キン肉アタル単語

キンニクアタル
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

髑髏落ちる時、卓越した友情の闘士救うべく
理想を持ちたる渦中の人現る

キン肉アタルとは、漫画アニメキン肉マン』に登場するキャラクターである。

作中ではキン肉マンソルジャーを名乗る。

概要

説明

キン肉マンことキン肉スグルの実のであり、キン肉マンソルジャーの正体。キン王位争奪編のストーリー中、王位継承サバイバルマッチの1回戦終了後から準決勝の間に本物のソルジャーを倒して成り代わった。

作者ゆでたまごく、より王位継承者に相応しいキャラ。厳しくも暖かく、冷静ながらも熱く友のために泣ける男。れ合いに落ちない友情を知り、それを実践することでスグル達の成長を促した。人格・戦術眼・戦闘共に申し分なく、その個性と熱い活躍・名シーンの数々からファンからの人気が高く、世や新シリーズではど登場していないにも関わらず人気投票で上位にランクインしたり1位を取ったり(総選挙2015、2019)しており、その人気える。

ソルジャーに成りすましているため、衣装ソルジャーと同じ迷彩ジャケット迷彩ズボンを着用。マスクソルジャーのモノ。本来着用していたマスクソルジャーに化ける際に捨てたため、試合以降もソルジャーマスクを着用し続けている。本来は偽のソルジャーなのだが、存在感インパクトが強すぎるせいかソルジャーといえばこっちのほうをイメージする人は多い。

『週刊プレイボーイ 2019年 6/3 号』において連載40周年の大特集が組まれたこともあり、キン肉スグルとの2ショットで本誌の表を飾る。

プロフィール

経歴

登場まで

キン大王キン肉真弓王妃キン小百合の下に嫡男として産まれる。物心たった頃から王位後継者として厳しい英才教育を受けて育ち、幼少ながら遊ぶことも許されず、寝食入浴満足に取れず自由などなかった。その結果若年ながら立な体格と頭を持った人材に成長し、飛び級キンハイスクール入学している。しかし、溜まりに溜まった憤は9歳の時についに爆発。とうとう出し行方ましてしまった。アタルの存在は両親などごく一部の者以外には内密にされ、スグルにも知らされていなかった。

その後は王位継承者としての責務を捨てたことに負いを感じながら暮らしていたが、実のになるスグルが産まれたこと、悪魔完璧超人との数々の戦いを知る。スグル仲間人達が死にかけながらも奮戦し正義を守っているを見て感動し、正義の心を燃やし正義人として活動させる切っ掛けとなった。

キン肉星王位争奪編

スグル達の戦いを見届けるうちにその友情パワーがただのれ合いになってきていることを感じ、を入れるべく行動を始める。

山で修行していた本物のキン肉マンソルジャー(ソルジャーマン)と・残虐チームをたった1人で襲撃、全員倒してしまう。直後に今まで被っていたマスクを捨てソルジャーマスクを着用。王位継承権を全に放棄する。ソルジャーに成りすましたアタルはチームメイト探しを開始。バッファローマンブロッケンJr.アシュラマンザ・ニンジャを勧誘。一着あったが冷静で的確な判断を見せたことで惹きつけ仲間にすることに成功する(後の読み切り版ではその後が描かれ、そこで自身の正体や的を明かしている。詳しくは超人血盟軍の記事を参照)。

結成した超人血盟軍を引き連れ、名古屋城の知性チームとのキン王位継承サバイバルマッチ準決勝の戦いの場に姿を現し、かつての仲間達が敵であるソルジャーチームに加わっているを見たスグルは驚いていた。初戦の相手サタンクロスザ・ニンジャは戦死し、アシュラマンが引き分けに持ち込んだ。その後、試合会場は名古屋城姫路城合体した「関ケ原格闘」に移り、不利を感じたアタルの意思をんだブロッケンの提案によって試合は「3VS3の戦いで勝った方のチーム勝利」と決まった。アタルはブロッケンJr.バッファローマンと共にキン肉マンスーパーフェニックスマンモスマンプリズマンとの決戦に挑む。試合形式は、フェニックスの提案によりキャプテン・ギブアップマッチとなった。

関ケ原上に浮かぶ立方体リングでの戦いは、知性チームによって3人が分断されてしまったことに加え、序盤は様子見の消極的なファイトを採ったため知性チームの猛攻に合う。ついにはフェニックスに捉えられ、プリズマンレインボー・シャワーを喰らいそうになるが、ブロッケン人間に戻ってったため助かる。知性チームからり殺しにされるブロッケン援を送るアタル。責任感を胸に奮起したブロッケンに再び徽章が戻り、プリズマンを撃破。しかし、そのまま底へ落下していった。

ブロッケンの死を切っ掛けにアタルは積極的に攻めるファイトスタイルチェンジする。を見せ始めたアタルは、フェニックスマンモスマンといった強相手にも互以上に渡り歩いてしまうほどの実を見せる。さらに、マンモスマンの恐ろしい威を誇る"ビッグタスク"を見て怖気づき交代しようとするバッファローマンにアタルは敢えて交代を拒否。バッファローマン悪魔人時代のギラギラした闘争心を思い出すようを入れファイティング・スピリッツを呼び覚まし、新技の誕生に貢献。スグル達にれ合いではない、人1人1人の堅い自立心を持つことを促した「友情パワー」を提唱する。また、試合途中で・残虐チームの面々が山から発見され、自らが偽者ソルジャーであることを認める。正体を探ろうとするマンモスマンバッファローマンが止め、そのまま相討ちに持ち込み、その後落下しそうになった立方体リングを守って底へと消えていき、試合はアタルとフェニックス一騎打ちになる。

血盟軍の持ち物がアタルを助けたり、倒れていった仲間必殺技を使ったりと、怒涛の攻勢を掛け、邪悪のが宿り超人強度1億パワーを誇っているフェニックスを相手に圧倒。ついには必殺技をぶつけ大ダメージを与える。しかし、バッファローマンKOされたフリをしていたマンモスマンの妨によって人予言書のアタルページが燃やされてしまい、アタルの体が徐々に消滅し始めてしまう。ここでキン肉真弓からアタルの素性が明らかにされ、スグルソルジャーが実のであることを知らされる。自らの最期を悟ったアタルはスグルバトンを繋げるべく、アタル流火事場のクソ力業火のクソを発動し”裂き刑 レイジング・オックス”を突破。マッスル・スパークのもう半分である”アタル版マッスル・スパーク”を発動し、スグルマッスル・スパーク完成への足掛かりを与えた。しかし、渾身の技も脚の部分が消滅していたため全に掛かっておらず、フェニックスを倒すには至らなかった。そのまま精魂尽き果て"マッスル・リベンジャー"を喰らい敗北リング外へと落下していった。

体の消滅が近づく中、実のであるスグルと面と向かって対面。スグル仲間達にキン三つの心得を心に刻ませ、に後を託し全に消滅した。

消滅後、人予言書のはザ・サムライ(ネプチューンマン)に回収され、スグル仲間達の危機を幾度となく救っている。スグルVSフェニックス決戦最終盤では、同じく消滅したロビンマスクネプチューンマンジェロニモと共に幽霊人となって邪悪大神殿へと乗り込み、火事場のクソ力解放のために活動。スグル火事場のクソ力を取り戻させ、勝利に貢献した。試合後にスグルフェイスフラッシュ復活。成長したスグルキン大王就任を見届けた。

完璧・無量大数軍編

回想シーンにのみ登場。その存在は大きく、完璧・無量大数軍編でも所々で教えのを受けていることが見受けられる。特に超人血盟軍メンバーだったバッファローマンザ・ニンジャアシュラマンのかつての仲間を敢えて突き放す行動はまさに友情パワーそのものであり、ブロッケンニンジャの表情にアタルと同じモノを見た。

オメガ・ケンタウリの六鎗客編

長らく本編への再登場が熱望されていたが、2019年5月ついに姿を現す。キン肉マンスーパーフェニックスオメガマン・アリステラに敗れた直後の安土城リングにまさかの形で登場。アリステラからスグルタッグを組んで自分とマリキータマンコンビと戦うよう要される。しかし、スグルパイレートマン戦での負傷を理由にこれを拒否。その後、残虐のを呼び込んで大魔王サタンが作り出した結界の外に1人だけを連れ出し、その者とタッグを組むことを提案する。

アタルが選んだ人とは超人血盟軍の同士ブロッケンJr.だった。「この世のよりも自分の思想を理解している」ブロッケンとのタッグチームフルメタルジャケッツ」を結成し、瀕死フェニックスが関ケ原に準備したかつての因縁がある立方体リングにおいてアリステラマリキータマンの「オメガグロリアス」とのタッグマッチが決定する。様々な想いから気負うブロッケンに対し強なビンタでを入れ、冷静さを取り戻させる。そして、自ら誘う形でアリステラとの大将同士の一騎打ちの場面が訪れる。アタルの持つ火事場のクソ力興味があるアリステラに対し、キン王道レスリングで応戦。どちらも一歩も引かぬ互の展開となる中、かつてキン出したときに付いた左腕の古傷の存在がバレたことで一転ピンチに。だが、パートナーブロッケンカットに入り脱出。ブロッケンがかつてのトラウマを乗り越え、自オメガグロリアスのツープラトンいだのを見届けると、業火のクソを発動させてリングイン。再びアリステラと対峙する。

戦った相手のパワーを手にするを持つアリステラに業火のクソを狙われる中、ナパームストレッチで勝負に出る。しかし、自らのオメガハンドをちぎったアリステラに脱出されたうえ、逆にナパームストレッチを喰らい、そのうえ業火のクソをものにされてしまう。進化を遂げたアリステラの猛攻の前に防戦一方になるが、その中でも余裕は崩さない。実は、かつてブロッケンに対してラーメンマンがしたように、ザ・マンへの復讐に囚われたアリステラに間違いに気づかせようとしていた。「アリステラの願いは”呪い”であり、スグルの願いは”祈り”と説くと、再び業火のクソを発動させアリステラを圧倒する。思ったようにを使いこなせず焦りの見えるアリステラに対し、クソの根は「慈悲の心」にあり、「呪い」に囚われているうちはを使いこなすことは不可能だと説く。

その後、交代したブロッケングロリアスエヴァンスダイユに捕まるが、ロールシャッハドットによってマリキータマンの胸に超人血盟軍Lの形が浮かんだことによって判明した「アリステラたちに恨みに生きる虚しさを気付かせる」望みを捨てないという意思を伝え、ブロッケンの底を呼び込む。そして、ブロッケンとのツープラトンナパームコンビネゾン”でマリキータマンを倒す。ダメージの大きさからブロッケン限界に来たことで戦線を離脱し、勝負はアリステラとの一騎打ちに。必殺技Ωハルマゲドンアベンジャーを業火のクソを発動させて脱出すると、自身の持つ最大の慈悲の技であるアタル版マッスル・スパークアリステラKOし、78分をえる長期戦に決着をつけてフルメタルジャケッツに勝利をもたらす。

試合後、敗北を受け入れるアリステラに対し、故郷のため、仲間のために尽くしてきた彼こそスグルに匹敵るを得られる逸材であると告げる。その才が悪しき者に利用されようとしていたのを食い止めるため、自分やフェニックスたちはやって来たと述べる。オメガの教えの過ちを正すことにアリステラが気付いたことで一件落着かと思われたが、そこに大魔王サタンが出現する。実体化したサタンは、アリステラ粛清しようと襲い掛かり、アリステラった際に大きなダメージを負ってしまう。戦えない体のままサタンからアリステラを守ろうと決死の覚悟で立ち向かおうとするが、そこにジャスティスマンが登場。ジャスティスマンサタンを食い止めている間にアリステラを連れて立方体リングから脱出する。……が、ジャスティスマンがあまりに強すぎるので逃走の足を止めてそのまま観戦。結果、そのままジャスティスマンサタンに圧勝する。

ジャスティスマンサタンを倒した後、スグルたちと合流し、ジャスティスマンの案内によってなる璧の山へ赴きザ・マンと対面。残虐のから調和ののことを聞かされており、ザ・マンの話からその事実を裏付けられることとなったが、邪悪のが持っている”カピラリア欠片”のことは聞かされていなかった。また、この時にネメシス(キン肉サダハル)と初めて対面し、「タツノリの面を感じる」と評されている。

キン肉マンⅡ世

キン肉マン本編後、ザ・ニンジャと共に悪な悪行人を逮捕する組織「警察隊(アンタッチャブル)」を組織しており、宇宙悪な人の取り締まりにあたっている。

しばらくキンを離れていたが、甥のキン万太郎火事場のクソ力継承のためキン評議会に参加。K.K.D(火事場のクソ力)修練を万太郎に勧め、そのために囚人だったフォーク・ザ・ジャイアント、ハンゾウ、ボーン・コールド達ノーリスペクトの三名を召喚した。

また、「究極のタッグ編」では、明言はされていないもののアタルと思われる人物が登場し、マッスル・スパーク習得の特訓に励む万太郎サポートした。また、ザ・坊ちゃんvs世界五大厄の決勝の場にも姿を見せ、万太郎をギブアップさせようとキン肉真弓が投げたタオルを投げることによって阻止。さらに、時間人たちの抱える弱点をよりもく見抜いて分析している。

真・友情パワー

アタルがれ合いとなりつつあったスグルたち正義人の友情パワーを入れるべく、提唱したイデオロギー。ザ・ニンジャの戦いの中でも言の友情を貫き、Lの形などで励していた。また、スグルに対しても闇に騒がず、そので結果をしっかりと見ているよう一している。その根幹にあるのは、「人1人1人の自立心と信念なくしては友情パワーは生まれない」という哲学である。

このアタルが提唱したイデオロギーは、その後のスグルたち正義人にも大きなを与え、完璧超人・始祖編で悪魔サイドに戻ったバッファローマンザ・ニンジャアシュラマンの行動もこの友情パワーに基づいたものであった。

主な必殺技

ナパームストレッチ
キン肉アタルの代名詞的な技。相手をカンパーナの態勢で捕まえ、そのままマットまたは地上に落下する。落下時に加速し、その際の空気抵抗で胸にアルファベットA文字が刻まれる(アニメではXマーク)。そのあまりの威兵器ナパーム弾に例え、その技名がついた。
アタル版マッスル・スパーク
キン族三大義の一つ”マッスル・スパーク”の未完成状態である後半部分。中で相手を覆いかぶさるようにブリッジで腕と脚を捕らえ、相手が丸まった状態のままマット叩き付ける。相手はな態勢で地上に落下するため、未完成ながらそれだけでも恐ろしい威を誇る。
この技と前半部分にあたるスグルマッスル・スパークを組み合わせることで完成品であるマッスル・スパーク完成する。
オメガマン・アリステラとの戦いでは、下からドロップキックを連続で放って相手を打ちあげてから技に入り、落下の手前で回転を加えることで威を高めた新しい形になっている。自身の慈悲がスグルべればまやかしのようなものと自認しつつ、自身の持つ最大の慈悲の技として使用している。
キン肉マンⅡ世では、マッスル・スパークと命名されており、スグル息子で甥のキン万太郎が使用。
ローリングキューブスープレックス
連続でドラゴンスープレックスを掛けながら移動し相手を叩き付ける。
カーテン
キンに受け継がれる伝統の防御技。ボクシングのビーカブースタイルのように両腕を顔の前で構え相手の攻撃を防ぎ、その威を吸収する。
レネイドスープレックス
正面からのべの流れから、立った状態で相手の腕を交差させて自分の腕で抱え込むようにして絞り上げ、関節を極めたまま背後にスープレックスで投げる。
の制圧(サプレッション)
キン特有の王道の関節技。相手を座った状態にしてから自らの体をブリッジさせ、両足を内側から引っ掛け、両手をチキンウイングで絞り上げる。パロ・スペシャルを逆側からかけたような技。
ダウンボア)
キン特有の王道の投げ技。相手の脚を両腕で掴み、そのままフロントスープレックスの要領で投げる。
業火のクソ
アニメでは元祖・火事場のクソ力と呼称。己に潜むを全て発揮し、消滅の進行を押し返し一時的に遅らせるも持つ。火事場のクソ力の原とも言われている。
フェイスフラッシュ
王族出身であるアタルもマスクの下から奇跡を照らせる。ケガの治療や器を溶かすなど、スグルと同様の万を持つ。

タッグ技

ナパームコンビネゾン
フルメタルジャケッツの至高のツープラトン技。通常のナパームストレッチを仕掛けた後にブロッケンが加わることでクラッチをより強固なものにする強化ナパームストレッチ。さらに、落下中に回転を加えることで相手の方向感覚を全に失わせて何も抵抗できなくさせると同時にカットができない状況にする。このとき技をかけられた相手の胸は、なぜかAとBの文字に裂ける。
最後は相手の心臓コーナー柱に突き刺す形で落とすという何ともエグい技である。驚異的なタフさを誇るマリキータマンですらこの技には耐えられなかった。慈悲とはいったい……
ちなみに、技名のコンビネゾン(combinaison)とは、オーバーオールなどの上下が繋がったという意味である。技自体は王位争奪戦の知性チーム戦の段階で存在していたが実現することができず、初披露はオメガグロリアス戦となった。
バトルフィールドドロップキック
フルメタルジャケッツのツープラトン。ロープを反動にしたダブルでのドロップキック
ドリル・ア・ホールキャノンドライバー
フルメタルジャケッツのツープラトン。まず、アタルが逆さに掴んだ相手の両腕を交差させて掴みそのまま降下。そこへさらに高くジャンプしたブロッケンJr.が自分の両足を相手の両足の裏に合わせて体重をかけて相手をから落下させる。見ただとフォーディメンションキルメガトンキング落としをドッキングさせたような技。

本物のキン肉マンソルジャー

本物のキン肉マンソルジャーについて説###この文はナパームストレッチされました###

担当声優

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%83%B3%E8%82%89%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キン肉アタル

61 ななしのよっしん
2019/12/22(日) 20:01:44 ID: hgRpgUiga7
アタル兄さんほどの実なら完全版マッスル・スパークを会得できそうな気はするんだけどな。慈悲の心ではスグルに及ばないとはいえ
62 ななしのよっしん
2019/12/25(水) 19:01:19 ID: DDE6pnVRcl
ナパームストレッチだけど、わざと本物のソルジャーから受けてアタル兄さんラーニングしたのかな・・・?
63 ななしのよっしん
2019/12/25(水) 22:55:50 ID: ML2V51XBFw
ソルジャーマンが「見たこともない技でたちを翻弄していった」なんて事を言ってたから、違うんじゃないか
64 ななしのよっしん
2020/01/17(金) 21:50:16 ID: oCB3LESUDy
>>61
会得しても本編で本人が言ってたとおり真似事にしかならないし、と同じ事ができても個性を殺し合うだけなんじゃないかね
だから今回の自分のできる範囲でのアレンジはよかったと思う
65 ななしのよっしん
2020/02/15(土) 18:16:28 ID: ZEkby4ZaqX
アタル兄さん「(腕を交差させるのは前シリーズで皆やってたからオレは回転してみるか……)」
66 ななしのよっしん
2020/07/13(月) 11:42:25 ID: 0PY8sltdsU
アタル兄さん思わせぶりに活躍しながら
思ってたよりよくわかってなかったの草生える
67 ななしのよっしん
2020/07/15(水) 14:26:29 ID: kjlrT7D7Vn
何かの間違いでタッグ編直後あたりにキン肉マングレートマスクアタル兄さんの手に渡り
人「ネオグレート」としてキン肉マンチームに参加するアタル兄さん

……という夢を見たことがあるが、起きたあとに考えてみたら

サタンクロス戦でアシュラマン絡みのイベントが起きない
プリズマンの手の内が事前に判明しない
ブロッケンの成長が促されない
ニンジャカラスマンの試合でイベントが起きない
六鎗客戦で普通ソルジャーマンが呼ばれる

と、今より酷い状況になりそう
68 名無し
2020/08/13(木) 02:52:23 ID: A+nnYbcFeX
自分はキン肉マンA(エース)をよく妄想する。
69 ななしのよっしん
2020/08/22(土) 09:22:14 ID: v+ktrfay0b
フェニックス一輝
ヒュンケル

なんとなく共通点が多い気がする
「おいしいところをもっていく」「キャラ臭なのにかませになりがち」
70 ななしのよっしん
2020/10/23(金) 01:56:46 ID: 5yHkm198AH
アタル→実ではフェニックスに勝っていた
ヒュンケル→格上相手に戦って勝つ事が多い、負ける時も一対一じゃなく圧倒的な実者に複数人で挑んで負けてるイメージ
一輝原作ハーデス編までは同上、サガやらやらには流石に勝てないけどやられる時はだいたい他の達も一緒
全員かませって感じがしない

おすすめトレンド