っているNTTドコモauソフトバンクの3社は、「電話」における「電話機」および基地局と通信を運営・管理しており、この各社がインターネットプロバイダーとなって提供するEメールサービスが「キャリアメール」である。

開始当時はキャリア間の転送が有料であったりしたものの、従来から提供されていたショートメッセージサービスSMS)よりも送信可文字数が多いため、日本国内でのメールサービスとなった。このほか、機種によっては写真と添付が可な「写メール」機を用いて画像の送信が出来たため、これだけでキャリアを変更する例も多かった。

ほぼ同時に開始された簡易インターネットサービスiモードやEZwebなど)を含めると、「インターネットになじみのない子供から大人までが一気にインターネットサービスに触れる」という、大きく歴史が変わった間でもあった。

2020年現在でもサービス継続されているが、スマートフォンではAndroidGmail)やiOSiCloud)の各OS依存したメールアカウントや、一般のフリーメールアドレスを用いるのが基本となるため、開始当時ほどに重要視はされていないサービスでもある。

キャリアメールの悲喜交交

また、ここ最近では、「番号が移動できるなら、ドメインも引き継げ、じゃないとキャリア移動が出来ない」exitという、通信会社泣かせの馬鹿話が出てきた。「~@docomo.ne.jp」であるが通信キャリアは「au」という、全に通信会社とプロバイダーを分けろという総務省の話もある。このように、キャリアプロバイダを兼ねていた一つの時代が終わろうとしている。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キャリアメール

1 ななしのよっしん
2020/12/04(金) 23:27:57 ID: UD1Dnm+YgL
読点「。」をつけたりつけなかったりしているので、つけるならつけてほしいです。

「開始当初は、電話番号@docomo や 電話番号@j-phone と言った非常にわかりやすく打ちやすいアドレスであったほか、サービスの素である、簡易インターネットサービス(i-mode,ezweb等)を含めると、当時インターネットになじみのない子供から大人までが一気にインターネットサービスに触れるという歴史が変わった間でもあった。」
「また、ここ最近では、「番号が移動できるなら、ドメインも引き継げ、じゃないとキャリア移動が出来ない」exitと言う、通信会社泣かせの馬鹿な話が出てきたことで、「~@docomo.ne.jp」であるが通信キャリアは「au」という、全に通信会社とプロバイダーを分けろという総務省の話もあることで、キャリアプロバイダを兼ねていた一つの時代が終わろうとしている。」
一文が長いと思います。適度に分けると読みやすくなると思います。

編集大変だと思いますが、がんばってください。
2 ななしのよっしん
2020/12/05(土) 11:24:15 ID: UD1Dnm+YgL
丁寧な編集対応ありがとうございます
3 ななしのよっしん
2021/01/14(木) 15:14:06 ID: fa1lIcDZO9
ハッピーメール米山(つぶやき芸人)のことかな?
4 ななしのよっしん
2021/01/14(木) 15:28:00 ID: BNKVLBCQ4z
SMSのキャリア間送受信は2011年までできなかった

それ以前はキャリアメールSMSの立ち位置にあって
今はSMSが担当してる本人確認とかそういうのもひっくるめて全部キャリアメールが担ってた

そこを忘れちゃうと「なんでキャリアメールなんて使われてたんだろう?」になっちゃう
SMSみたいなインフラだったんだよ
5 ななしのよっしん
2021/01/21(木) 04:44:14 ID: aje1rTkAZv
システムを大幅に修しないと難しいのか?
pcプロバイダだったらアドレスだけ保持してプロバイダ
変更とかやるけど キャリアメールバラ契約でよくね
+メッセージで認とか賄えるだろ
6 ななしのよっしん
2021/01/23(土) 04:33:12 ID: s5No28Llkz
キャリアメール、なんだかんだいって存続してほしい。
第二のメールアドレス的な立ち位置になるだろうけど、末永サービスが続いてほしい。

そんなガラケー世代のぼく。