キングザウルス三世単語

キングザウルスサンセイ

古代怪獣 キングザウルス三世
キングザウルス三世とは、円谷プロ製作特撮TV番組「帰ってきたウルトラマン」に登場した怪獣である。

通称は「古代怪獣」。

古代怪獣:キングザウルス三世
登場作品 帰ってきたウルトラマン
サブタイトル 第4話「必殺!流星キック
体長/全長 105メートル
体重 27000トン
出身地 箱根

概要

帰ってきたウルトラマン」第4話「必殺!流星キック」に登場する。

全体的にみがかった体をもつ四足歩行怪獣で、背中のひれや頭部の二本のチャームポイント

ウルトラシリーズでは初の後ろ足の膝を地面につけずに歩いた着ぐるみが採用された四足怪獣で、尻尾も首も長く、体長は100メートルをこえている。

ウラン食としており、第一原子力発電所の燃料であるウランを食べようと箱根山中から姿を現した。
口からは放射能線を吐く。頭のショック線を発射するほか、あらゆる攻撃を防ぐバリアを展開できるスグレモノ。また劇中では使用していないが、から催眠線を発射することもできる。

一度の戦いでは、ウルトラマンジャックスペシウム光線、八つ裂き輪、フォッグビーム、さらには最強の「シネラマショット」までも全てバリアで防ぎきった。線技の連続使用でエネルギー切れ寸前のジャックショック線でひるませ、で足を突き刺し圧倒、突き飛ばして敗北に追い込んだ。

二度の戦いでは、先の戦いが思い起こされて動けないジャックを再びカラータイマー点滅まで追い詰めた。
しかし特訓を積んだジャックによって、バリアの展開されない上からの流星キックを受け、をへし折られる。たまらず逃亡しようとしたところにスペシウム光線を浴び、絶命した。

ウルトラマンSTORY 0に登場したキングザウルス

第5話「失われた」及び第6話「勇気を友に!」に登場する。

ウルトラマンジャックが訪れた惑星に棲息する怪獣で、その暴さからラゴン似の人間達には怪獣王キングウルス)」「魔王と呼ばれて恐れられている。

元々は四肢が鰭状の首長のような姿でに棲んでいたが、プラズマ鉱石を飲み込んだことで急進化を遂げ、陸上での活動に適応できるようになった。

人間を守ろうとするジャックウルトラハリケーンらしき技で放り投げられ、下からのキックで体をバラバラにされて敗れた。線やバリアなどの特殊は使わず、や尾を用いた肉弾戦のみで戦っている。

小ネタ

関連動画

関連商品

関連項目

関連コミュニティ


関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B6%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%B9%E4%B8%89%E4%B8%96

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キングザウルス三世

15 ななしのよっしん
2012/06/13(水) 22:00:33 ID: yT7tk//iaq
知恵の優れた悪い~♪
16 ななしのよっしん
2012/07/12(木) 04:14:52 ID: i5Dz/+jISS
四足怪獣最強はこいつだと思ってる
17 ななしのよっしん
2012/08/03(金) 16:25:48 ID: o/R9MvwEsl
なかなか印深かった怪獣
18 ななしのよっしん
2012/08/08(水) 14:09:44 ID: g3CaLYioTm
怪獣バスターズパワードにも登場。
なんと巨大怪獣としては4匹に登場、まさに帰マンオマージュでしょうか。
ウラン線は威が高いうえに、突進攻撃と尻尾振りはこのゲームでも上位に入る避けにくさ。
おそらく多くのプレイヤーにとって最初に立ちはだかるでしょう。
もちろんバリアーもりますが……あまり使用しません。

さらにそのゲームでは祖先である「キングウルス」も登場します。
外見は世のい部分が色に、い部分がになっています。
世と違ってバリアーをは持っていませんが、小さな結界を作り出してプレイヤーを閉じ込めるを持っている点が特徴です。
19 ななしのよっしん
2012/08/08(水) 17:39:28 ID: TMqdLssf8H
一部位破壊ができるんだよね。
20 ななしのよっしん
2013/07/02(火) 17:39:06 ID: +jmX749ieR
がある内は全ての線技を化できる所が恐ろしい。
ジャックもまだこの頃は線技に頼り切っていた未熟さもあって
序盤の大きなを体現した怪獣だから人気も高い。
21 ななしのよっしん
2014/04/01(火) 20:40:23 ID: 5wnu/bZSe3
私の一番好きな怪獣です。帰マン怪獣にはシンプルながらも洗練されたかっこいいデザインが多いけど、キングザウルス三世はその代表格ですよね。
ちなみにバリヤーをってない上から攻撃すればいいんじゃね?って言う突っ込みをされるけど、確か大怪獣バトル漫画版ではバルキーレイオニクスが操る怪獣として登場したけど、ペダン人の上からの攻撃であっさり倒されてしまったんだよなあ。
22 ななしのよっしん
2015/10/23(金) 13:44:19 ID: o0c1wAVXzY
64バトルコレクションにも三世じゃないほうの
キングウルスがいたな…ただの色違いだったけど
23 ななしのよっしん
2016/01/10(日) 16:33:00 ID: 5wnu/bZSe3
この回のタイトルの印が強いのか、よく「流星キック」はジャックの代表的な必殺技の一つだと思われがちだが、実際にはトドメとして使われたことはない。キングザウルス三世戦でもあくまでバリア化しただけであり、トドメはスペシウム光線
必殺の威があるのは「ウルトラスピンキック」の方で、こちらはモグズンを撃破。また、ナックル星人にもスペシウム光線ウルトラレスレットと並ぶ必殺技として警されている(再生グドンを倒すシーンがあったが、尺の都合でカットされたらしい)。
24 ななしのよっしん
2017/06/20(火) 21:41:37 ID: 0eErQcprU/
ウルトラマンオーブ全集によるとかつてウルトラマンオーブバイカル湖にてキングウル2世なる怪獣と戦ったらしい。

急上昇ワード