キリト(SAO)単語

キリト
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。
ネタバレ注意 この項、および掲示板は、原作ネタバレ成分を多く含んでいるかもしれません。
ここから下は自己責任で突っ走るんだな(キリット

決着を付ける時だ。泥棒の王と鍍勇者の……。 

キリトとは、川原礫作のオンライン小説作品の「ソードアート・オンライン」の主人公である。またライトノベル版では絵がつけられており、キャラクター原案はabecである。CV松岡禎丞

概要

本名は桐ヶ谷和人
SAO開始時には14歳で、2年後の本編では16歳家族構成は両親とはよく海外赴任しており、仕事で忙しくしているためにいないことが多い。実際は生まれて間もなく、両親を失い、そのことが要因となりの養子となる。6歳のころからマシンを組み立てており才(ゲーム廃人)の片鱗をうかがわわせていた。そのことも関係してか、そのゲームの才茅場晶彦すらも最強といわせたほど。しかし本人は「ゲームが上手いだけの子供」と自分では酷評を下している。自身の女々しい容姿は結構気にしている模様。またゲームには関係ないが特技は寝で、周囲が驚く速度で寝こける事が出来る。

本人自身はあまり運は良くないといっているが、定員1000人のSAOベータスターに見事に選ばれた。
しかし、それによりデスゲームである製品版のSAOに関わることになる。これを発端に仮想世界での様々なトラブルや、それを通して現実世界でも様々な出来事に巻き込まれていくことになる。

歳相応に弱い部分も見せるが、情に厚く良識ある少年であり、その側面を知る人からは好もしく見られる。だが、もともと人とつきあうのがリアルでもゲームでも苦手なためか人との交流は多くはかった。一度親しくなった相手には調子に乗ったり、相手にちょっかいをかける一面もあり、要は他者に臆病なだけなのかもしれない。

作品を通しては紆余曲折を経て人(というか夫婦)となったアスナを始め、ゲームを通じて様々な人と関わる内に精的にも強くなっていく。

元からのゲームと反射神経に加えて、旧SAOアインクラッドでの2年間(17000時間以上)がもたらすフルダイブ感覚への適正によって、VRMMOゲームを含めたVR環境において図抜けたを発揮。プレイヤーキャラクターの引継ぎも有ってとはいえ、ほぼ初体験のALO中戦やGGO銃撃戦にあってもトッププレイヤーを脅かす強戦闘を発揮し、的のために突っ走る。一方、リアルでは大変貧弱なやせっぽちの直葉にあっさり鍔迫り負ける。

アインクラッド

武器は片手剣。また片手剣を二本一気に操ることのできる「二刀流」のスキルを作中で得ることになる。また二つ名として士』などがある。

製品版SAOフルダイブすることにより、ソードアート・オンラインの中の仮想世界である『アインクラッド』に閉される10000人のうちの1人となる。ゲーム開始前はSAO製作者の茅場晶彦に憧れを抱いていたが、デスゲームに巻き込まれる。

SAOにおいては、ソロプレイでありながらアインクラッド解放をめざす攻略組』と呼ばれる一人であり、血盟騎士団が団長聖剣ヒースクリフと並んでSAO最強プレイヤーの1人と称されるまでになった。また、デュエルでは全プレイヤー中最高の反応速度をもち、そのことが要因でユニークスキルである二刀流を得ることになる。他にもシステムにはない相手の武器の弱点を見抜き破壊する《武器破壊(アームブラスト)》を得意とした。 

過去に、自分の責任で自分以外のギルドメンバー全滅させてしまった経験がある。そのことで深いトラウマを負うことになり、もともとソロプレイヤーであったこともあり、ゲーム内でもできるだけ他人と関わらない姿勢を貫いている。

様々なきっかけからアスナと互いに思いを寄せ合い、システム上の結婚に至った。後にアスナとはALO事件を経て再会し、現実世界においても人同士となり、ユイシステム上の残滓からALOにて再び出会うことになる。ア充爆発しろ

デスゲームを終了させることにより、『英雄』として士が有名になる。クリア時のレベル96

フェアリイ・ダンス

SAOから未だ帰還しないアスナの手掛かりをめ、彼女にそっくりのアバター撃された飛行系VRMMOアルヴヘイム・オンライン》へ挑む事に。
ログインしてすぐに知り合った妖精族《シルフ》の魔法リーファ桐ヶ谷直葉)と共に、ALOの中心にそびえ立つ世界樹す。

武器は巨大な片手剣を使用。選択種族は影妖精族《スプリガン》で、浅い肌に短めの黒髪を逆立てている。
初歩的な幻影魔法が使えるものの、SAOで2年間培った技を用いて戦う。
ALOレベルの概念のプレイヤースキル重視のゲームである為、キリトALO初心者ながら難なく強敵と渡り合った。(さすがのチートである)

そして多くのプレイヤーと電化した茅場の協を得て、アスナを探し、事救い出すことに成功する。

である桐ヶ谷直葉との関係もALO事件後からは良好になり、今までの溝を埋めようとしている姿がうかがえる。アスナの帰還後はキャラステータスリセットして一から鍛え直しているらしい・・・が、とてもそうには見えないほど強い。

ファントム・バレット (キリ子編)

SAO事件において知己を得た菊の依頼により、死銃とよばれるプレイヤーが起こしているという噂の死銃事件について調すべく「ガンゲイル・オンラインGGO)」にALOキリトデータをコンバートして調に向かう。その際なんとも男の娘な見たキャラクターにコンバートされてしまう。

武器はとよばれる『フォトン・ソード”カゲミツ”G4』と、牽制用にハンドガンFNファイブセブン』(実在する)を使用。は使用者が限りなく皆無に近い(もが銃器を持つ世界で、近接オンリーの武器なぞ普通持ちたがらない)が、そのような武器でTOPレベルの大会に優勝するチーターぶり。弾をで弾いて防ぐのをデフォにしていたが、CoD世界にジェダイ騎士が飛び入りするようなデタラメさであった。

シノン朝田詩乃に自分のアバターの小ささ故に女性と気づかず話しかけてしまったが、再び男性に話しかけても勘違いされる可性を考えシノンGGOいろはを教えてもらった。その後シノンキリトが本当は男性だということを知って激怒し、GGO内大会で叩き潰すと決意。しかし、予選の待ち時間に撃した彼の尋常ではない怯え方に、自らと近しい苦悩の陰を感じ取り、またとあるきっかけによりシノン死銃に狙われることになり、死銃を倒すために共闘することになる。

 マザーズ・ロザリオ

ALOでの話。
ある噂の士が自身が作ったオリジナルソードスキル(OSS)を賭けてデュエルをしていた。そのソードスキルは前代未聞の11連撃。その少女の正体をSAO生還者と予測し、そんなに強いならとデュエルを申し込んだキリトはその噂のユウキの前に(二刀流を使わなかったといえ)敗れてしまう。その圧倒的な強さからキリトユウキをナーヴギアを医療用に転用したメディキュボイドの被験者と予測し、アスナに伝える。またアスナからリアルでは病院から出られないユウキ学校に行きたがっていることを聞き、視聴覚双方向通信プローブを開発して、共に学校へ通うが。

アリシゼーション(未完のため文庫版登場の部分のみ(のはず)

により依頼された怪しげだが高報酬なバイトをこなす。そのバイトについてアスナシノンエギルカフェダイシーカフェ』で話した帰り道アスナとともに帰っているところをSAO時代のレッド(殺人)プレイヤー、また死銃事件の犯格でいまだに捕まっていなかった本ことジョニーブラックに襲撃される。アスナの知識により死ぬ寸前からの生還は果たすが意識はもどらないまま、どこかへ失踪してしまう。その後高性ハッカーユイの尽で、所在地がの事業の開発の拠点の一環とされていた『オーシャンタートル』上と判明。彼はそこで本の襲撃で傷ついたの修復をSTL(ソウルトランスレーター)による仮想間へのフルダイブによって行っていた。

一方STLにより仮想間であるはずの《アンダーワールド》へダイブしているキリトSTLの作り出す仮想間のあまりの精巧さ(現実っぽさ)に困惑しつつも、自分がどのような経緯でそこにダイブしてるかを思い出せないまま、外とのコンタクトをとるために彷徨っていた。そこをユージオと出会いゴブリン退治やギガスシダー伐採などの紆余曲折を経て、ともに央都をすことにする。この世界従来のNPCではありえない人間らしさを持つNPCとの触れ合いを楽しみながらパートナーユージオのために、また己が外の世界でるために恐らく外の世界へのアクセス端末があるであろう公理教会の総本部をす。その過程で『北セントリア立修学院』に入学してソルティリーナの傍付き修士になったり、学年が一つ上がり、ロニエという傍付き修士を得て各導を施したりして日々を過ごしていた。しかし、ある日、あるきっかけで『絶対に法に背けない』はずの世界の住人である親友のユージオが傷事件を起こしたことにより当初の思惑とは一転、逮捕という形で公理教会に乗り込むことになる。

またこの世界には『思いのとでもいうべきがあることを確信している。

関連動画

関連静画 

関連立体

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

人物

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%88%28sao%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キリト(SAO)

1403 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 03:12:12 ID: SjfLHTgtr/
実態とかけ離れたイキリ扱いに辟易してるんだけど、考えてみると作中世界でもイキリ扱いされてそうだよね。
SAOプレイヤーにとっては、(傍から見れば)1層ボス攻略直後に突然悪振り始め、(傍から見れば)βテストの知識で楽チンプレイしてて、ボス戦ではラストアタックボーナスをかっさらいまくり、ソロプレイでわけわからんことをやってたり、なんかユニークスキル持ってるし、攻略組最大手の団長決闘始めるし、皆の憧れの存在であるアスナ電撃結婚しやがるし…

後、件の作中小説
1404 ななしのよっしん
2019/07/20(土) 00:03:05 ID: hYD1GvgOS8
>>1357
考察の域は出ないがその根底にあるのは物心つく前の実の両親の死だと考えてる
キリトもとい和人は実の両親の死を知った時っ先に「自分を助けた所為で両親は死んだ」って考えたんだと思う
まりストーリー開始以前から和人は既に人の死に対して人よりナイーブになってた
そんな中で自分と交流を持った人間デスゲームという環境故に次々に命を落としていく様を和人は意識のうちに救われなかった自分の両親と重ねてしまってるんだろう
そしてその根底を変えることができないまま今まで来てしまった
1405 ななしのよっしん
2019/07/20(土) 18:03:11 ID: TsHGp8bIkb
>>1403
普通ネトゲなら普通に反感買うけどSAOでは一番死亡率高かったフロアボス戦ほぼ皆勤賞な上ボス戦以外では攻略組1軍レベルじゃなきゃ顔しらないっていう感じだからまだ抑えられてた部分があるよね
知ってる仲だとキリトが得たマップとかアイテム情報はほとんどアルゴ通して開してたり難事があるとすぐ飛び込んでったりする性質しってるけど
ゲーム内新聞にも名前くらいしか載ってないからほぼ知らないor変なとこあるけどまあ悪いやつじゃないって知ってるって両極端なんだろうな
1406 ななしのよっしん
2019/08/01(木) 07:15:34 ID: 2IOD3Z9vDq
>>1380
ほんこれ
割と可哀そう
1407 ななしのよっしん
2019/08/10(土) 23:43:28 ID: OLp4EuOgoq
キリト作者の理想とした自分像でイキり行為は作者の本性、
そこにアスナユイは自分が思い描いた妄想と考えれば納得いくんじゃね。(はなほじ
1408 ななしのよっしん
2019/09/11(水) 23:35:43 ID: A1WK+HQ1aW
俺Tueeeみたいに言ってるが結構いるけど
作中ではむしろ負けてたり苦戦してる時が多いんだよな
1409 ななしのよっしん
2019/09/11(水) 23:55:41 ID: vUYKfFZWRG
>>1408
というか苦戦しかない。

茅場戦→心意と思われるシステム越えを果たしたから相打ちに持ち込めたけど実質敗北
須郷戦→そもそも相手になってすらいない。
死銃戦→PS面で全に敗北。撃破できたのもシノンの援護があったおかげでできたもんで大苦戦
アドミニ戦→実質どころか敗北。アドミニストレータには致命傷こそ負わせてるがチュデルキン乱入なけりゃ取り逃がし確定。守りたい人を次々と失った上に落とし前すらつけさせられてない
ガブリエル戦→UW中の思いを束ねたおかげでどうにか撃破。論単独なら勝負にすらなってないレベル

そもそもキリト最強主人公という時点で「SAO読んでない」って言しとるようなもん。
1410 ななしのよっしん
2019/09/11(水) 23:58:49 ID: nxagyXN9nu
苦戦だけして努勝利の部分は?まさか強い味方におんぶ抱っこの連続?
1411 ななしのよっしん
2019/09/12(木) 00:07:43 ID: +0dNKah3Nh
パートアインクラッドでだいたい終わってるからなぁ……
あとはその頃の経験を柔軟な発想と機転で遣り繰りしてる。

同等の経験を積んだ上にセンスで上回る死銃には当然苦戦するし、
ダイブ時間という上限レベルが違うユウキ相手だとアスナ共々経験で互に持ち込むのがやっと。

そもそも一介のプレイヤーでは手も足も出ない相手に挑まなければいけない状況に巻き込まれ過ぎているというだけの話なのよね。
1412 ななしのよっしん
2019/09/12(木) 00:09:37 ID: vUYKfFZWRG
>>1410
というならSAO時代なら一層から地にレベリングだしALO以降はそのデスゲーム時代に身に着けたスキルαでどうにかしている部分は大きいが基本全出し切ってどうにか「辛勝」にまでは持ち込んでいるということだが
(須郷戦は素でどうしようもないけど)