キョンシー単語

キョンシー
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

キョンシー(殭屍)とは、中国妖怪の一種である。

これは広東読みで、普通話では「チャンスー」になる。

概要

西洋でいうゾンビ吸血鬼を足したような妖怪

中国では死んだ人を埋葬せず室内に置いていると、中に動き出して人を驚かせるとされた。この死後硬直により死体が動く現を、「死んだ人間った」と恐れた結果生まれたのがキョンシーである。
キョンシーは死んでいるにも関わらず腐敗せず、人間を襲って血を吸うとされた。更に長く生きた(死んでるけど)キョンシーはより強い妖怪「飛僵」となり、名の通りを飛び神通を振るうという。

中国南省では、出稼ぎ先で死んだ労働者の遺体を故郷に運ぶため、士が呪術を用いて歩かせたという伝承がある。これは「趕屍(かんし)」と呼ばれ、は死んでいるがになると起き上がり、先導する士についていくのだという。
死後硬直し、ぴょんぴょんと跳ねるように前に進む姿は、後世の創作においてインパクトあるビジュアルとなっている。

なお、この死後硬直は時間が経過していくとともに解けていき、やがては歩いたり走れるようになる他、生前に武術を心得ていたキョンシーは、技を繰り出して攻撃してくるようになる。

清代に書かれた怪奇小説集『聊斎志異』『子不』『閲微堂筆記』にもキョンシーの話があり、人口に膾していたと思われる。
また『西遊記』に登場する夫人(精)は強なキョンシーで、白虎嶺において三度に渡り三蔵法師一行に襲いかかった。二度までは偽の死体を残して逃げたが最終的に孫悟空により打ち殺され、本性である人の姿を露わにした。ところが三蔵法師は悟空が人を殺めたと思い込み破門を言い渡し、怒った悟空が一行から離脱する事態になってしまう。

特徴

  • 夜行性で、になると生き血を吸うために人を襲う。吸わ(噛ま)れたものもキョンシーになる。
  • 西洋のゾンビ同様、日光に当たると溶ける。
  • 死体のくせには伸び、生きているときより鼻が敏感。ただし、は見えない。
  • バイオハザード」のゾンビとは異なり、弾はあまり利かない。
  • 子供童貞)の小便、い雌の血、もち米(蒸す前のもの)をかけると効果は抜群。
  • の木や清めた銭でつくったでもダメージを与えられる。
  • ある程度の修行を積んだ士であれば、額に護符を貼ればある程度は操作ができる。
  • 自分の額に札を貼れば同士(キョンシー)と思われる。

キョンシーブーム

1980年代後半に作られた映画霊幻道士」(香港制作)および亜流である「」(台湾制作)が大ヒットする。
恐ろしいが何処かコミカルなキョンシーを軸に据えたアクションあり笑いありの内容は日本でもおおいに受け、キョンシーブームが沸き起こった。
ひらけ!ポンキッキ」(フジテレビ)ではこの人気に便乗した「うわさのキョンシーたいそう」(通称:キョンシーダンス)が歌われ、キョンシー人気をつけたTBSが「士」シリーズキャラクターや設定を流用して日本向けのみに作らせたテレビドラマ「来来!キョンシーズ」製作させた。

士」シリーズヒロインテンテンシャドウリュウ)はそのらしさから人気を集め、本来はこの作品の中での役名であった「テンテン」を芸名として日本でも活動するきっかけとなった。途中休業期間もあるものの、現在でもシャドウリュウ名義で活動している。

その他の創作

日本において知られるキョンシーと言えば『ヴァンパイアシリーズに登場するレイレイがいる。
元は人間で、強術を使う士だったが、命と引き換えに魔物を倒したをよみがえらせる為、リンリンと協して禁術「異形転身の術」を使用。自らをキョンシーに変えて戦う。

東方Project』第13弾『東方神霊廟』に登場する宮古芳香もキョンシーである。
Stage3のボスとして登場。邪仙の霍青娥によってらされた元人間だが、が腐っている為にだいぶあーぱーな性格となっている。

熊倉敏の『ネクログ』は近代中国舞台にした、キョンシーバトルアクション漫画である。
大の妖怪好きで知られる作者趣味と知識全開となっており、正統派妖怪ものとして評価が高い。

女神転生シリーズに登場する妖トケビ(独脚/トッケビ)は、を身にったキョンシーデザインである。これは元は朝鮮半島に伝来する妖怪で、本来はイタズラ好きのとして伝わっていた。

関連動画

関連生放送

関連商品

関連項目

外部リンク

キョンシー(Wikipedia)exit
キョンシー道exit

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キョンシー

71 ななしのよっしん
2017/06/30(金) 15:28:33 ID: JeMOt30VqT
>>64
次の段階に達するとと化しての乗騎になるとか何とか
出世のような妖怪である
72 ななしのよっしん
2017/07/24(月) 17:01:12 ID: lW4ye1vcFx
>>しかしこの頃は全く特亜に嫌悪感はなかったな
その特亜どは日本に敵対してる中共朝鮮であって、香港台湾親日的だってのもあるかと。
中国も酷くなったのは安門以降だし。あとは当時の認識かね。
73 ななしのよっしん
2017/11/29(水) 00:41:22 ID: 0ZJi6lurre
>>69
ターニングポイントは多分香港返還やね。
74 ななしのよっしん
2018/08/27(月) 18:08:51 ID: oHWXawbLY5
コロコロだったかボンボンだったか楽しい幼稚園かなにかで
主人公ベビーキョンシーライバルヘビキョンシー漫画を読んでた記憶がある
75 ななしのよっしん
2019/01/06(日) 18:58:17 ID: dpXptHbdZH
概要に「キョンシーとは死体を運ぶための方法」ってあるけどほんとこれ

ぐぐった限りでは普通キョンシーは動く死体の化物で正しい気がするんだが
なにかソースとかあるのかな
76 ななしのよっしん
2019/01/06(日) 19:03:44 ID: sx7BgZSLZ5
死体を動かして運ぶ妖術の一種だから
導士が死体を動かす術→その術によって動き出したした死体→動く死体のバケモノ
ってこと
77 ななしのよっしん
2019/01/06(日) 23:23:15 ID: dpXptHbdZH
いや解説じゃなくてソースが欲しいと言ってるんだが

そういう順序で意味が変わった歴史的経緯があるのか
それとも記事主妄想設定なのかどっちなのかという話
78 ななしのよっしん
2019/01/07(月) 18:15:58 ID: rvd2DndbjH
僵尸って、漢字そのままの意味でとればこわばった死体のことなんだから
死体を歩かせる術の名というのはなんか違和感あるな

調べたら「趕屍」とか「跳屍送術」とかいうが出てきたんだけど
死者を歩かせる術ってのはこっちのことじゃないの?
79 ななしのよっしん
2019/05/23(木) 12:50:48 ID: 9j+K86zxpA
大人童貞の小便は効かないのか
80 ななしのよっしん
2019/05/29(水) 21:25:31 ID: Mle8PPPcub
>>79
童貞であれば年齢は問わないらしいが・・・お・・・。

取り敢えず道教ける三魄六魂の概念にならって亡骸がキョンシーになっちまう条件としては以下の事が代表的だとか。

1:この世にあまりに強い恨み、辛みの念を残して死んだ者。
殺人とかで理不尽な死を遂げたり、家族する人を遺して死んでしまった事への念の念が抜けた魄の代わりになってしまってキョンシー化。
念や念に突き動かされ暴走状態なのでキョンシー化の中で一番危険なタイプ一流レベル士ですらっ向勝負はなるべく避ける。
意外な弱点として「親等の生前親交の深かった人の手で両を閉じさせると、魂も抜け全な死体に戻る」ってのがあるが、そもそもそこまで持ってくのが至難の技な上にあまりに念が強すぎると閉じてもまた開いてしまうので特効とは言えない。

2:生前、または埋葬時にキョンシー化するように細工された者。
地逆にされたり立てられたりとかして的に正しく埋葬されなかった、いは邪心を持つ士等が永久不滅の存在になろうと企んで術式を施し、死後に魄が抜け切らずキョンシー化。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

急上昇ワード改

2020/09/20(日)07時00分 現在

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

カイリュー はかいこうせん 紺綬褒章 ようかいけむり